講演会スケジュール

Story17 講演会が終わって✨ 〜小田  留美〜

      2017/09/22

岐阜講演会の当日、

前日からお泊まりにきてもらっていた友達家族に助けられながら一緒に準備も進めて、実家からの父母、兄とも合流し、いよいよ会場へ❤
そして、東京からのスタッフさん、神奈川で一緒に親力プログラムを学んでいる仲間がクルマで乗り合わせて、お子さん達をパパに預けたりたりそれぞれ岐阜に来てくれるためにたくさん作戦を練ってくれたんだと思うと、本当に「人が環境」感謝しかないなあとウルウルでした
私が住んでいる岐阜に、こんなに応援してくれる仲間が来てくれるなんて…と嬉しくて夢みたいで足元がフワフワしていました。
そして金城先生も会場へ
自分で主催したのに、いざ現実になってみると目の前全てがCGのように見えてしまってました。
準備は本当に皆のおかげで、受付、もぎり、お客さん誘導そして後ろの大きな垂幕も、大人数で取り組んでもらったので、スムーズにすすみました
講演会では予定時間をはみ出て推してでも、金城先生にはモリモリお話してもらおうと思っていたので、(とっても図々しい主催者でした(^^;))))夜まで会場は押さえてありました笑
そしていよいよ金城先生のお話がはじまり、笑い笑い笑いで…涙もあり、

自然と会場のみんなで一緒になった雰囲気でした。
最後の質疑では、私の個人的な立場でのお友だちが自ら手を挙げてくれたので、嬉しかったです。
今回、100名を越える参加者のみなさんが全国から来て下さいました。
主催が決まってから、力んで自分以上のことをやろうとして無理をしようとして、一番身近な協力者の旦那さんとぶつかって大喧嘩したり、小堀さんに何回も「等身大でいいから❗るみちゃんはるみちゃんなりにしか出来ないから、そのままでいいから」と引き戻してもらってました。
私の「ただやりたい」という最初の気持ちから、たくさんの人、仲間に気持ちを伝えてったら、皆が仲間になってくれて本当にこんなに素敵な講演会をすることができました。
今回は子育てのタイトルの講演会でしたが、どの年代の人にも老若男女問わず、本当にたくさんの方が金城先生に会いたいと来て下さいました。
私は金城先生に出会ってから、

ガツガツな自己啓発書を自然と読まなくなり、自分に優しくしていいと学んで、ありのままで楽しんでいい、人とのコミュニケーション、

スキンシップ、アイコンタクトの大切さ…

本当に感覚が変わりました。
講演会最初の主催者挨拶で、緊張すると一言目が出てこなくて自己紹介も出来なくなるほどの吃りグセがあり、人前で頭が真っ白になってあがり症で口下手だった私が…笑

その自分を?にして、「思い」をただ皆さんに伝えようとしただけで、スムーズに気持ちよく喋れてました笑
講演会が終わってから、

参加してくれた方からたくさんのメールやお手紙を個人的に頂いて、本当に嬉しく思います。
またぜひ、岐阜に金城先生をお呼びして、さらにたくさんのやんちゃ神友に出会いたい❗金城先生を広めたい❗という気持ちが強くなりました❗
金城先生、スタッフさん、神奈川親力プログラムの仲間、家族、参加してくれた方々、

本当に本当に

ありがとうございました❤


 - ▶岐阜2017「ママの笑顔が地球を救う!HAPPY子育て」