キャリーバック事件・・・やっぱり由亜だよね〜❤️

それは先月、4月から続く。

4月の東京セミナーウィークは、
先生の「喝」でスタート。

その「喝」のおかげで、
自分自身の姿勢が切り変わって
セミナーウィーク当日を迎えた。

飛行機から見える東京の景色も
違ってみえて
意識次第の凄さを実感。

気づけば羽田空港に到着。
飛行機を降り、荷物受取りへ

いつものように
みんなのキャリーバックを
一つずつ回収していく先生。

すると、事件は起こった。

先生、沙織、由貴子、澄江、由亜の5人
キャリーバッグは、当然、5つのはず・・

しかーし、先生が
6つ目を回収してきた

その先生の顔を見ると同時に
強面のオジサンをみつめる先生
先生を見つめる見知らぬ強面のオジサン

一瞬で、バッグを取り間違えていることに気づき
回収したバックを見直すと

由亜のキャリーバッグと
その強面のオジサンのキャリーバックが
同じメーカーの同じ種類のバック!!

袋もタグも全部取り終えた
強面のオジサンのキャリーバッグを
差し出しながら
「あ!すいませんー!間違えちゃいました!」
と、言うと

強面のオジサン
「同じのいっぱいあるからね〜(笑)」
と、笑顔でこたえてくれ

「もう袋もタグも取っておきましたんで!w」
と、笑顔で言うと

笑顔でキャリーバックを受け取り
立ち去る強面のオジサン

その強面のオジサンの背中を見ながら
先生に喝を入れてもらって
姿勢を入れ替えて、
東京セミナーウィークに挑んでいなければ
きっと、この強面のオジサンの笑顔は
見れなかったな〜と思った。

そんなスタートを切った
4月の東京セミナーウィークは
熱く終わった。

そして、5月。
今月も東京セミナーウィークがきた。

4月の気持ち、そのままに
先生を筆頭に東京へ。

羽田空港に到着し、荷物受取場へ

その前に、由亜はトイレ。

トイレから出ると
先生と皆が何かを話している

そばまで行くと

沙織「由亜、クラシック?(キャリーバックの種類)」

由亜「うん、クラシック」

すると、先生、
取ろうとしていたキャリーバックから
手を離す。

「あ、後は由亜のバックだけなんだ〜」
と思ってたら

回収したキャリーバックの
すぐそばにいた由貴子が
「・・・あれ、これ由亜のだよ!?」
と、小さいキャリーバックを指さす

それを聞いた瞬間、自分が
今月は小さいキャリーバックを持って来たことを
思い出す(笑)

「あ、ユア、クラシックじゃない!」

その瞬間、
さっき手を離したキャリーバッグは
先生のだと気づくが
振り返った時には、時すでに遅し・・・
キャリーバックは、裏へ入っていった。

その瞬間の先生の呆れた顔(笑)

大きめな声で
「すいませーん!!!w」と謝る。

いつもより、一周多めに回ってきたw
先生のキャリーバックをやっと回収。

4月もキャリーバッグ
5月もキャリーバッグ

順調なスタートだね(笑)

みんなさ、ユアのこと
出来るヤツとか思ってるでしょ?(笑)
(え、それは勘違い?w)

ユアね、
小さい頃から
お父さん(金城先生)からの
呼ばれ方があってね

それが・・・・

「ゆあ!?!?!(呆れ気味に)」

って、呼ばれるのねw

これ、ユア、とぅるばや〜でからさ〜
しっちーお父さんの
この「ユア!?」っていう呼ばれ方をして
ハッとさせて貰っていたわけねw

おい!目を覚ませ!
って意味。

これ、授業内容とかぶるよね!w

そんなスタートを切った4月も5月も
各クラス100人越え!!!

気持ちに気持ちで応えるが
行動になった瞬間だなって!

応えあうって、最高だねっっっ❣️

6月も、みんなと会えることを楽しみに
この1ヶ月を過ごすね〜!

みんなも楽しんで過ごしてねー!

*4月 「目を覚そう!」人間学 記事はコチラから♬

 

+43

4件のコメント

  • ゆあはできる女、って思ってた〜
    勇気をもらいました。
    ありがとう‼️笑笑

    +2
  • 「もう袋もタグも取っておきましたんで!w」と言ってるゆあちゃんの姿が目に浮かぶー😆
    自分で自分の名前を呆れ気味に呼んでみようと思う
    おい!目を覚ませ!って

    +1
  • ゆあちゃん😆❣️❣️❣️
    キュートだぁ❤️❤️❤️
    滲み出てるけどね✨✨✨✨😄

    0
  • なかなかやるね〜😂😂😂😂
    毎月だと分かる気がする笑

    0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です