一期一会4

LIFE VISION新聞創刊されたよーーーーー
https://happylifevision.co.jp/shinbun/

新たな試み、ネット新聞だよ!
パソコンでも、携帯でも、見れちゃうよ!すごーーーーい
みんなが、この環境にふれられる
どんどんたくさんの人に、シェアしてね

それで今回はさ、
12月の愛メシセミナーで、

とっても嬉しかった感想があったから、
シェアさせてね。

LIFE VISION新聞のコーナー、
東京支部に挨拶を書かせていただいたんだけどさ、
https://happylifevision.co.jp/shinbun/?tkyo_shibu=daihyo_aisastu
僕は、とにかく金城先生をみんなに出逢ってほしいんだよ。
あの暗い僕が、笑うようになったんだよ!
すごいでしょ!
挨拶もぜひ読んで観てね↑↑↑

今回紹介する、A・Mさんも、
金城先生と出逢って、人生が一変した、
それが、とても嬉しい。
自分の本音、
とても大切な想いに気づいていく、

僕自身もあらためて、
先生に出逢った時の、

感動を思い起こさせていただいたよ。
自分の中に隠れてた、笑う喜びや真心
ワクワクして生きることの
トキメキを思い出して、

「よく先生と出逢ったなぁ~、
僕エライ」

自分が誇らしくウルウルした日々
思い出したよ。
ありがとう😍

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

A・Mさん

2~3年前、
愛メシの本(「愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ」金城幸政著)
を読んで、

自分の仕事に対しての考え方が
「お給料、福利厚生が大事」と思ってる
ことに気づき、

違和感を覚えながらも、
見て見ぬふりをして、

ずっと歯を食いしばって働き続けてきた。

でも、今年一年ずっと金城先生が
「価値の転換」を
教え続けてくださったことで、

自分も自分の本音に気づき、
お金を稼ぐことに必死になるために
生まれてきたのではない、

と退職を決断して、
今月末で仕事をやめます。

先生の元で学んでなかったら、
体を悪くしながら、
家庭をおろそかにしながら、

子どもとも正面から向き合うことなく、

生存のために、
生きることの意味も考えずに
毎日追われていたと思います。

先生に出逢えて良かった。
ありがとうございます。

先生の祈り、真心の話しがこみあげて、
何でこみあげるのか分からないけど、
胸にずっと残っています。

この真心に集った自分なんだ!
と思うと自分のことが誇らしいです。

+17

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です