『なんでも楽しむ❣️とにかく楽しむ❣️』

『なんでも楽しむ❣️とにかく楽しむ❣️』


〜幸せだから笑う?笑うから幸せ?〜

「それって楽しい?」

「喜んでやれる?」

「ずーっとやっていたいと思えそう?」

 

いきなり何の話?って思うよね。

この会話は4歳になる孫とドライブ中の車中での会話。

孫:ばーば、ぼくね大きくなったらけいさつかんになるんだ❗️と元気に言った。イヤ、叫んだ🤣

えーりは思わず吹き出してしまった。

なぜなら、幼かった頃のえーりと同じことを考えているから🤣

えーりは「婦人警官になって泥棒を捕まえる!」って豪語してたから🤣💦

えーり:ねぇー、〇〇はどうして警察官になりたいの?

‥‥‥

キョトンとしてる🤣

周りの大人たちから偉いとか褒めもらってるのか、えーりからも褒められると思ったのかしれない。

えーり:あのね、仕事っていうのはさ、楽しくできるのがいいよ。だってさ、毎日のことなんだから、楽しく喜んでできることがいいと思うんだよね。

それでも孫はキョトンとしてる🤣

えーり:例えばあなたのお父さんは物づくりが好きで、目の前にあるものを利用して作るのがとても上手かったよ。とても楽しそうだったから作ることを仕事にしたらいいよって何度も言ったんだよ。楽しいことが1番だからね。わかるねぇ〜?

孫:ぼくのおとうさんはつくるのがとてもじょうずで、わからないこともしらべて、さいごまでつくりあげたんだよって、おかあさんから聞いてるんだ。

と自慢げに話した。

えーり:そうだよ。子供の頃からとにかく作ることが好きで、とても楽しそうに作ってたんだよ。好きなことだから喜んで出来たと思うんだよね。だから楽しいが1番なんだよ。

孫:おとうさん、すごいね。おとうさん、ほんとつくるのがすきだったんだよね⁉️

えーり:そうね。好きなことを仕事にするっていいよね。毎日が楽しくなるからね。だから、〇〇、好きで楽しくできる仕事をすることが大事なんだよ。子供のときってさ、楽しくできる仕事探しの時なんだよ。〇〇はどれだけの楽しいが見つけられるかな〜💓今から楽しみじゃん⁉️

孫:う〜〜ん

 

しばらくニコニコしながら何やら考えているようだった🤣

それからは目的地までは他愛ないオシャベリで楽しく過ごし、公園のアスレチックで汗だくになって遊んだ。

どれだけ楽しかったのか何度も何度も「きょうは、とってもとってもたのしかったなぁ〜💓またきたいなぁ〜」と繰り返した。

そして

孫:ばーば、〇〇ね、楽しい仕事したい❗️あそびをたくさんつくるしごととか

と笑顔で言った。

えーり:そうね。それがいいね。楽しく笑って仕事ができるって幸せだよね❤️それなら、ばーばはどんなことでも応援するから〇〇は楽しいをたくさんみつけるんだよ😊💓 ばーばは〇〇の楽しそうにしているのを見るのが幸せなんだからね💓

孫は嬉しそうに笑ってた。

金城先生の「人は幸せになるために生まれてきた」という言葉を聞いてなかったら、孫とこんな会話は皆無だったと思うさー。これまでの安定と高収入を考えながら、生きがいとか 人のために、、、なんて最もらしく説いていたと思う🤣

でもこれからは違う

生きる目的は

楽しむため❣️

笑顔は命のマナー❣️

これからは、それをベースに生きなきゃって改めて思った。

孫がどこまで理解したかは今はわからないよ。

でもさ、思うわけさ、その時々にそういう話をしていくことが大切なんじゃないかな〜って。

そして、こういうことがまた、ばーばの仕事、役割なんじゃないかな〜っても思うわけよ。

 

それとさ、あんたは聞いたね?これからの生き方は大きく変わっていくってよ

金城先生が言ってたよ❣️

知ってたね?

笑顔がなかったら、どこかに行かされるって。どこかは言えんけど、、、。

なんでって?

笑わんヤナカーギー(ブス)見たら面白くないでしょ⁉️

周りの人までも面白くないから、世の中の役に立たないってことさーね⁉️

だからー、何回も言うけど何でもいいからとにかく笑っときなさい❗️

楽しいさーって思うような仕事しなさい❣️

楽しくない仕事でも笑ってやりなさい❣️

笑ってさえいたら、ちゃーがらないさ(笑ってさえいれば、どうにかなるさ😊

よーは笑っときなさいってこと❣️

 

 

今回の教訓❣️

一に笑顔❣️ 二に笑顔❣️

三、四を飛ばして五に笑顔❣️

終いに身体が勝手に幸せと勘違い❣️

これで良し❣️

PAGE TOP
error: Content is protected !!