今日から3月ーーーーーーー!!

今日から3月ーーーーーーー!!

HAPPYブログ

HAPPYBLOGファンのみんな〜〜おはよう。🤗
今日も一日、楽しく元気でいこうね〜〜。

今日から3月だねーーー。いよいよだね。
まだまだ世界の変革はしばらく続くようだけど、この一大イベントをワクワクでみているのか、不安でみているのかで次元上昇も変わるね〜〜。

かなり前に“次元上昇”って人間学でもテーマに上がったけどみんな覚えているかな〜〜。
あれから、何年も経ち、今、その時が来ているんだね〜〜。

あの時からこれまで通い続けて自分自身の変化、成長をどう感じているんだろうね。
先週、動画も配信しているから、当時から今の自分までの変化を感じながらまた見直してほしいですね〜。

沖縄は3月1日は高校の卒業式。🌸
こんな時世だから、就職、大学進学、色々悩むこともあるんだろうけど、まずは自分を大切にしてこれからを生きてほしいな〜って思うねぇ。

うちの末息子も、試験後の中休みで帰省しているんだけど、昼間はオンラインでパソコン教室の授業をおこなってる。
で、ちょいちょい聴こえているのは小学生くらいの子に、〇〇くん、偉いね〜〜〜!!、すごいこと思いついたね〜〜と言う褒め言葉。

ありゃ、すごい。
宮良家は、軍隊か???って子育てのこと言われていたのに、褒めて育てる・・・をしっかりやってる。
以前、末息子のことで先生と話したことがあるけど、息子のプール事件ね。
その後に彼が高校生になってやんちゃツアーに参加するようになった時、この小学4年生の時の『共感』の体験が、何年も経った後の“やんちゃツアー”で生かされているということを言われた。

1010HAPPY・親力プログラムで教えている親切の話にも繋がるけど、子供の中にある「どうせ、お母さんはわかってくれない」という深層心理。それが根元にあるから、大人になっても“誰もわかってくれない”という自己主張、自我で人と関わり、結局はトラブルになる。
誰といても孤立。

だけど、このプール事件を通して「気持ちを受け取ってもらえた」と言う体験は、のちに経験として彼の人との関わりに影響している。
突き詰めていけば、人間学で言っている「信か不信か」と言う話にまで繋がる。

今の仕事を頑張っていけば・・・とか努力次第で(努力はもちろんするもの)どうにかなると思っているかもしれないけど、そうは行かない場合がほとんど。
それも、自分で自分のことが分かっていないだけなんだけど。笑

で、思うのは“人は変化・成長し続ける”と言うこと。これは単なる事実。
1010HAPPYではお母さん、子供共に歩めるように、そのステップを丁寧に教えている。
子供がいてもいなくても身につくように教えている。
だけど、時々、“1010HAPPYを卒業します“と言う人がいる。

人の成長に卒業はない。

人間学だけを学べばどうにかなると思っているかもしれないけど、1010では「人の在り方」を基礎から教えている。
本来、家庭で学べたことが今は学べない。
人の在り方に、人それぞれ、家庭それぞれ、子育ては人それぞれと言ってはいけないことがある。

私は、プール事件が、あの時だけでなく、今も変化・成長し続けている出来事だったと思ってる。理解の深化なんだろうね。
みんなは物事、出来事が“解決”と言う形を取ったら、万事丸く収まると思っているようだけど、解決しなくても収まることは収まるんだよね。
そこに真摯に向き合う姿勢があるかどうかだけ。

今日から3月。
先生曰く、『ご機嫌いかがかな?』
これを機に、自分自身の自分への姿勢、生き方、見直してみてはいかがかな?

+61
PAGE TOP