THE 深刻劇場…パート2 深刻な人はどこまでも深刻( ;∀;)

THE 深刻劇場…パート2 深刻な人はどこまでも深刻( ;∀;)

みなさーーーん、おはようございます。
またまた、都内はコロナ騒動で自粛ムードが高まりつつあるけど、みんなは元気に過ごしているかな~~。
私も色々ネットで調べているけど、人は思い込んだら事実が見えないってほんとだな~って思う。
特に日本人はいわゆる真面目な良い子が多いから、この事実が見えないってヤバいな―――って思う。
先生の言う、学校で成績を気にして、親の目を気にして”良い子”でいるっていうのは、『承認』とか求めてしまうから
自分にウソついてまで、仲間に入ろうとするんだよね。仲間はずれが恐い・・・っていうこと。
それは、生存本能だな~~って思うよ~~。

 

さて今日はさ、前に”深刻な人はどこまでも深刻”って記事を書いたけど、今日はその第二弾。
同僚の話をするね~~。
私は、高校生のとき弓道部だったんだけど、それは前回書いたね。(#^^#)
で、二年生が引退で今度は私たち2年生がトップで部活を仕切る年になった時の話・・・。

私たちが二年生に進級して、次の部長、副部長を決めるミーティングをした時なんだけど、いつものように前部長を中心にコの字型に正座して、引継ぎと最後のミーティングが始まったのね。

ミーティングは必ず、神棚がある畳間に正座して座るんだけど、私たちが練習している弓道場は他校もいる中で結構、その雰囲気は周りが引くくらいシー―――ンとして暗い・・。( ;∀;) (と、あとから他校の生徒に言われた・・・)

で、いよいよ先輩たちにお疲れ様~~~といって、では部長、副部長を発表します!!ってなって、みんな緊張して待っていたんだけど、当然、発表された部長は男子生徒。で、副部長は…〇〇さん !!!って元部長が言った途端、しーーーーーーーーーんとした。

で、突然!!!私の隣に座っていた友達 Mさんが、わーーーーーーーーって泣きだし弓道場から飛び出して行ってしまった。

またか・・・・・ と思っているところで、他の同級生3人がそのMさんを追いかけて玄関から飛び出していった。

え?ナニコレ_???? と思いつつ私も見に行ったら、玄関先の階段で同級生4人で座っている。
そして、泣いている友人Mさんを励ましている。

友人:K  ごめんね~~、私が部長になって~~。まさか自分がなると思わんかったさ~
友人:I  だからさ~、先輩たちが決めたことだから仕方ないよね~

友人:M 私が副部長になると思ってたのに・・・・・うぁーーーーーーー😭😭😭😭😭

友人一同 幸美!! 立って見てないで、一緒に慰めてあげてーーかわいそうでしょーーー。

・・・・・・・・・・・・・

私: えっ?意味わからん・・・なんで自分が副部長になれると思ってたん???

友人一同 えーーーーーーーー??、幸美そんなこと言わなくてもいいんじゃない? ひどくない?いくら何でもひどい言い方だよね?めっちゃひじゅるーー。(訳;冷たい)

私: え? はぁ??ぬーりちょーーーんばー。(何言ってるわけ)こっちは土日も休まず練習来て、毎日、夜遅くまでぎりぎりまで残って練習して。早く来て道場の掃除もして、垜(あずち:的を建てる土台)整備やってるわけさーな。
でも、M あんたはなにかと家庭の事情、理由をつけてなんだかかんだとまともに練習きてないやし❕❕❕❕。
言い訳すんな!! それで副部長になれないからって泣くばーーーー?、意味わからんばーよ!!

しーーーーーーーーーーん とした弓道場玄関。

でもさ、それでも慰めは続いていたんだけど、1時間くらいかな・・・しばらく泣いたら落ち着いたのか、友人同士で弓道場に入っていったのね。
で、何事もなかったように、その日の練習は終わって解散になったんだけど。

 

これさ、みんな意味わかる?
人のことはよーーーく見えると思うけど、彼女のしていることは”承認”なわけね。
当人にはそんなつもりはなくて、当り前なんだろうけど、気持ち悪い レベルの同情ひき。もうねここまですると、気持ち悪いんだよ―――ーー( `ー´)ノ

これは、最近の1010HAPPYの授業「生存本能と愛徳本能」でも先生が答えを言っているんだけど、第一チャクラの「好かれたい・愛されたい」で母親承認をちゃんと見直していないからこうなるわけね。
で、第一チャクラがゆがんでいると、第二チャクラで”名声・権力・地位・お金”など関係性に捕まるわけ。
結局、第一チャクラの好かれたい・愛されたいに戻されるんだわ。

彼女、Mさんは副部長になることで自己承認を得ようとしているわけね。
だってさ、Mさんになんで副部長になれると思っていたのか聞いたんだわ。あまりにも不思議で。で、言ったのが『だって、私はみんなの中で一番年齢も上で、私がどう見たって、みんなの面倒見るのが筋じゃないの?』って。
私は目がテンになったがなーー。

確かに・・・、彼女は自分の兄弟姉妹の長女。全部、兄弟姉妹たちの面倒を見ている。だから、面倒をみるのは当然だと思い込んでいる。それが部活に出るとは・・・。トホホ( ゚Д゚)

てか、お前の方が面倒みられているばーよ!!!!!!
もうね、自分を知らんというのはほとほと恐いなーーと思ったわ。
それからは、ずっと”ひじゅるーのゆきみ”と呼ばれていたけどさ、38年経った今でもまだ、この時のことで、ひじゅるーって言われるよ? どんだけーーーー。($・・)/~~~

つくづく、最近、ブログを書いていて ”情は使えてないから、そもそも勘違いだから”という先生の言葉を思い出している私なんだわ・・・。
みんな、改めて、自分を見直そう・・・。
”承認”があるから、いい悪いではなく、逆に「承認」ってとっても大切なことだから、逆に学びなおすチャンスなんだよ。

 

そこで、今日のおススメTe-Faは
Te-Fa7号。& 1010HAPPYシーズン2DVD

Te-Faに関しては、LIFEVISIONへ問い合わせくださいね。


【問い合わせ】
LIFEVISION株式会社
TEL:098-943-9091
E-MAIL:info@happylifevison.co.jp
※送料を振り込んで頂ければ発送いたします。
冊数により、着払いになりますので必ず事前にご連絡ください

33+