尾道講演会 始まりましたよ〜
会場は始まる前から、大盛り上がり❣️


会場には全国からの神友たちからお花が届いて、
さらに彩り、鮮やか〜✨

さて、先生の講演会では
毎回見ものの『登場シーン』の
ずっこけ❗️

各講演会、これを楽しみにしてる人もいるくらい(笑)

登場5分前に『決めた!これで行こう!』と先生。
裏で河尻さんとゴソゴソ(笑)
何するの〜❓💓

そして、いよいよ登場〜!
会場、大爆笑!
あ〜これだけでもみてほしい🤣
 

初っ端から大爆笑したところで、先生の講話スタート!
笑いで埋め尽くした講演会の中身を
ちょっとだけお伝えするよ❣️
 

○ 7つの悟り パート2✌️

前回のテーマが『人生を楽しむ極意』で
“7つの悟り”を話してくれましたが
  

問題の数だけ答えがあるんじゃなくて、
ひとつの答えで全てが解決、
解決ではなく、消えてしまう。

それが『悟り』です。

今回は幸せの極意 
7つの悟り パート2✌️と題して、
お伝えしていきますよ❗️

○オバケは怖い⁉︎ 悟りその①

まず、僕がよく話すのが
『前提力』。
(白板に小さ〜く”前提力”と書く 笑)

読めない⁉︎(笑)
後ろに座るからだよ!(笑)

(会場、大爆笑!)

前提力は言葉を変えると
姿勢や心構え、先入観、固定観念とも
言いますかね。
  

例えば、うちの子供たちが小さい頃に
テレビでオバケが出る番組を見ててね、
怖い、怖いと言ってたので
  

僕は子供たちに真顔で、

『あんたたち、
オバケは怖いって言うけれど
会ったこともないのに
何で怖いってわかるの?
  

子供たちは『えっ?』という顔。
  

お父さんが教えてあげるよ。
オバケはね、実は
いじけてる人なんだよ…(笑)
  

子供たち、びっくり!してね(笑)

だから、オバケに会ったら
まずやることは…『励ます』(笑)
頑張れ!って(笑)
それでも怖いと思うのか?

子供たち、笑いながら納得。
お化けは怖いから励ますものなんだと
意識が変わりましたよ。

それから長女の由亜が
本当にお化けを見ることがあってね。
お化けは怖がらせようと出てきたのに、
由亜は『いじけてるの〜⁉︎』って
笑い飛ばしてしまってね。(笑)
  

お化けは…逃げていきましたよ。(笑)
  

それから二度とお化けを見なくなりましたけどね…(笑)
  

こんな風に、実際会ってみると違う。
でも、人は何かしら思い込んでいる。
この前提力が人を左右していて
観るもの、聴くものを
全く違う経験にしていってます。
  

だから、『前提力』ってすごく大事。
でも、自分のことって自分ではわからないでしょ?自分を知るのも、見るのも一番難しいのが、
世の中常といいますか。

自分がどんな前提を持っているか?
全てを『笑い』を前提でみると、観るものが
全く変わりますよ。

○乗りかかってるか、乗ってるか。悟りその④

4つ目はフライヤーに書いてある『乗りかかった船』。
考えてもみてくださいよ、右足は船に乗っていて、左足は港(笑)


   
股が裂けて、『あぁ〜〜!!』ってなるでしょ。
『乗りかかった船』っておかしくない⁉︎
乗って!と思いますけど、僕は。

   
また、船に乗っておきながら、
甲板で深刻そうに
この船に乗るべきだったか…
って悩んでいる。
  

もう乗ってますけど〜!!

(会場、大爆笑)

5年間、船に乗ってるのに、『乗るべきだったか』って悩んでる人がいたらどうする?5年乗ってるなら操縦とか覚えて出来ることあるんじゃない⁉︎って思わない?

