還元祭(^^♪ その⑤ Te-Fa3号と併せて親力プログラム基礎編2 の紹介

還元祭(^^♪ その⑤ Te-Fa3号と併せて親力プログラム基礎編2 の紹介

Te-Fa

HAPPYBLOGファンのみんなおはよう。
今日は、HOP親力のアレコレBLOGでも紹介している、
親力プログラムDVDの紹介だよ~~。
今回は、基礎編2の「理解力に溢れた子供たち」。

子供が言うこと聞かない?
子供のことが理解できない?
そんな方はこれ!

って、キャッチコピーで紹介しているけど、
そもそも子供に言うことを聞かせようとしていない?
いやいや、子供は理解力があるって 親が思ってないんだよね。
だから、聴かないんだよ?

こういうのって無理やりしても、
結局、今度は反抗期に入った時に大騒動になってしまう。
ちゃんと、子供のことを理解したら
どうにでもなるんだよね~。

そういう意味で、「理解力に溢れた子供たち」って言った時、
このは必見!!

=================

さて、こちらからは、DVDのテキストとして販売している
Te-Fa3号おススメ記事
”親力プログラム 楽屋トーク”
第2回「理解力に溢れた子供たち」P11

【続・コミニュケーションの目的は?】
小堀:それにしても〇〇さんは、「共感」とは言ったけど、共感には見えなかった。

先生:習ったことを言えばいいと思ってる優等生だから。
「そうだね」っていうのは自分も思った時、
「そうなんだ」っていうのは相手に同意しても自分もそう思えないから分らない時だけど、どっちもまずしない。
だから、コミニュケーションの目的は何なの? 受け入れないため?

恵里子:それコミニュケーションなの?(笑)

幸美:自分を理解できてないから、自分と他人を分けたい。私はそうだった・・・

先生:”同じ”を探すんじゃなくて、”違い”を探すんでしょ?
コミニュケーションの目的は、”違い”を探すため。

~~~~~~~~

先生:もし、自分と人が同じだったら、こんなに”優等生”な説明ばっかりするのか?だよ

【その説明、誰のため?】
先生:恵里子さんが全く違うタイプで、この人は言葉が少ないさ?だから、〇〇が説明し始めた瞬間に”注意散漫”になるわけ(笑)
~~~~
先生:いや、何分経ってからとかでなくて、入口から「もう意味が分からん」って顔するわけよ。

あんた分かる?・・・と言う顔で 小堀さんの顔をみる恵里子・・・

幸美:あ?そうか説明されるのが苦手なんだ?

先生:苦手っていうか、あんた(幸美)と一緒なんじゃない?「結論は何よ?」って感じで聞いているから。映画の話が出て「1920年代のナントカ映画のように」とか言われても「そんなのいいから早くどんな映画か言え」みたいな。そういう説明入れていくから途中でどうでもよくなるわけよ。相手が必要としていないことを説明するさ?
「自分が必要」だと何でわからないの?
だから、「コミニュケーションの目的は何ね?」って聞いているわけよ。

~~~~~~~~~~~~~~~

【そもそも、何があなたの幸せか】

先生:恵里子さんがセミナーで「幸せになり方知ってますか?どうして子供に教えるの?」って言った。それが価値の基準。だから、コミニュケーションの目的を聞いているのは、何が幸せだと思うかを、形を変えて具体的に聞いたんであって。
じゃあお母さんが、子供を育てる目的は何なの? 靴を正しくはかせて、跳び箱をちゃんと飛ばせること?

~~~~~~~~~~~

先生:家族が揃っても、正座で無言で食べてたら意味がないってこと。でも、二人だけでも、ただ一緒に食べてるっていうのでいいわけでしょ?。かーちゃんに「美味しいね」って言っても、「鉄分が多いからね」って言われた日には、「鉄の味かよ?これ」ってなる。

=============================
「笑顔」からのメッセージ ~親切を見直す~P56 記:小堀美奈子
【4年生の決心】
4年生の時に、大切な親友が病気で亡くなりました。
~~~省略~~~~

色々なことがあって大変なはずの彼女は、いつも笑顔。私の中の記憶では、あんなに通ったのに、彼女の声や話した内容は一切思い出せぬほど、彼女の笑顔だけが強烈に焼き付いています。

3年生までの私は、引っ込み思案で、人前で話すことすらできない子供でした。母の言いつけを守ること、母をどうやったら喜ばせることができるのか、関心を自分に向けさせることに必死でした。想っている母が私に関心がないという事実。精神的に不安定な状態がピークの時でもありました。

 

【親切の意味】
人間学では「親切」の深い意味を学びます。
一般的には、親切とは、思いやり優しさという意味がありますが、親を切ると書いて「親切」と書きます。

ここで言う新s熱は、親との間に無意識に作った価値観、これまで家庭生活で常識、当り前とされてきたことをしっかりと見直すことを言います。特に、母親とは意識しないほど、精神的に繋がり、影響を受けています。その価値観を意識的に見直すことで、自分自身の生きる価値をはっきりと知ることができるのです。

見直しを通して、成人した大人として、母親(両親)のいいところ、悪いところ、事実を見ることの大切さを実感しました。母親の性格のいい面は引継ぎ、引き継いでいけないところは何が悪いのか、自分はどうするのか。行動自体も見直す必要があります。親と自分の精神的に癒着した部分を知ることが、親切の意味だと理解しました。

~省略~

さて、2号に引き続き、この号は「生きる意味」を考えさせられる内容なんですよね。コミニュケーションの目的にしろ、小堀さんの親友とのやり取りも、「人が生きる上で大切なもの」を教えてくれています。
それが、私たちが刊行しているLIFEVISION新聞(現在WEBのみ)や会社の理念にもなっているんですよね。

人が延々としゃべり続ける理由。
なぜしゃべりたいか?って言った時、自分自身が自分のことを理解していないから喋る。
自分のことを理解できていないから、自分の耳で聞くために喋るんですよ。

大げさなことではなく、難しいことでもなく、ただ、ただ、「自愛」に根差した人たちがシンプルに人と関わること、繋がっていく。
コミニュケーションの目的。
今一度、自分自身のコミニュケーションの目的を知る、理解するために、何度でも、読んで読み返してほしい一説です。
==================================

 

【各号目次】
Te~Fa3

◯われらが地球計画書 〜あなたの目的は何ですか?〜
◯一刀両断 ◆せっかくだからついでの申請
◯恵里子の天然幸母 ◆育てたように子は育つ

◯企業講座
◆究極の企業講座 〜時代が円隣に追いついた3〜
ありがとうが人生を創る

◯1010HAPPY講座
◆由貴子の育児は育自③
◆佐世のはじめてママ日記①
◆Q &A

◯親力プログラム
◆親力プログラムの楽屋から
◆ゲームの好きな子はいない 小堀美奈子
◆理解しているからできたこと 宮良幸美
◆お母さん大丈夫 真志喜恵理子

◯えりこの天然幸母 〜お見通しなんだよ〜

◯読者の広場
◯今月のみーぱちくり

PAGE TOP