1010HAPPY青山一年の総まとめ♫

早いもので、1010HAPPYも3年目がいよいよ終了します。🤗
ここ最近、ずっと言っているのが、“価値観の転換”。
人間学にも、匹敵する、それ以上に細分化して内容が濃くなっているのがこの1010HAPPYの教室。

価値の転換って言った時、この1010HAPPYで教えているのは、シンプルに自分の気持ちを扱うこと。3年かけて培った愛着心は、家族以上の家族のような心地を育んでるんだよね〜。

今回のアシスタントの話は、どれだけお母さん自身が大事な偉大なことをしているのか?
子育てって?というところに問いを持って聞いてほしいことを話しています。
一年、三年間振り返った時、自分自身の足跡、軌跡をしっかり感じながら見直してくださいね。

【沙織】
どこにいても、誰といても、どんな状況でも大丈夫と言える人間力を育てるためにこの1010HAPPYをしていて、HOPのトップページにも掲げているんですけど。
今、コロナ騒動でこう言う状況になった時に、初めてわかるんですよね?

このままだったら、ワクチン打つよ???

誰といてもダメ・・、どこにいてもダメ・・・、どんな状況でもダメ・・・。お母さんがダメならもう、ダメでしょ?

この間、たいきとまさきの野球の試合があったんだけど、試合に負けたのね。
その後の練習行った時に、そばでお母さんたちが
コソコソなんか話しているわけ。誰々くんきているかな?とか、誰々くんはきている・・・とか。
なんね?って聞いたら、〇〇くんは、監督に怒られて、もうこんなんじゃやっていけないって言ってるわけさ・・・っ言うわけ。

はぁ〜???と思ったんだけど、うちの息子たちは監督が怒っていたのも気づいていないわけさ?。で聞いてみたら、周りの大人、お母さんが、“いくらなんでも監督言い過ぎじゃない?”って言っているわけさ。
周りの大人がそんな環境作っているんだよ。

誰といても、どこにいても大丈夫って言った時、どっちの子供を育てたい?
自分にできることしか、子供にもできんわけさ。
だから、まずお母さんから。まず気持ちを大事にしてって言っているんだよ。

 

【由貴子】
みんな〜どんなですか?。
1010HAPPY3年通って、今、変化しているんだな〜って実感していると思うんだけど。
誰といても、どこにいても、ダメ・・・って、3年目は意思の力、母性をテーマにやってきたんだけど、お母さんがやっぱり腹を決めていないとダメなんですよね。

私も、最近、娘のゆうゆとの出来事でそう感じることがあったんだけど、
いつもセミナーウィークや沖縄でセミナーがある時は、ゆうゆは大平家に行ってるのね。
この間も沖縄の人間学があって、沖縄は夜にあるから夜、大平家にお願いしているわけ。
で、博美が大平家の子供たちも一緒に見てくれているんだけど、ゆうゆがいるだけで、だいぶ助かっているわけ。
で、それをお願いしたんだけど・・・、ゆうゆが部活があるって言うわけさ。
しばらくやり取りをしたんだけど、もうさ、ブチ切れてさ。
“お前、こんなんだったら部活辞めろ!!!“って言ったわけさ。

命を育てること以上に大事なことはないわけ、それを伝えている現場なので、それを娘に伝えられる自分になっているわけさ。
私も、ここで育ててもらっているわけ。
それくらい大事な1010HAPPYなんですよ。

 

 

+3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です