今だからこそ…03 「環境づくり と 愛メシセミナー-価値の転換2-」より(新聞Vol.04)・・・②

今だからこそ…03  「環境づくり と 愛メシセミナー-価値の転換2-」より(新聞Vol.04)・・・②
2020年5月16日

環境づくり と 愛メシセミナー 
「価値の転換2」
3号に引き続き「あなたの価値観」
それ? まともですか?

後半 つづき・・・(前半を読みたい方はコチラから)

 

先生 前にも、記事には書いてあるけど、ヤブ医者っていう言葉は昔、
名医の象徴として藪医者って言葉があって、患者が治療に来ると、
患者を診てあなたには、こういうのが必要だねって言って裏の藪に行って(治療用の漢方薬を植えている)
薬草を取って戻ってきて煎じて飲みなさいってやる、藪に入っていったから「藪医者」って言うわけで。
治療受けた側はなんで分かったのかな〜って思うよ

一同  思うね〜〜〜

先生 人智の超えたことをするからで、意味不明ですごい医者のことを藪医者っていったわけ、藪先生、藪医者。
それを西洋から流れてきた医学は科学に基づいて臨床、証明、証拠、
そういったことの中で全部をやるので、それが立証されていない、こういう曖昧な医療は不適切だってなる。
西洋の医療は補償問題をバックに抱えながら、保険と訴えられないことと、
医療ミスということのリスクを抱えながらやる商売なので、
だから証拠主義なんだよね。その割には、副作用が出る薬ばかり売っているけど。
でも、僕は言ったよ。裏切るって前持って言えば、裏切って良いってことだよね?

沙織  あっははははははははは。

先生 前もって言えばって(笑)、それが副作用じゃないの?
人間関係に置き換えれば。だって言ったさ最初に、裏切るよって。
西洋の薬ってそういう事じゃないの? 副作用って言葉で誤魔化されていない?

由貴子 誤魔化されてる

先生 副作用も結果、新たな病気って分からん限り副作用って言葉で誤魔化されるんじゃないの?
じゃあ、Aという薬を飲んでBという副作用が出たら、Bという副作用を抑えるために、
Cという薬を処方されて。で、AとBの副作用を抑えるためにCが必要になって
Cを抑えるためにDが必要になるという…。気がついた時には、全部病気になっていないかな?? ってこと。

一同 そうそうそういってます。

由貴子 病気が増えているっていう…。どの薬が増えているかって…。

先生 そうだよね? そういうことだよね?
あのさ? どうして、その人を見て「何の薬草が必要か」ってわかるのは、
経験値なんだよ由貴子!! 机の上で学んだんじゃないわけ。
「Aという薬草、Bという薬草の6対4だな」「7対3くらいの割合だな、配合だな」って。
こんなのも見て、「腎機能から来て、体力低下して、こういう免疫不全の症状が出ているんだけど、腎機能が落ちているのは悩みすぎて、睡眠取れないから腎臓に負担がきているな」ってなった時に、
「睡眠が取れるようにこういう漢方薬をクワン草を一割混ぜよう」とか。
「すると、寝られるから、寝て忘れるだろうな」って…。
「この人は寝られそうだから入れない、入れる」とか。
「こんなに神経質になっていると寝られないだろうな…」とか。こういうのも、全部見てからの感覚なんだよ

由貴子 うんうんうんうん、分かる

先生 それくらい、人を観ている。 病気を見ているんじゃないわけ。
その人の仕組みの中から、臓器の動きと適切な改善策になっていくような薬草をブレンドしてくるわけさ。
だから、病気を診て単なる統計に基づく処置の薬を出すんじゃないわけ

一同 うん

先生 それは西洋医学。
東洋医学はなぜ病気を作ったかを見て、煎じるわけ、
これが同じ問題じゃないわけさ、ぜんぜん。こういう意味で、沙織はプログラムには向かないな〜

