FUJISAWA =親力プログラム藤沢が生まれるまで=

FUJISAWA =親力プログラム藤沢が生まれるまで=

チーム藤沢は、
藤沢の『環境教育』「環境創り」
楽しい情報発信ページ♬
藤沢のいろんな出来事を紹介していきます。

====================

今月は、親力プログラム藤沢の教室ができるまで・・・。
2013年、青山でスタートした親力プログラム。その目的は「人が環境」人育てです。
家庭が変われば社会が変わる。
だから、まずはその家庭の中心である”お母さん”が変わること(^^)/
【親力の必要性は、金城先生(親力プログラムの創発者)”親力プログラムの必要性”を見てね】

チーム藤沢を率いて2021年で7年目
その間いろいろ、ほんといろいろあったけれどチーム藤沢のリーダー”滝沢典子”が金城先生に出会って藤沢をスタートするまでを紹介しますね。
たった一人。一人の”想い”がここまで人を動かすっていう見本です。

 

”親力プログラム藤沢クラスが
生まれるまで”
藤沢クラスリーダー :滝沢 典子

ある日、知人が参加するという講座があった。「講師:金城幸政」って書いてある。

誰…?

検索してみた。

するとブログが出てきて、金城先生の為人が知りたくて貪るように読んだ。そこには『あいさつ道』というブログに目が止まった。アタシはこのブログに衝撃を受けた。

親から「礼儀だから」とだけ教わったあいさつを、ここまで説明してもらったのが、初めてだったからだ。
礼儀というだけで、当たり前にやってきた自分が恥ずかしくもなったし、「こんな先生なら、全ての道理を教えてもらえる!」と感じ、「教わりたい!」と思った。
確かに金額には驚いた!「高いなー!」って。それは自分のところの今までの教室が、お試しみたいな無料だったり、ワンコインだったり…それと比べてなんだけれど、高いからこそ、何か凄いもの掴める気がして、ワクワクが大きかった。

それより、美容室が土曜日に休むなんて、お客様に迷惑をかけると思ったけれど、あいさつひとつ意味も分からず、礼儀だからというだけで、お客様を迎えることも、スタッフに教えることも出来ないと思ったし、何より、自分が知りたかった。

なぜなら、息子の樹(いつき)に伝えられる親になりたかったからだ。もちろん、子育てに奮闘しているスタッフも誘って! 茅ヶ崎で始まる親力プログラムに行くことにした!

 

=初めての講座=
掴みは、あのブログだけでオッケーだったから、もう何をどう教えてくれるのかワクワクしっぱなしで会場に行ったことを今でも覚えている。

講座は主催者の話、講師の話と続き、中々金城先生が出てこない…。金城先生の話が聞きたいのに!

やっと始まった金城先生の話は、アタシの幼少期と重なる部分が多くて、自分は特殊な人間と思っていたけれど、「ここにもいた~!」と叫びたいくらい、嬉しかった!

だから講座も面白くて面白くて、1回目は笑って終わって、個人的な質問も無いし、午後は仕事があるし、「先生はいつご飯食べられるんだろう?」と思いながら、長蛇の列を横目にそそくさと帰った。

でも、講座の帰りには、「アタシも何か手伝いたい!」と主催者の人に伝えてた。

=ハッピースイッチ=
1回目の講座後、帰りの車の中で、同乗者に毎回話してたこと。「今日さー、ハッピースイッチの入れ方って言ったっけ??」。

2回目の講座後…、「今日さー、ハッピースイッチの入れ方言った?? 聞き逃したかなー??」

3回目の講座後…、「今日も言わなかったよね。次回最後らしいよ。やっぱり大事な事は、やっぱり最後まで引っ張るんだな。来月楽しみだな!(もはや、同乗者には聞こうともしない)」

そう…ホワイトボードに書かれていた【ハッピースイッチ】のスイッチと聞いて、てっきり入れ方を話してくれるのかと思ってたわけ(笑)。

そしてついに、4回目…、「スイッチの入れ方は?」

「えっ? ちょっとちょっと!!! そんな話じゃなかった事に気付いた。これこれ!! アタシはハッピースイッチの入れ方じゃない。 これが聞きたかったんだ!!!!!」

『愛は無条件』
『愛は競わないよ』
『愛って最強』
『愛は愛でないものも包み込むのが愛だよ』

あのアタシの疑問の『愛』についてだ!!! 金城先生は『愛』の説明を沢山話してくれた。 アタシがめっちゃ知りたかった事!! アタシの胸の高鳴りは何年振りだろう…。
この日、アタシの心は『愛』にロックオンした。

だのにだのにだのに!!!!!! この日はなんと、最終回…

ありえない! それまでさっさと帰っていたけれど、「最後だって言うし、ハグして帰ろう!!!」と初めて思った。それまでハグは、アメリカンな挨拶って言う解釈だったけれど、先生のハグはめっちゃ丁寧で優しかった。

