1010HAPPY 藤沢も始まったよ〜

1010HAPPY クラスも今年、2020年で3年目。
藤沢クラスは親力プログラムから数えて、もう6年目に入ります。

親力プログラムは子供に“生きる力“をつける、
自分を信頼すること、自分を愛することを教えていきます。
でも、子供に生きる上で何が大事なのかを教えるには、まず、お母さんあなたからなんです。
お母さん自身が、‘自分を愛すること’を知らないと子供に伝えていけないんですね。
だから、子育てってこういうものなんですよ、一緒に育つんですよってシンプルに伝えていきます。その中でアシスタント3人の事例は、聞く人にとって一番身近な内容になっているんですよね。

藤沢は、唯一地元開催のクラスで和気あいあいと一緒に仲間として学んでいるクラス。年末に講演会も開催し、一層、テンションもMAXになってるんだけど。
もうね、会った途端、きゃー〜ー、わーーーーとハグの嵐。
なかなか、席にも付かない興奮状態で、今年も楽しくスタートしました〜〜。🤗

今回のテーマは、今年1年のテーマ「意志の力」を奮い立たせるために、1年目、2年目のおさらいから・・・。まずは、アシスタント3人のお話。

小堀;1010HAPPYを学んだからといって決して、立派なお母さんにはなれません。
立派なお母さんになれると思っていたら、大間違いです😆
私は、CAをやっていてキャリアウーマンだったけど、人材育成で人育てってほんと難しいな〜って思っていたのね。
で、いろんなセミナーにでていたんだけど、そんな時に先生のセミナーに参加して、先生のひと言に衝撃を受けたんですよ。

『将来、子供が鉄砲を向ける大人になるのか、花束を💐贈る人になるのか、お母さんあなた次第ですよ!』と言われた時、’この先生も全部女性に責任を押し付けるの?‘と思っていたんだけど、それって自分のお父さんとの関わりで作った、‘私の価値観’だったんですね。
で、学んでわかったのが、『この先生は命の育て方を知っている』と思ったんですよ。それを教えるのがこの教室(1010HAPPY)なんです。

沙織;沙織はさ、親力プログラムが凄い‼️ってしか言えないんだけど・・・。
1、2年のポイントって言った時に、前回も話したけど、『子供は理解力がある』ってことを伝えたいわけ。
沙織のところのまこ!?だけど、沙織の幼なじみの息子は5歳でまこは3歳。で、まこは、このYくんをさ、年下の扱いするわけ。
Y!!〇〇しないよ! 〇〇、こんなだよ!! って。
凄くない? 3歳だよ?!!!
ここ、親力プログラムで育ったら、’まこ“ とか、先生ところの娘の由亜みたいに育つわけ。
全部、子供はわかっているって!!、こどもがわかっているって、分からないのはお母さんの方なわけ。
だから’子供は理解力がある‘って思って関わってほしい。

由貴子;みんな〜どうですか? 2人の話を聞いていて、小堀さんや沙織みたいなお母さんになりたいって思うでしょ? あのさ、憧れることが大事。私もそうだけど、ここ、親力にきて学んで、爆然としていた子育て、お母さん像がハッキリしたんですよ・・・・。
だから、1010HAPPYの3年目は『こういうお母さんになるって決めて‼️』過ごしてほしい。

私は、助産師でなまじ知識があるから、子育てできると思っていたんですね。
だけど、できんわけ〜〜〜。

子育てには、’やり方も方法も順番もある‘んですよ、それをここでわかってほしい。
お母さんのすることは、心の免疫と身体の免疫を考えることだけです。
だから、ゆったりとした気持ちで、楽しんで聞いてほしいと思います。

1010HAPPYクラスの情報はコチラ♬
藤沢クラスセミナーダイジェストはコチラから

20+

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です