沙織 ふふふふふふはははははは…

先生 分かる? この人はプログラムで、自分が伸びるだろうな、
こういったのを見て、自分の仕事に合ったものを選ばせるのも藪医者と同じなわけ。
人を観るわけでしょ?
愛メシの商品開発ってなったら、単純に楽しく仕事が出来る。プログラムっていったら、
ずっと頭を抱えるわけさ? だから、関心のないことに気が入らない。
だから、やりにくい。これは好きの気持ちは一緒だから分かるでしょ?
そもそも、好きだからできること。
愛メシも好きの力で商品に関心持ったりとかしていかないとやっぱり続けられないし。
そもそも愛メシって何のための愛メシってテーマなのか? っていった時に、
「愛でメシが食えるか?」って本の出版に基づいて「愛でこそ食えるんだよ」ということを実現化したい。
それで、じゃあ実現するためにその環境つまり、マーケットとか、生産、流通、消費、
そういうことを教育していけるマーケットを愛で食えるんだよということに基づいてやろうということが愛メシでしょ?
だから、愛で食えるんだよっていった時に、料理ひとつでもまず、
料理が好きか嫌いか?その上で、料理の基本として食材にこだわる

 

一同 うんうんうん

先生 ごく当たり前のこと。
でも食材にこだわっても、自分の自己主張が強い料理人は調味料で食材を殺して、
味付けを勝負だと勘違いしている。味付けというのは、あくまでも食材を引き立てる、生かす…分かる?
その食材と食材の間をとり持つ、そういう風に調和を与えるのが調味料であって。
ただ、栄養の観点から考える人が作る料理は全然、美味しくないんだよ。
自分自身の感性は磨くことなく、五感のことなんだけど。感性、五感の中に味覚がある。
味覚というのは、臭覚の90%くらいの影響を受けるから、鼻が悪い人というのは、味覚が悪い。
結果、鼻が悪い人の料理っていうのは、安定しないし、美味しくないし、味が濃ゆい。
それで、その味付けも勘違い…。こういう事を料理学校で教えるかだよね、最初に

一同 教えないよね〜

先生 看護学校でカンガルーケアの本当の意味を教えきれたかっていったら、教えきれていない。
プログラム勉強したから、分かったんでしょ?
それと同じように今度、愛メシっていった時に、台所仕事や料理ひとつでも、
こういう人間として当たり前のことから教えたかって?いったら、そうじゃないよね?

一同 うん

先生 材料の洗い方、切り方、料理の味付けの仕方は教えるけど、食材からこだわってそういう話をして、自分の感覚、味覚っていったとき、前日に酒飲んでませんか? 料理する前に、タバコ吸ってない? これだけでも、味覚は変わるよ?

由貴子 分かる、違うね

先生 料理を食べる前に甘いもの口にしなかった? 酸っぱいもの口に入れなかった? 味が分からなくなるよ? 特に酸味のあるものを食べたら、しばらくはアウトなわけ。味覚は。こんなことがわかって料理人は日頃、自分の私生活に気をつけているかな?

一同 気をつけていないと思います

先生 生け花をするにしても、書道をするにしても、まず精神統一してそこに入らない限り、いい生け花が出来ない。
お茶というのは心を示すもので、その精神状態ができなかったら、お茶も淹れられない。茶道、書道、そうやって全部「道」を教えるもの。 全部、人間の姿勢なんだよ。
じゃあ、料理は?

小堀 一緒だね、全部

先生 自分の五感を磨くことなくいい料理を作れるなんて、あり得ないのに、どうして料理の味付けの話ばかりをするの?
レシピとか料理本っていった時に料理の本でそういったことを本当に教えてくれる本ってあるんだろうか? っていった時に、ここは日本ですけど?

小堀 ふっふふふ、ここ日本だね…

先生 うん。日本料理、和食っていうのは世界遺産になっているんだよ、登録されているんだよ

由貴子 えっ???