そしたら現実が湧いてきた。1年やるんじゃなかったの~? 残金は返金しますって、そう言うお金の問題じゃない。『愛』を他に誰が教えてくれるって言うの? 無いでしょー!!! 今まで考えてるか、感じてるかなんて意識もした事ないのに、もっと聞きたい、なにこの途中感。

困る……困るよーーーー。

気付くと秘書の小堀さんに、そのままメッセージしてた。「続きを受けるには、どおしたらいいか」と…。どうしても続きを受けたいという思いを伝えてた。伝えなければ気が収まらなかったから。

でも、どっかしら期待してた自分がいた。「あの『あいさつ道』を書いた先生がよ? 途中でやめるはずがない!!」と思ったからだ。

小堀さんからは、「いつかのんチャンの希望に応えるからね!!」と言う嬉しい返信をもらって、納得した。それが叶う叶わないじゃなかった。その時は、「とにかく続けたかった」ってことを伝えたかった。

それから仕方なく(笑)、片っ端から先生のサイトやYouTubeを見た。やっぱりどんどん引き込まれて行く。金城先生の存在だけで、小さい時に独りぼっちだと思っていた自分が癒された気がした。

 

=沖縄から届いた一枚のカード=
ある日、一枚のカードが、沖縄から届いた。小堀さんからだ! 「のんチャンの希望は、まだ叶えられないけれど、青山で親力プログラムをスタートしますので、良かったらいらして下さい」と!

青山? 青山なんて、めっちゃテリトリー! 全然通えるじゃん! しかも、思ったより早い! めっちゃ行く!

そして新たに翌年の1月から青山で親力プログラムをスタート。

嬉しくて嬉しくて嬉しくて、新たにお友達も誘って、表参道で一緒にランチしてお喋りして、月に一度のご褒美とばかりにお洒落して! 毎月、爆笑と衝撃の金城先生の愛の言霊のシャワーを浴びに行く! 自分に張り付いた分厚い何かが剥がれて軽くなっていく。

始めの頃は、パートナシップの話をしている訳じゃないのに、なぜか金城先生の講座を聞いていると、とてつもなく、旦那と子供に会いたくなって、終わると速攻で帰って来て、飛びついてハグをした。留守番してくれてると思うだけで、めっちゃ愛されるって感じて、更に更に大好きになって感謝が沸いて来る家族。
毎度、先生、そんな話したかな!? って思う(笑)。妊娠中のバトルが嘘みたいに! なんだこの幸せ感が増量されていく感じは!

親力プログラムを当たり前の世の中にしたい! 親力プログラムは単なる勉強じゃない。金城先生が伝えたいのは知識じゃなく、この環境だ! この環境こそ、子ども達に伝えたい! 先ずは自分からなんだ! 先ずは足元からなんだ!」

そういう思いがどんどん自分から溢れて来た。

 

=夢みたいだけれど…夢じゃない=
先生は環境を伝えたいんだ!「環境と言えば藤沢ですかね? 藤沢ならな~。いっぱいそういうお母さんいるんだけれどなー! 子供が小さいから、青山まではなーって言うんですよねー!」くらいは先生に話したかな…。無意識に希望を伝え続けていたらしい(笑)。

そしたら…なんと!「来年から藤沢行きますよ!」と金城先生が!

「へー………えーマジマジマジマジマジ~~!!」一瞬耳を疑った。だって青山やってるじゃん! 全然通えるよアタシなら! でも藤沢?? そりゃめっちゃ嬉しい~~~! やるやるやるやる~~~! 藤沢ならあの人も呼べる~~!」

って、もうテンションMAXでお声かけした! だって、この環境が藤沢にできるなんて!

夢みたいだけれど…夢じゃなかった! 青山は親力プログラム2年目に突入で、藤沢は1年目から! 青山メンバー10人くらいと、新しい藤沢メンバーとで、20数名でスタートできる事に!

スタート当日、めっちゃ嬉しかったことを覚えている。先生がアタシの希望を聞いてくれた事、それに応えてくれた事、青山メンバーが藤沢を選択してくれた事、アタシの声かけに参加してくれたこと、メンバーがお友達に声かけしてくれた事、そのお友達が参加してくれた事…

もう感謝しかなかった。
アタシも人の希望に応えられる人になりたい! もっともっと、この環境を伝えたい!

愛に根ざした希望で生きる事を、親力プログラムをママ達のバイブルとして、子供達に手渡す何かを掴んで、当たり前の世の中にしたい! そんな想いいっぱいで藤沢クラスをスタートしました。

★親力プログラムスケジュールはこちら♪

PAGE TOP