『寝床を取るって生きること‼️』

『寝床を取るって生きること‼️』

HAPPYブログ

えーりには小さい頃から今もって大事にしていることが1つだけあるんだぁ〜

それは寝床を取ること❗️

寝床がなに?って思うでしょ?

寝床、布団をあげる、片づけることって、ただの片づけじゃないんだよ。

知ってた?

 

えーりはさ、幼稚園の頃から布団の上げ下ろしさせられる中、オジーにこう教えてもらたったんだぁ〜

オジー:えり、いいかぁ〜布団はオマエの身体だけじゃなく、魂も一緒に休ませているんだよ。だから、起きたら直ぐに、いいかぁ〜こうしてな

と、布団の端と端を持って、布団を上下に揺すって、熱で温まった布団を冷まして、三つ折りに畳んで見せた。

そしてこう言った

オジー:なぜ、起きて直ぐに布団を畳み、片づけるのかわかるか?

えーり:わからない

オジー:布団には身体だけじゃなくて魂も一緒に寝ている。だから敷きっぱなし絶対あってはならない!魂も寝っぱなしになるから

えーり:それの何がいけないの?

オジー:寝っぱなしは死んでるのと同じだから

えーり:死んでいる???

オジー:そうさ!魂が寝てるんだからそういうことだろ⁉️身体が覚めても魂が寝ていては気抜け❗️朝起きて、布団を畳む時、今日も機嫌良く、元気でいくよーーーー💪という気持ちで魂と一緒に起きて布団を畳んで片づけるんだよ❗️朝、布団を片づける時にはそういうことを大事にしながらやりなさい。そういう気持ちで一日を迎えないといけないわけさ

その話を聞いてえーりにとって、布団を片づけることの意味がかわった。

ただ片すのではなく、今日一日が始まるぞーという気構えになった。

朝起きると直ぐに雨戸を開け放って深呼吸をし、布団を畳む。そんな清々しい気持ちで嬉しい一日にしたいって思うようになった。

見た目のことだけではなく、布団を畳み片すということは魂と一緒に起きるもので、万年床はあり得ないし、何よりも目覚めると同時に片づけたくなった。

布団、寝床を片すことを通して

今日も一日、元気に笑顔で生きるよーという宣言‼️

そんな大切なことをオジーは教えてくれていたと思う。

 

今回の教訓❣️

朝の目覚めで一日が決まる‼️

朝、無事に目が覚めたなら感謝‼️

動く身体に感謝‼️

感謝できたら、当たり前に笑顔になるだろう💢

感謝できなかったら、眠るように死んだ方がいい❤️

+41
PAGE TOP