今回は「助産師由貴子は言うよぉ〜」を紹介するよ〜

今回は「助産師由貴子は言うよぉ〜」を紹介するよ〜

今回はEnRichから抜粋した面白い記事、
ダテッチは言うよぉ〜」(今は、池原ね!) を紹介するよ〜。
ダテッチ・・・???って誰? と頭がクエスチョンになった人。
それはね・・・、ほらほら・・・、1010HAPPYで話しているけど、元旦那を下水に転がした人。($・・)/~~~
助産師 由貴子だよ。
助産師❕❕❕❕というと、何か知らんけど、スイッチが入る、あの由貴子・・・。
藤沢のセミナーになると、人が変わったように、由紀子節が炸裂する。
今回のセミナーウィークの藤沢も、めっちゃ全開だったわーーーー‼️
ずっとこのままでいてほしいよね。

そんな助産師由貴子の”素”が分かる、一説。
コレは何てったって痛快❣️の2文字。
読んだら皆、そう思う
可哀想とか、いくら何でもとか、そこまで言う?とかの声も出そうだけどーーー。

♪そんなの関係なーい
♪そんなの関係なーい
由貴子は気分を扱わな——-い!

だからこそ面白い!

実は、由貴子は扱わないのではなく、扱える機能をら持ち合わせていないのだーー(笑笑笑)
そこでだ!
コレを読んでもらう理由は、事実対応の練習してもらうため。

事実対応に長けて欲しいと願い、皆んなに贈る❣️「自明」=明らかな人になる (笑笑笑)

by 恵里子 笑

==================

事例Aさん

今回初めての出産をするAさんです。
いつも物静かで無表情。👇👇

育児に関しても自分から何か、発言や質問をすることはありませんでした。
手首には、多数のリストカットの痕、背中一面に大きな刺青のある人でした。
そんな、Aさんと私の授乳室でのやり取りです。

 

私:「Aさん、おっぱいのほうはどうですか~?
赤ちゃん上手に吸えていますか?」
隣に座り話しかける

 

Aさん:「あ、はい」   少し笑顔あり

私:「だいぶ おっぱいも張ってきましたね。
赤ちゃんに たくさん吸わせることで
母乳も出るようになってきますよ」

Aさん:「でも。乳首が痛くて・・・」

私:「えっ?」

Aさん:「赤ちゃんが吸うと乳首が痛いんです。多分 乳首 傷ついていると思うんですよ」

私:「へぇ~」

Aさん:「だから 痛くて、吸わせられなくて・・・」

私:「また また~ 」笑顔で


Aさん:「えっ」
私:「だって、Aさん こんなに手首に傷が
あるじゃないですかぁ~
背中にもすごい絵ありますよね~」
笑顔で手首を指さす


Aさん:「はぁ・・・」苦笑い

私:「自分 傷つけるの 好きなくせに~」

Aさん:「・・・」

私:「こんなに体傷つけて、
まるで痛みに弱いような?感じ、今更さら
しないでくださいよ~ 困りますよ~」笑顔

Aさん:「はぁ・・・」困惑顔

私:「手首こんなに切っといて、
赤ちゃんが乳首を吸う痛みは 耐えられない
なんて、意味がわかりませんよ~」笑顔

Aさん:「はぁ・・・はは・・・」苦笑い

私:「最初は誰だって赤ちゃんに吸われると
痛いもんです。
赤ちゃんに吸わせていくうちに少しずつ
乳首の皮膚も強くなっていくんですよ。
これはお母さんに必要な痛みだからね。
さあ、教えるので一緒にやっていきましょう!
まずね…あなたの場合…吸わせ方がね…」

赤ちゃんにおっぱいを含ませていく

Aさん:「あ、はい・・・」されるがまま

おわり

====================

EnRich2号を購読したい方は以下にご連絡ください。(^^♪

【問い合わせ】
LIFEVISION株式会社
TEL:098-943-9091
E-MAIL:info@happylifevison.co.jp
※送料を振り込んで頂ければ発送いたします。
冊数により、着払いになりますので必ず事前にご連絡ください。

31+