家庭菜園は楽しい2

家庭菜園は楽しい2

 

はーい、皆んな〜、元気〜?
最近の天気は急に寒くなったり、
はっ?って思うぐらい暖かくなったりしてるよね?

そんなことで体調くずしたりしてないね?

そんなヒョロヒョロ体調には野菜たっぷりの味噌汁。
野菜たっぷり味噌汁飲むのが当たり前にしてたら風邪?
何のこと?ってなるから、

絶対、味噌汁は飲みなさい。

 

で、本題、 

前回は畑ができるまでの話だったさーね、
でもね、その前に
1つ大事なことを忘れてた。

 

近所の空き地を借りて畑ができたって言ったさー 、
その借りる時の話
借りる時、とぉちゃんが地主さんにどうやって頼んだと思う?

 

考えられないよ、ウチのとぉちゃん。 

 

「あんたが土地を放っているから地が荒れて不良の溜まり場になっている。
不良たちのタバコで火事になったりしているさー。

危ないだろ!

近所迷惑だ!

だから畑に使わせなさい!

畑してたら不良は溜まることできないから!」だって。

凄いよね。

貸せてもらう側が、やってあげるから貸せ!なんて言ってるんだよ。
かなりの上から目線・・・。

いい考えだろ。どうだ!なんて言われると
「あっあぁ〜 そういうもんかな、、、」ってなってしまうよね。

今考えてもあれで貸した地主さん、偉いと思う。

かなりのお人好しか、かなりの○○

 

でもさ、本当にタバコの火事がピタってなくなったんだよ。

あの時は、畑やったら火事にならない
ジンクスとかがあるのかなーって思った。

でも、今ならわかる、
あの星一徹を上回るスパルタのウチのとぉちゃんを
横切ってたむろってなんていられないよ。

ましてやタバコなんて吸えるはずがない。
目が合うだけで「チッ」って睨むし、

睨み返してこようものなら、
相手が誰であろうと物言わずパンチだからね。
タバコ吸うのも命がけだ

もしかして、、、

地主さんもとぉちゃんの一言ひとことが
脅しに感じたのかもしれない。 

地主さん チーン

 

だからー、畑は大事。
畑したら不良はたむろわない
火事にならないわけ
これは恵里子がジンクスにする

 

ところで、
本題の畑なんだけど、
とぉちゃんが育てた野菜は、

キャベツ、

人参、

レタス、

サニーレタス、

きゅうり、

インゲン、

大根、

冬瓜、

白菜、

ピーマン、

ナス、

ほうれん草、

どれもが商品になるぐらいに見事な出来栄えで、
自分んちで食べきれないぐらい豊作だった。

だから近所にも分けてあげてた。

すると隣近所からもお裾分けが貰えたりして、
物々交換しているようで楽しかったぁ〜
不思議なのが、なんであれだけ豊作だったかなんだよね〜
だってさ、ウチは貧乏だったから肥料は買えなかったからね。

だから、土さえあれば家庭菜園は簡単にできるものと思った。

日照りが続いた時には自宅から水を運んだこともあった。

 

それが一番大変なことだったなぁ〜
満タンのバケツも畑に着く頃には、
半分近くこぼしてしまうのだから
容量の悪さに一人ワジワジーしたことも何度もあったよ。
だから、学校にいても天気が気になって、
それによって私の気分もアップダウンした。
辛いこともあったけど、家庭菜園の醍醐味ってのがあって、
時期ものの新鮮野菜が即座に食べれるってとこ
この醍醐味はやった者にしかわからない。
それが、どれだけ贅沢なことなのか気づいたのは、
大人になってからだった

 

そんな中、事件が起きた
事件については次回だ

 

じゃーねー バイバイ~~~~~

 

っていうのは、まだだよ~。
この”楽しんで”っていうのが恵里子の基本さぁ~~~?
簡単なようで、みんなさ、難しく考えるさ?
でも、恵里子は難しいこと考えきれんから、楽しいのは楽しいでやった方がいいと思うわけ。
で、言いたいのは、永久保存版の「主体性」のDVD見なさい!!!って思うわけ。
ジャケットが黄色いのよー?
これ見たら、あい!!主体性あった方が楽しいねーって思うよ?
うちのとおちゃんみたいに畑も簡単に借りられるさーね

じゃあ、SHOPの永久保存版を案内しよーね。

  

6+