船にもう乗ってるのに、乗るべきだったかと悩むっておかしくないですか⁉︎

これを、言葉変えると、

(2枚目に)
私は生きていくべきか…
どうやって生きていけばいいんだろう…

生きてるよ〜〜!!

(会場、大爆笑)

(深刻そうに)
私はこの仕事を続けるべきか…

出社してるよ〜〜!!

生きてるのに、働いてるのにだよ!

ここで言いたい。
『妊娠ぎみの人』っていますか?
(会場 爆笑)

妊娠はしてるか、してないかだよね⁉︎
船に例えると、乗ってるか、乗ってないかだよね?

もう乗ってるのに、乗りぎみ?(笑)

この沸切らないことが、人生絶対答えを出さないよ。
あんなか、こんなかで理屈ばかりを並べるんじゃなくて、自分に合う仕事か分からなくても、そこにいるなら、自分の全てを尽くせ!なんだよ。
  

もう乗ったんでしょ?
『なんか僕に出来ることないですか?』
と、積極的に動くと、毎日出来ることが増えていくよ。

もう乗ってるだから、開きなおって
生きようよ!

○有り難う 悟りその⑥

ありがとうは
何かをしてもらった時の『ありがとう』
プレゼントやしてもらった事。
それに対しての
『ありがとう』なんだよね。

でも、貰ったプレゼントに対して
『ありがとう』と思うのと、
その気持ちや想いに
『ありがたいなぁ』と感じる心地はまた全然違うんだよね。

『有り難い』と書いて、有り難い。
面白いことに『難がある』と書く。
例えば、健康の有り難さがわかるのは病気になった時にわかるんですよね。

病気という対極と健康という対極が
あって、初めて『有り難う』がわかる。
貧しさという経験があったからこそ、豊かさの有り難さもわかるのも同じです。

そうやって、”難”という存在が”有る”ことを教えるんですよね。
ここに幸せがある事を教える。
それが難です。

これ、全部をひっくるめて、『お陰様』と書きます。陰は難のことです。
幸せがあるのは、
陰である難があるからこそで、『お陰様』なんです。

○ 感謝とは… 悟り⑦

これね、分かるとね、もう答えを探す旅は終わるよ。
この『お陰様』という言葉がわかったから、人間、人生の帳尻は合うようになっているんです。

その人に合った学びの環境なんですよね。そこに誠実に向き合えば、必ず成長するようになっている。

このお陰様がわかってくると、もう
悪いことはないなぁとわかるんです。

それぞれのお陰で、健康、豊か、幸せが
あるんだなぁとわかると、良いこと、悪いことではなく、何があってもいいんです。

不幸という対極があって、幸せという対極がある。自分が真ん中にいて、両方合ってこその『有り難う』がわかるとなるんです。

両方あったからこそ、今の有り難さがわかる。だからどっちかを無くそうとはしない。あってていいとさえ思うんです。

この状態がわかると、心地となる。
有り難うが有り難いなぁという心地になった瞬間、『感謝』になります。

『感謝』は悟りです。

何かについて感謝ではありません。

感謝は一生に一回しかしません。
何故なら、感謝は悟りだからです。

感謝は両方あってこそ。
だったら、どの時点も全部味わって楽しもう。味わった感覚が愛の経験として自分の中に残ってくるんです。
それがどんなに美しくて、感動の毎日か。
だから、今日からわからなくても
感謝しかないんだなぁ〜と思って生きてください。

感謝で生きよう。
それを自分のギフトとして、今日は
持ち帰ってください。
幸せは自分で創るものです!

いかがでしたか?『幸せの極意』7つの悟り✨

会場は拍手喝采の嵐で、一人ひとりが
幸せの悟りを掴んでいきましたよ〜

本当は7つの悟り全て観せたいんだけど
一つひとつが濃すぎて、書き尽くせない❗️(笑)
それくらいの内容はまさに一生もののギフトだね❣️

これから発売予定の講演会DVDで、さらに
幸せの極意を掴んでくださいね〜

お楽しみに❣️