HAPPY BLOG

LIFE VISIONスタッフBLOG

HAPPYブログ, ・宮良 幸美

KY・・・出過ぎた杭は打たれない?


この間、”先生、ちょっと来てごらん”の記事を書いたけど、その時に、クラスメイトでも気に入らないのには、お菓子あげないで、自分で買ってこさせるよ~って言ったんだよね。
今日はさ、その続き(^^♪
なんで気にいらなかった・・・っていうとね、”オレ様”な奴だったから。

私が通った専門学校は、WEBの集中講座コースだから年齢も、職種もいろいろ。職安から紹介で来た人もいる。
その”オレ様”な人は、何回か同じコースに通って、イラレもフォトショも結構使えて、クラスメイトに教えてあげるくらいにソフトの扱い方を知っている。
そんなんだから、生徒みんなに”これはこうして、あれはこうして・・・”なになに? 何が分からない?”と 4つのテーブルを超えるくらいの大声で、あ~~これはねって教えようとする。
一見、親切な人。

ある日のこと。
例のごとく、私が”先生!!! ちょっと来てごらん? これなんでね?”と聞いたんだよ。
すると、その”オレ様”が しゃしゃり出てきて、WEB講師が説明しているそばから、そばからだよ?
”あ~~~~~これはね~、難しいんだよね〜〜〜。でも、これはこうすればいいんだよ”と勝手に説明し始めたんだよ。

で、それをおとなしく聞いている私じゃないさーね?・・・もちろん。
先生が話しているものまで遮って、喋りだしたから私がカチン💢ときて、

おい・・・・・・・お前に聞いてない‼️先生に質問してる 黙れ💢💢💢』って言ったんだよ。
それも授業中だから 声のトーンを下げて、しずか~~~にね。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

すると、
みんなのパソコンを打つ手が止まって、教室がし――――――んとなってしまったわけ。一応、みんな💻パソコンの画面は見てたようだったけど、誰もこっちを見ないっていうの?

で、私が、”はい、で? 先生なんね?”と聞いたけど、 先生までもが、ピシ――――っとしちゃって、あわあわしてる。
”はぁ??先生、いいからいいから進めてさ!!”
って、授業を進めてもらったんだけど・・・。

この子よ? あまりにうるさいから、授業始まって何日間か様子見ていたんだけど、このクラスでは先輩な方で、先生よりも年上だったから、先生も誰もがあまり何も言わんかったわけさ。はっしゃびよ。
でさ、
このあとお昼の時間になった時に、そのオレ様は私と目を合わせないわけさ・・。(前にもそういうことがあったよな確か・・・小6か?)

いつもは、由亜とお昼はふたりなんだけど、その日は他の女子も近くに腰かけてきたわけ。(なんか言いたかったみたい)
で、その女子が言ったのは、”いつもお昼を一緒にしようって誘われるんですけど。今日は言われなかったです”と。
そりゃそうだ、私の側に座っているんだからね。
だって、最初のころ、オレ様の子は新人らしい私と由亜と話たがって、お昼ご飯の時に、そばに座っていいかな?って聞いてきたんだよ。

心の声・・・いいかな?ってなんね? いいかな?って、お前何者?

でもさ、ただでさえうるさいのに、ご飯時間までな?って思って、
“あっ?💢 嫌だね、向こうに座れ” って断ったんだよ。
だから、一緒に座るわけがない。

ていうか、そんなに嫌ならいやって言ってあげればいいさぁーね?
言わない方が、ひじゅるーでしょ!!??
聞いてるぐわぁしぃーして、結局は、体良くあしらっているわけでしょ?
そんなつもりはなくてもさ。

で、結局、彼は別の女子と話して、同じことの繰り返し 。
みんないやそうな? 無理やり笑顔作って、何、気を使ってんの?って思う。
自分より、年上でも言うべきことは言えよな!って思うわ。


だけど、今だから分かるけど・・・これって「承認」 なわけさ。
自分を認めてほしいという気持ちが根元にあるから、クラスメイトにずっと、
”俺はさ、俺はさ、俺はさ”ってしつこいほど言い続けてるわけさ。
聞いているほうは、またか・・・って思うけどこればっかりは、そもそも、その人の小さいころに”親に認められたい”といった気持ちが満たされていないからそうなるんだよね。


「承認」っていった時、親力プログラム、1010HAPPYでは、「承認の3ステップ」で教えてる。
「母親承認・相互承認・自己承認」生まれた時から、人はこのステップを踏んでいくんだけど、自己承認は、自分への信頼、自分の気持ちを自分が理解してあげないと起こらない。
だから、オレ様の彼が他人にどう認められようと、納得できないし、気持ちは収まらないわけ。自分で自分のことを認めれらるようになるには自分を見直すしかない。
もし、自分の息子、娘が、自分の兄弟、姉妹がそういう扱いをされていると思うとみんなは嫌じゃないのかな?
だったら、言うべきことはちゃんと言おう。
些細なことも自分を知るための道しるべで、だから先生は「やんちゃな感情」を出版しているんだからさ。
これが、やっぱり言えないわけ・・・っていうんだったら、その人も自分に対して、ひじゅるーよ?
そうやって自分の言いたいこと、気持ちを裏切るから、自分を好きになれないわけさ。こんなんで、どうやって子供に、自尊心を教えるかねーって思うよ?
これが、社会人になった時にも影響するわけさ。
仕事に出るんだよ。自信のなさが。
本当に子供のことを思っているんだったら、親が自尊心とは何かを教えられる方がいいさーね。
だったら、親が、自分を大切にするしかないわけさ。

これを知りたかったら、先生の“やんちゃな感情”の本
もっと、自尊心をダイレクトに書いているのが、WOMAN’S GIFT の本
承認の3ステップを知りたかったら、1010HAPPYのスキンシップ、アイコンタクトのDVDも見てほしいねー。

☆ やんちゃな感情の本を読んで、1010HAPPY藤沢のクラスが感想を書いているので、ぜひ読んでね。

これが私の〜生きる〜み〜〜〜ち〜〜♬♪♫

33+

5 Comments

  1. くわ えり

    2020年2月19日 at 14:17

    やっぱり幸美さんサイコーです

    1+
  2. ちか

    2020年2月19日 at 14:28

    さすがです。
    それくらいバシッと言えば言われた方も気持ちいいはず(笑)
    見習いまず、と言いたいけど(笑)頑張ります!

    1+
  3. あかね

    2020年2月19日 at 15:06

    ばっさりww
    これくらいバッサリ自分の気持ちを言えたらすがすがしいw私も練習する❣️

    1+
  4. ふく

    2020年2月19日 at 18:27

    カッコいい〜笑笑!!
    切れ味の良さが気持ちいい〜笑笑!!!
    わたしもこれくらいスッキリハッキリ✨したい!!

    0
  5. 泉 広美

    2020年2月23日 at 09:56

    ゆきみさん らしい
    でも ここまで ストレートに言うと 気持ち良いねぇ〜

    1+

Leave a Reply

wp-puzzle.com logo