先生 されているよ? 世界はどう思うかは別として、僕は個人的に、日本料理は、世界最高峰の料理だと思っているよ。その中でも、琉球料理はその上をいっていると思う

一同 ふぅ〜〜〜〜ん…

先生 音楽と一緒。琉球の音感というのは、幅は狭いのに、唄の数はとてつもなく多い。最高に研ぎ澄まされていったから、シンプルになった、これが琉球の音楽で料理なんだよ

一同 あぁ〜〜、そうなんだね〜

先生 なんかさ、本当に料理好き? って聞きたい、料理人に。
なんで、料理人ほど好きじゃない僕がこんなことわかるかな? 姿勢なんだよ、姿勢、人の。根元にこういう「姿勢」があって、料理に向かう時に、包丁一つでもそれがステンレスなのかセラミックなのかそれとも、鉄の包丁なのかによっても、全然扱い方も違う、鍋一つでも。
なんで、フッ素加工なの? こんな毒物で加工したフライパン使うの?

一同 ふふふふふふふ

先生 なんで、ボケの原因になるかもしれないっていってアルミの鍋を使うの?それで、味付けが何だって?

由貴子 ほんとだね〜

先生 減塩、減塩って言って梅干しも、味噌も醤油も全部減塩って言うけど、塩を減らしたら、人は健康に不都合が生じるんだけど、何で塩を減らすのかな?
血圧と関係していると思うからじゃないの? 血圧は本当に塩を関係あるか調べたのかな?
あのさ? 食べ物の前に、こんなナマケモノみたいな・・・、ナマケモノって時速どれくらいか分かる?

一同 ふあはははははは、分からない

先生 言っとくけど・・・・、亀の十分の1だよ???

沙織 あははははははははすごーーーーい

由貴子 えーーーーーーー

先生 1日のうち睡眠時間は20時間だよ? なんで、ナマケモノってついたか分かる? うん、ナマケモノだからよ。うさぎと亀じゃないよ、うさぎとナマケモノだよ。20時間寝てからさ、1日で何キロも移動できない動物がどうやって、うさぎと亀みたいなレースになる?

沙織 ならないーーーー

先生 うさぎも亀もゴールした後から、ナマケモノ見た? っていったときに、あっスタートのところにいたよ? って話になるでしょ? なんで、この話しているか、分かるかな?

一同 わかんない

先生 運動しない人の食生活で、本当に減塩って、こういうことの意味があると思う?

一同 ない!!

先生 じゃあ、身体を活発に動かしているアスリート、もしくは運動や身体をしっかり動かす、筋肉を動かすような仕事をしている人の同じような減塩とかそういったものを食べて身体が持つと思う?

一同 もたないね〜

先生 例えば、第二次世界大戦の被曝した人たちを治す治療の中に、玄米にたっぷりの塩を盛り込んで、辛いと思うほどのおにぎりと辛くて飲めないだろというくらいの辛い味噌汁を作って塩をたっぷり入れて、飲みなさいと…。教えて、改善した医者がいるんだよ

一同 へぇ〜〜〜〜〜〜すごい

先生 なんでじゃあそこは塩だったのかな? 塩一つで、病院ができないことをやってのけた医者がいるんだけど、こんなことを調べて、本当に減塩が正しいか考えたことある?

一同 ないです

先生 なんで、減塩…なの? なんで、塩のせいになった? 病気は? 何で運動しないせいじゃないの?

沙織 ほんとだよ!!

先生 しかも、今の日本の食卓に並んでいる食卓塩の95%は、精製加工されていて、身体に良くないってことが立証されているわけ。それは減塩した方がいい

沙織 それは減塩した方がいいよね

先生 塩が悪いから。でも、本当に純粋な天然塩を使っているのに、同じように減塩がいいのか? っていったときに、塩の問題ではなく、塩の質の問題なんだよね

一同 うん、そうだね

先生 こういうことを勉強しないで、キッチンに立って料理人をしているの? 心構えは? 包丁や鍋の素材は?食材、調味料、こういったひとつひとつのことを本当に勉強して、台所に立っているのか? っていったら、はい、どこまで料理が好きか言ってごらん?

