幸美の深堀 第三弾 ワニの自覚・・・

幸美の深堀 第三弾 ワニの自覚・・・

深掘りで書いてる
鮎美の〝インパラの威嚇〟
みんな読んだかな?
親力BLOGにも”叱れない私”の記事もあるから読んでね。

 

この深堀ミーティングの時、

最高に笑ったんだよね。
インパラが威嚇するって!?、笑うわー。
状況は、真面目なミーティングだったから

本当は笑えないはずなんだけど。

『叱る』が出来ない鮎美で、本人が
え?叱れない?って気づいたんだよね。

で、やっぱ

出来事は前もって起こるんだよ。

 

そのちょっと数日前の朝、

鮎美が息子を叱ってたときのこと。

 

鮎美:〝なんで、あっち行くの?〟

ゆうし:あっちがいいから!

鮎美:だから、なんで?

ゆうし:あっちに行きたいから!

鮎美:今、話してるでしょ?

ゆうし:だってあっちがいいし!

 

その繰り返し。

 

そばで聞いていた私は、

ピキッってなって、

鮎美‼️叱り方が変!!

なんで、真っ直ぐ言わん‼️

って鮎美を注意したんだよね。

 

鮎美:えっ?何が?

私:えっ‼️いい訳させるな!

お前が〝なんで?〟って聞いたから、

ゆうしは〝あっちに行きたい!〟

っていい訳してるんだよ。

お前がさせてる‼️って分からんか!

真っ直ぐ言え!真っ直ぐ。

〝都合が、悪くなったら逃げるな!〟

って言え‼️

馬鹿か‼️

 

って叱ったんだよね。

で、鮎美は、

えっ!私がいい訳させてるの⁉️って。

 

私:自分が言われたくない、

かわいそうって思ってるから、

言葉を濁すんでしょ?

なんで聞く?マジで!

これ、私の

1%の話にも繋がってるんだけど、

だいぶ前に

人間学のセミナーの打ち合わせで、

先生が話したことがあるんだよね。

その時は、私も病室に置いていかれた私、

3番目も女か?って言われた私って言う

〝かわいそうな私〟が根底にあったから、

全くのノーマーク、身構えもなくて

〝素〟の状態で聞いてたんだよ。

 

先生:あのさ?アフリカの

ヌーって動物がいるでしょ? 何十万って

 

一同:うん。

 

先生:草食動物だから、

大移動、何十キロもするんだけど、

その時に川を渡るわけさ?

で、その川にはワニがいるんだけど、

弱いもの、遅れたものから食べられる、

犠牲になるわけさ。
で、ある程度の犠牲があるから、渡れるんだけど、そのヌーをどう思う?
かわいそうだよね?

一同:うん

私:だからねー、そうよね!
かわいそうよね!

先生:あのさ?あんたよ!?
ヌーだと自分で思ってるでしょ?

私:はぁ?はい!もちろんさ!
(ヌーの気持ちで聞いていた、その時までは)

先生:あんた‼️ワニだから🐊
食べる方だから!!ヌー側じゃないから。捕食者だから!
くちからインパラの足が見えてるから。

私:チーーン (°▽°)

先生:勘違いしないで!自覚して

私:え?ヌーだと思ってたよ?

先生:僕は子供たちの気持ちがよーく分かる‼️
同盟組みたいくらい

 

これ、ウケる〜って思うでしょ?
でもさ?
みんなの思う、自分自身って、自覚ってどんなかな?
もしかして、○○と思いたい!ってない?
これ、親切と関係するんだよね。
私は、自分をヌーと思いたい、思い込んでた、バンビと思ってた!って、でも、バンビの皮を被ったワニ🐊だ!って気づいたら、言うことは言おうと思った。

だけどさ!?実は言ってるんだよ。言いたい放題。
自覚がないって話。

それが『愛』なのか、そうでないのかと自分のなかで差別してる。
子供たちには、強制、強制、常に強制で、選択権無しの愛❣️で接してて、元旦那には他人行儀。
愛でないものを自分の中に存在させてる。何がじゃなくて、自分。

そもそも、かわいそうな私。
それを持ったままで、自分を好きになれるはずもない。(今年の人間学のテーマね)

これ、いろんな出来事があって見直す、問いを持つからこそ、繋がって初めて見えてきたこと。

私は、子供たちに対しては、
〝私が〟って自覚、肚を、決めてる。当然のように愛してるから、当たり前でしょ?
好き嫌いなんかさせないよ?
私がね?って思ってる。

だけど、旦那に対しては?
って聞かれたとき、即答出来ず、〝私は〟って、言葉を変えたんだよ。
〝が〟を〝は〟に変える

 

みんなは、そんなつもりは無くて、先生の言葉を自分の解釈に変えて、判断してる。出来ると思ってる。だから『問いかけ』をずっと言ってるんだよね。

1%(かわいそうな私)を持ってるがゆえに、言葉を変えて、誤魔化してる、情けで人と関わってるってって見えた。

この話の枝葉で、沙織に質問されたことがあった。

沙織:みーちゃん、ほんとに自分のこと優しいと思いたいの?
って

私:え?いやいや沙織⁉️ 優しいと思いたいんじゃないよ?
私は優しいんだよ?

沙織:笑

私:えっ?なんで?
事実を、事実として言ってあげるのは優しいでしょ?
(ウソを言う方がよっぽどヒドイと思うなー)

沙織:いや、言ってって、その前に、見て分かれや!だから!

私:あっ•••••• だあるね~

先生: あんた、ふだん僕に接してるように旦那と接したら、3日も持たんかったと思うけど••••

 

はぁ?いくらなんでもと思ったんだけど、でもさ、ほんとに‼️
言えないと思い込んでたことで、
自分を病んめーして、寝込んだり、いろいろ思い込んでるけど、
やっぱ『自覚は魔法』って先生も言ってるように、あっ私ワニ🐊ね?って“自覚”するだけで、肩の荷が降りたように、こんなに爽快なのー?ってつくづく思ったよー。
自覚って、ほんと自愛だな~と思ったんだよね。

で、この話を記事にするのと、これに、もっと主体性を付け足して書きたいな‼️って言ったら、先生曰く。

『自覚だけで充分です』

と苦笑いしながら言っていました。

だって、ね?
威嚇する側のワニ🐊が、
威嚇は分からんでしょ。

『自覚は魔法』
自分を知るって面白いな~。

 

◆沙織BLOG の最新‼️

『自覚は魔法』は必見❗️

◆由貴子BLOG 最新❗️

『仕方がないって!?』

 

併せて、先生の『創観』も読んでね。

◆ストレスは幻

 

深堀をきっかけに、いろんなことに気付く、ハッとする。
だからみんなも、講演会DVDを見て、目を覚まそう。
大切な友人にも、ぜひ紹介してね。

◆LIFEVISIONSTORE はコチラから

カテゴリー

金城 幸美

関連記事

PAGE TOP
error: Content is protected !!