今だからEnRich・Te-Faの大ファンは語るよ~

今だからEnRich・Te-Faの大ファンは語るよ~

2022年4月28日

HAPPYBLOGファンのみなさん、こんにちは~。
講演会カウントダウンも大詰めで、毎日楽しみにカウントダウンを読んでいると思う。
今日は、かつて東京で一緒に”環境教育冊子”をPRしてくれたボランティアの山名友紀子からのメッセージをお届けするね。山名友紀子は、このEnRich、Te-Faの大ファンでこれを語らせたら右に出るものはいない!!ってくらい、熱く語ってくれる(この記事どこに載ってるかな~と聴くと即答~~👏👏🎉 それくらい凄い!)

今回の講演会のテーマにもなっている=これからの生き方=といった時、自分自身の見直し、どういう想いで生きる人なのかって言った時、私達スタッフが見直してきた経緯を事例として書いてあるから「実体験」だし、それぞれ読んだ人が実践できるように書いてあるんだよね。

だから、ぜひとも読んでほしい!!と思って、山名ちゃんは熱く語る。
今だからこそ、改めてみんなに読んでほしい!
みえてなかったことが、見えて来るかも!

====================

いよいよ、今週末!
2022/5/1はプロジェクト講演会「笑っている間に分かっちゃう⁉️-これからの生き方-」

講演会は、幸せへの招待状🌈
金城幸政先生が開発した『親力プログラム』を
大切な人に知ってほしい❗️
EnRich好きの私も講演会を盛り上げたいと思って紹介します。
EnRichは親力プログラムを学んだ人のリアルな体験談が載っている環境教育情報誌。

今回、紹介したいのは、

EnRich 25 号『金城幸政 親力プログラムを語る』✨

『親力プログラム』がすごい!のは、
「人を育てる」ガイドラインになる!✨っていうところ。

子育てにはやり方も方法もある✨

これがスキルを身につけるってことではなくて、

「人は本来、こういうものだよ✨」

ということを伝えてる。

大事なのは、人育て✨✨✨

人が環境✨

人を育てるって、『どこにいても、誰といても自分でいられる人間力を身につける』ってこと。
どうしたらそうなるの?わからないのが本音。
知りたいよね?
ここの環境にはお手本になる人がいる❗️

子どものいない私でも。仕事では当たり前に後輩を育てる立場だった。
このプログラムがすごいのは、企業での人材育成にも応用が効くっていうことなんです‼️

人を育てるのは人✨

学ぶと子育てだけではなく人間関係全般、子育てだけの方向性ではなく、もっともっと広い視野の中でのヒントを掴める。プログラムを学んだ基礎を社会に置き換えていくことができるんです。

とくに金城先生が繰り返し伝えているのは、

『女性が自覚を持つだけで世界は変わる』

だってね。

『ペイフォワードだよ、幸せは💓』

いい情報は絶対、自分で止めない。
いいなと思ったら、すぐしゃべる。
これが女性のいいところ。
黙りこけたら、おっさんです。

思わず、そうそう!ってうなずいちゃうでしょ?

金城先生は、親力プログラムで提供した情報や力をシェアしてみんなで力をつけていこう。そして、お互いの価値を確認し合って、地域ごとの文化も絡めながら、一緒に創っていこう、開発していこうって呼びかけてる✨

すごいでしょう?

プログラムをどういう意味で受け取るか?
波及効果は、すごいスケールなんです。
ワクワクする💓✨✨✨

とにかく未来をよくしたい人、子どもを取り巻く環境をよくしたい人に知ってほしい✨

EnRich25号に壮大なプロジェクト✨詳しく載っています。『親力プログラムの必要性』動画とともにチェックしてね。

大切な人を誘って、講演会プロジェクト
「この指とまれ‼️」に参加しよう。
よろしくお願いします

◆親力プログラムを語る (全文はコチラ)

2021年 1月LIFEVISION新聞 掲載

PAGE TOP
error: Content is protected !!