小堀 言えないね…

先生 なんで、僕がこんな他愛もないことの中でこれだけのことを連呼して言えるのに、
何で世の中の料理人やそれに関する人たちは、こんなことすらも分からずに生きているのかな?
これが学校教育? これが人の暮らしの環境なの?
人間は、希望を失って安心安全のために同族意識で家族さえ良ければいいって小さく、
ファミリーごっこして、その上みんなは希望を失って、安心安全と年金と老後のために福利厚生?
それを片手にこんな運動しないで、減塩して、
こんな本末転倒なことして、副作用って言葉で安心して、薬に手を出す?

由貴子 ほんとだね…

先生 運動すればいいのに。こんな当たり前のことを学校でも、調理学校でも教えないわけよ

由貴子 教えないね

先生 教育って何? 調味料をパパッと振って適当な味でまとめればいいっていうのが料理なの? 熊本から、お礼にって沙織のお母さんがサーモンとか、ブリとかいろんな魚の詰め合わせが送られてきました。いつも醤油とか、コメとか味噌とか色んなものをもらっているけど、この時には生ものが届いたわけさ。
みんな金城家に集まってハイテンションになって、だったら任せておけって和包丁出して、匡哉が切り始めたわけさ。
でも、あまりにも新鮮さに感動して見て!!! このサーモンこのサーモンこのサーモン!! 見て見てって。 こんなに触ったらこの段階でこの時点で食材は変わっていかない?

一同 あーーーうん

先生 僕が話しているのは、そんなに難しいかな??

小堀 ぜんぜん、難しくない…

先生 結局、人間性なんじゃないの? 好きの力なんだよ。知らない前提にたって、何でも学ぼうとしてやるんだよ。だから、「気がつく」んだよ。
だけど、何で社会の中にある浅はかな減塩処置の話を何で信じた?

由貴子 ん〜〜〜ん?

先生 健康について勉強したことがないからじゃないの? 健康を前提に料理を作らないの?
何を前提に料理を作ったの?
医食同源って言葉は嘘なのかな?
「食べる」というのは「医療」に等しいという意味だよね?
口から入るもので病気も健康も作られているという意味だよね。こんなこと、どこだって一緒じゃん?

一同 一緒だ

先生 食べるもの。
じゃあ、料理人と病院にいる医者とどっちが健康に貢献しているの?
僕は、僕の人間性があれば台所にたって医者より良いことやるよ!っていう料理人はいないのかな? そのために作られたのが栄養士じゃなかったのー?

一同 ふははははははは

先生 栄養士の仕事はどうなの? 人間が浅いから仕事まで浅いでしょ?
あのさ? 愛メシの話をしてさ、料理レシピを作りたいとか愛メシの環境を作りたいとか言う前に、全ての人がそういう無知の中で、どれだけ間違った情報の中で生きているかっていうことも学びつつ、それで、愛メシ環境やマーケットの話だったら分かるんだけど。こんな基礎も出来ていないのに、やっていても仕方ないんじゃないのかな?
僕は、料理人じゃないよ?

一同 ほんとね。しょうがないね

先生 うん、本当に。

 

愛メシ新聞5号へ続く(毎週土曜日掲載予定)

さて、皆さん・・如何ですか?
金城先生は、ずっと『価値の転換』を話しているんですけど、それは私たちが、”当たり前“だと思っていること、”常識“に、疑問を投げかけ、本来の価値観とは何か?を教えてくれています。
教育とは何か、生きるとは何か?
当たり前だと、思い込み信じているのはなんなのか?
問いかけは、『生きる目的』、自分自身の存在意義にまで繋がります。

『今だからこそ』

価値を問い直し、本来の人としての生き方を取り戻してほしいと思います。
読んでどうするか? ただの参考書で終わるか、それを生きる人になるのか!では全く違う人生。
人生80年へ、自分で価値を与える人になっていくのもあなた次第なんです‼️。

また来週も、愛メシ新聞📰お楽しみに‼️

19+