今日はミアだよ❣️親力プログラムカウントダウン✨

今日はミアだよ❣️親力プログラムカウントダウン✨

10月10日 発売❣️

2021 親力プログラムDVD

基礎編(1010HAPPY) 「愛着心」

 

発売日に向けての

「親力プログラム  カウントダウン」‼️

 

今日は未亜だよ❣️😊

 

由亜と共に IT部を 引っ張り 

そして 金城先生の 次女の未亜といえば

親力セミナーでもよく 先生が話す

「ヤンキー」(笑)😂

 

元ヤンキー(笑)の未亜は

一見 クールそうに見えるが

実は中身はめっちゃ熱い🔥

そして めっちゃ 優しい😊

これを本人に言うと 照れる

 

「100%自分を愛する」と決めてから

どんどん 変化し続ける未亜の変容は

凄い✨ 今は 純粋に生きる未亜がいる😊

 

先生とのやり取りで

どんどん変化する未亜の話は

親力DVDの中でも絶対見ものだよ!😊

 

そんな 未亜にとっての「親力プログラム」

是非❣️読んで!

 

 

私にとっての「親力プログラム」

                                            金城未亜

 

未亜にとっての親力

未亜たち金城家のきょうだい4名は
親力で育ったと言われてきた

 

自分自身が親力を学ぶまでは
どれだけ周りのスタッフや
親力の生徒さんに
こんなことわかるなんてすごい✨
とか言われても
当たり前じゃない?って
言っていた

 

世の中の
常識 が 常識 なように

金城家にとって
親力 が 常識 なんだよね

 

でも親力を知っていくにつれて
常識と親力のかなりのギャップに
驚きとショックの連続だった

 

アイコンタクト が 無い って…

スキンシップ が 無い って…

 

お母さん達がどれだけの不安の中
子育てをしてるか とか

他にもたくさん とゆうか
全部ホントにギャップだらけで…

でもその中でも
いちばん感じたギャップは

子供に理解力がある って

知らない ということ

その前提で子供を見てる し 接する

これがどれだけショックなことか…

生後何ヶ月とか産まれたての赤ちゃんでさえ
意識があって コミュニケーションがとれる

 

未亜たち金城家にとって
これが当たり前の常識

だから 赤ちゃんの目をみて
まず挨拶「初めまして〜」とか
ユニークな言葉を足せば
「ここは地球だよ〜」とか言う(笑)

わかる人だけ笑ってね(笑)

とにかく話しかけるんだよね
お話し♪

 

そして笑顔は鉄則

これが赤ちゃんにとって
自分は歓迎されてる♪
愛されてるんだ♪
って感じることだからね

これは自分達 大人でも同じでしょ?

 

笑顔で話しかけられると嬉しい
けど
真顔で話しかけられると「え、なに」って
警戒しちゃうじゃん?

赤ちゃんや子供達は
リアクションが出来なかったり
しないだけで 意味やニュアンス
何故そう言うのか まで 全部
わかってる

気持ちがわかってるから

わかってないのは
自分の気持ちすらわからなくなって
不感症になった
自分達 大人の方なんだけどね

 

未亜は金城家の中でも
ある意味、特殊かもしれない…

特殊の意味(笑)

 

もちろん幼少期は
同じように育てられたけど
小学校低学年から
夜中まで友達と遊んでた
いわゆるヤンキーだった

 

今 自分で言うのが かなり恥ずかしい…🤣

その頃からつい最近
20代半ばまでずっとヤンキー

ただ、ウチは
親力っていう教育指針がある
一般家庭とは違う家庭なので
節目、節目で 自分の意思を
はっきり認識させてもらっていた

 

小学校に上がる歳に
父から言われた

 

『これから先はもう大人と同じ
 一人の人として扱う

 だから大人と同じように
 自分自身がこれからどんな風に
 生きていくか

 今ここで決めて答えなさい』

 

これは後に父から聞いて
知ったんだけど
未亜はこの時こう答えた

「良いことも 悪いことも
 全部 経験させてほしい」

我ながら深いことを言っている…(笑)

 

他にも昔から父に聞かされていた
話があって

『金城家は 宇宙から
 地球を救うために産まれてきた
 レスキュー隊なんだよ

 んー、例えるなら
 ゴレンジャーみたいな!

 だからいずれあんたたちも
 お父さんと同じ仕事をすることになる

 今はそのための社会勉強と思って
 思う存分 人間してきなさい』

 

だから小学校に通う目的は

 友達作り

だった

勉強のことを言われたことは
一回もない

…あれ?未亜だけかな?(笑)

まぁいいや、(笑)

節々に大事な話しをしてもらって
それぞれの道を歩んできた
 
 
ってカッコよく聞こえるけど
未亜ヤンキーって‼️🤣🤣🤣
他にも選択肢はあったはず‼️
なのによりにもよってヤンキー😱😱😱
あはははははは
 
 
でも今ではもちろん
その時の経験は全部 宝物✨

お母さんのために生きてた未亜

から

自分のために生きる未亜

に 生まれ変わった✨
 
 
話を戻して…

今 未亜は 31歳になる年

人生のほとんどが

地球の常識で生きていた

だからわかる

なぜ人はこうなのか
こうしてしまうのか
こうなってしまったのか

社会現象も家庭環境も
何もかも辻褄があっている

 

これは父、先生の言葉なんだけど

『 人 が 環境 』

その人を育てるのは お母さん だ

女性 も 男性 も
みーんな 母親に育てられている

 

これも先生の言葉だけど
親力プログラムで言っている

『人が生きる上で

 一番 偉大な事業は

 子供を産み育てることだ』

 

お母さん達が そう思うか が
子育て、家庭、旦那さん、そして
社会へと影響していく

子供はお母さんの幸せだけを願っている

お母さんが自身がやっていることに
誇りを持っているなら
これほどの安心感があるかと思う
 
 
未亜にとっての親力 って
金城家の当たり前
だけど
つまり 人間にとって
道理とか 人道的なこと
とか とにかく
人として当たり前のこと
それを教えてくれてると
思う

 

世界が これまでの世間の常識ではなく
親力プログラムで
そして金城家で当たり前にしてることが
当たり前になるといいなぁ〜って心から思う

 

 

 

2021シリーズ 親力プログラム
基礎編(1010HAPPY
先行予約受付

 

親力プログラムって⁉️

一発でわかる❣️まずはこれ観て❣️😊

 

開発者 金城幸政先生が話す

            親力プログラムの必要性!」