『えーりの柚子風呂』

『えーりの柚子風呂』

HAPPYブログ

HAPPY  BLOGファンの皆さ〜ん

🎍あけましておめでとうございます🎍

昨年一年はコロコロに転がされてまんまるになってない?

えーりはあの危険物のにまんまるにされてしもうとる🤣

その自覚のもと(どんな自覚?😅)

今年もHAPPY  BLOGの名前の如く明るい笑顔で周りを巻き込んでいこうねぇ〜💓💕

よろしくよ〜〜〜🎶

ではでは今年初めのえーりの記事は『自愛』からのスタート✨✨✨

 

『えーりの柚子風呂』

毎年、年末の寒い時期になると思い出すことがある。

それはコレ❣️

そう❣️レモン🍋

なんでレモン?って思うでしょ🤣

小学4年生ぐらいだったと思う

年末のテレビ番組で柚子風呂を紹介してて、それを見て母ちゃんに

えーり:えーりも柚子風呂に入ってみたい💓

って言った。

台所にいた母ちゃんは聞いているのか、いないのか

母ちゃん:ふ〜〜んと気のない返事。

えーり:いい匂いなんのかな〜? たぶんいい匂いだよね? いいだろうな〜〜柚子入れるととても温まるってよ

母ちゃん、それでもふ〜〜ん

えーり:いいなぁ〜〜💓💓💓

ってその場は終わった。

 

年末はどの家の女性たちも大忙しだった。大掃除から始まって、重箱を作り、祝い汁として大量のソーキ汁を作った。現在のように圧力鍋がない時代だからとにかく時間がかかった。ご飯を食べる時間そっちのけで作る。まるで台所は戦場🤣

もちろん、えーりも朝から母ちゃんと同じく大掃除から台所仕事まで手伝った。

すべてが終わってお風呂。

くたくただから柚子風呂が気になってたんだと思う。

でも、えーり、柚子のことなにも知らなかった。沖縄にあるのか、無いのかさえも。

忙しくしているうちにとうとう大晦日になった。

朝からのパタパタでくたくた。

順番にお風呂を済ませて、幼い妹弟たちが次々と布団に入って寝た。

動くのもイヤだなぁ〜って思っていたら

母ちゃんの「えり、お風呂入りなさい❣️」の声にえーりは風呂場に向かった。

風呂場に行くとブリキでできてるたらいに輪切りにされたレモン🍋が浮かべられてあった。

えーり:母ちゃんーーー、レモン入れてくれたのーーーー?

母ちゃん:沖縄には柚子がないから、レモンにした

母ちゃんらしいそっけない返事が返ってきた🤣

 

そう。その頃の沖縄は本土復帰前で柚子は流通してなかった。だから手に入れることは不可能だった。

テレビの画面でしか見たことなかったし、その頃はレモンすら贅沢な果物だった。

何よりも、あの厳しい母ちゃんが食べ物をお風呂に入れてくれるなんて想像すらできないことだった。降らない沖縄に雪が降るぐらいのこと🤣

それを母ちゃんはえーりに熱々のお風呂にレモンを入れてくれたのだった。

だからえーりは言葉にならないぐらい感動してた。

 

時間は深夜❣️いつもの風呂の時間をはるかに過ぎた静かな中で、えーりはレモン風呂に入った。柚子へのこだわりはえーりの頭から完全に消えていた。

その時あったのは自分は特別なんだ感じたことだった。

いつも怒られっぱなしのえーりが今日は特別なお風呂に入っている

えーりがやってみたかったことが叶ってる✨✨✨✨✨

その時感じたのは「母ちゃんにえーりのこと大切に思ってる」ってことだった。

その時不思議にえーりは撫でるように身体を洗ってた。それは初めてのことだった。

なぜだかゴシゴシできなかった

わかる?

それから少しづつ少しづつ母ちゃんへの反発心が薄まっていった⁉️

 

ところがーーーーーー

母ちゃんに大切に思われているって感じるまでは良かった。

そこまではね♫

けど、自分が自分のことを
大切
❣️大事❣️と思えない限り
自分自身が大切にしない!

ざんね〜〜ん😅💦

しばらく自愛へ近づこうとする旅に出ることになるわけよ😂

えーりから出たんじゃなくて、自愛大切だな〜って思うまで、気づくまで痛い思いが続くわけさ。

だから皆んなに言っとく、えーりのように遠回りせず、

自愛DVDをしっかりじっくりとことん観てどこを切っても金太郎飴のように、自愛の塊になってHAPPYになってってえーりは思っている。

 

コレがオススメの自愛のDVD↓↓↓

 

今回の教訓❣️

自愛しなさい❣️

自愛しかない❣️

自愛わからん人はオススメDVDをわかるまで観る❣️

 

※これより愛メシセミナーの動画収録なんだよ。

皆んなに向けて熱い想いを込めて届けるから待っててねぇ〜👍

PAGE TOP
error: Content is protected !!