はいさーい!

ユアですよーい!

 

今日は、

人類の母、恵里子の

カウントダウンだよ〜!

 

みんな、恵里子の記事ダイスキだよね〜笑

 

今日も恵里子節炸裂!?

 

ってことで

さっそくいってみよ〜

 

・・・

 

 

真志喜 恵里子

 

みんなーーー!

残念なデザートのえーりだよ〜🎶

 

いよいよ

待ちに待った 講演会が迫ってきたね。

もちろん すべての準備は 整ってるよね⁉️

 

講演会が 決まってからの

毎日の打ち合わせは、笑いの渦。

 

そんな中、

先生と 歩みを 供にしようと思った瞬間と

先生に言われた 一言に

衝撃を受けたことを思い出してた。

 

供に 歩みを って考えたのは

先生の「あんたは白衣を着た悪魔」

の 一言が キッカケだった。

 

1度目は 、めちゃカチンときて、

2度目は、

「誇りをもってやってる仕事に いちゃもんか?💢」

ってなってた。

 

3度目に言われた時だった。

その時は聴こえ方が違って

「何で そう言うんだろう?」と ふと思った。

すると 直ぐに 医療現場で

「私、なんか間違ってる?」

って 思う瞬間に 出会ったのだった。

 

「白衣を着た悪魔だ」を 自覚する出来事を

目の当たりにしたのだ🤣

 

それからの えーりは

看護師として 一切の仕事が 手につかなくなり

医療現場を離れ、

先生に 学びながら 供にいることになった。

学びの中で 衝撃を受けたのは

「幸せを 知らない」ってことだった。

 

それに気づいた時には

時すでに遅しで、歳は50を過ぎ、子は成人。

夫婦仲は ガタガタだった。

 

でも、それが普通の人生だと思ってた。

沙織の「なんかあってるよ〜」と

どっこい どっこいの えーりだったのだ。

 

あれから14年。

先生の環境で 愉快な仲間にも恵まれて、

自分らしく 楽しく 生きたい

って 思うようになっている。

 

この環境に 出会えたことで得た物は

大切なことばかりで

とても感謝している。

 

だから、この感謝に応えるために

多くの人に 手渡していきたい

って 思う。

 

今回の講演会では

「これからの生き方の提案✨」

の内容になるってよ。

 

この講演会を聴くと、

この先 進むべき道は 幸せの道しかない❣️

幸せに なるしかない❣️

 

今から 心の準備して

5月1日に会おう🎶