読者登録

チームリーダー 滝沢典子

自分の気持ちからしか始まらない!!!!!

投稿日:

やんちゃツアーも終わって、今月も人間学、1010HAPPY青山クラス、1010HAPPY藤沢クラスと3日連続のセミナーウィーク🎶

毎月のことなんだけれど、講座を3日間受けられること、沢山の人に会えること、金城先生や講師の方、スタッフの方に会えること、ハグできること。

とっても大事に思っていた。

当たり前じゃないとも思っていた。

感謝さえしてると思っていた。

はずなのに…????

 

最終日の藤沢クラスが終わって、先生方は急いで退室された。

違うことに気が行っていて、ハグに行けなかった。

先生方も忙しいから仕方ない

仕方ない

仕方ないって

これまで仕方ないと片付けて来た事は山ほどあるけれど?

仕方ない事は仕方ない。

あれ?

仕方ないってまたまた勘違いしていることに気付く。

まあ、なんと!

仕方ないって、相手への理解と思っていたわ。

ベクトル外だし、

何様だし、

相手の都合もあるさーねーってやってるじゃん!!!!

 

以前、小堀さんに

相手を理解する所じゃなくて、ダメなもんはダメって言うところ!って、言ってもらった事がある。

人を理解したいと思っているつもりだったけれど、今思えば、怒ることは自分の器が小さいと思ってる。

子供の頃、許せないことがいっぱいあって、涼しい顔をしてる大人を見て、大人になったら許せるようになるんだと思ってた。

漠然と人の器っていうのが大きくなるんだと思ってたwwww

そうはならない不思議wwww

あーいう人だから仕方ない。って割り切ろうとしてる対処法か?

割り切るのが大人か?

割り切れてるのか?

じゃあ自分の気持ちは⁉️って話になる。

 

そう、仕方ないで終わらせるから、自分の気持ちを見ていなかった。

だって仕方ないじゃんで、見もしなかった自分の気持ち

仕方ない!って、諦めてるんだ!

 

仕方なくても、自分の気持ちは自分の気持ち♡

ここを見て来なかったんだなーとつくづく思う

仕方ないなんて割り切ったつもりがモヤモヤを生む

このモヤモヤを抹殺するかの様に何かをやる

こうやって、どんどん自分の気持ちから遠ざかって、自分を見失ったまま生活しているのか

 

だから、ゆきちゃんに何にもしなくていいよ~~^_^って

 

仕方ないって膝を諦めたからね。

膝を諦めた代償は大きいってこういうこと。

諦めたからなんなんだ!?って思ってた笑笑

あ、これも親切だな。

沙織ちゃんの面倒臭いと同じか・・・

 

お母さんの膝を諦めても諦めなくても、私の生理的欲求。

私の希望。

私の中にあるもの。

 

茅ヶ崎で初めて金城先生に会った時、金城先生の世界観を知りたい!って思った。

講座を聞いているうちに、この環境私が作りたい!って思った!

やんちゃツアーに初めて参加した時、スキンシップ・アイコンタクトの違いを目の当たりにした!

私が子供の頃に、こうだったら良いなぁと、欲した環境をここで経験して思い出した。

それはジャッジされてなくてね、ありのままでいいよーって包まれてる感覚!

これを子ども達に手渡したい!って思ったんだよね。

だからこそ藤沢の環境を100人にしたい!って思ったんだよね。

 

でもさ、私、すんごい所、すっ飛ばしてたんだ!

のんちゃんの想いはそんなもんなのか!って、亜美ちゃんからのスルーパスが来た!

 

講座の次の日、モヤモヤがなんだか分からないまま、幸美さんに電話して、金城先生に気持ち話したいです!って、空港に向かって、とにかく一目でも!って電車に乗ったんだ。

そしたらさ、なんだか分からない感情が湧いてくる。

何これ

なんか泣きたい自分なのかなって感じて、泣きたいなら泣いても良いよ~~って自分に許可する。

うるうるしてきた。

もしかしてもしかしてもしかして

私、金城先生とハグしたい?

って思った瞬間、めっちゃ泣けて来た。

私、金城先生とハグしたいんだ!

ハグして欲しいんだ!

3日間何回かしてるのに?

まだしたいのか?

したいんだ!

え?

こんなに?

あれ?

これ、人間学でゆきちゃんも言ってたな

こんなに?

あー私が私の生理的欲求、分かってなかった。

甘く見てた。

そんなつもりは無かった笑笑

先生とのハグって、こんなにこんなになんだ!!!!

空港で先生待ってる時のドキドキ。

めっちゃ長く感じた。

先生、まだかな

先生、まだかな

先生の顔が見えた瞬間、押さえてた感情が一気に吹き出して、子どもみたいに泣いてハグしに行った。

喋れないくらい泣いた。

 

先生のハグはめっちゃ優しかった。

先生の眼差しもめっちゃ優しかった。

先生のハグも手も眼差しも声もこんな感じた事あったかな

自分が求めたら求めた分だけ感じるんだよね。

そんなに求めてる自分も感じて嬉しくなった!

笑われてたけれど、みんなもめっちゃ優しかった。

そりゃ笑うわ。

大泣きしてハグした事で、めっちゃホッとした自分がいた。

動いて良かった~!

 

でも、これ。

これなんだよ。

これくらい求めてたんだ私

お母さんを。

お母さんは忙しいから、仕方ないって諦めたんだ。

お母さんは忙しい。

それはそれ。

単なる事実。

でも、私の生理的欲求は私のもの。

私の中にあった。

こんなに求めている自分がいた。

ここまでとはっていうくらい求めてた。

 

イツキもこんなになんだ。

生理的欲求って、こんなに求めてるんだ!

 

 

愛着心がベースにあっての自立の3ステップ。

愛着心が無かったら、孤立だよ。がこだまする

これ、分からなかったら、子どもも自立という名の孤立をさせることになる。

幸美さんに自覚するだけだよーって言ってもらってるんだけれど、これだけ求めている自分に気付いてなかったんだ。

今、気付いて本当に良かった~って思った出来事だった。

 

自分の気持ちに気付くことからしか始まらない。

それから、それを言葉にして行く練習だな。

 

先生は人の成長しか見ていないんだから!

 

人が環境

自分の気持ちから外れずに、自分に応えて、環境に応えて行きたい🎶

先ずは自分からって事がより一層深まった!

自分のこと、子育てのこと、家庭のこと、それから環境のこと、しっかり自分のどーしたい?を見つめて行こう!

-チームリーダー 滝沢典子

執筆者:


  1. あみ より:

    のんちゃんの文章読んで、
    自分の中のお母さんを待つ気持ちがめっちゃぶわーって出てきた!
    それほどなんだよね。求める気持ち。
    自分にある。
    のんちゃんに向けたおもいを、私もまた自分に戻してしっかり感じていく。

    あの時の涙とはまた違う涙だよー‼️

  2. 雅子 より:

    動かないでいると
    どれだけ求めてるかさえ自分で気がつかない。
    気づかないから言葉にもできない。
    こんなにもこんなのも求めてる‼︎ってわかったら、
    当たり前に自分が好きだってわかる💖

  3. キエ より:

    のんちゃん!
    ズドーンと入った!!
    本当に本当にこれが自分へのベクトルだよね❣️
    私も先生からの愛の1撃を噛み締めてるー!

  4. のむらたかこ より:

    のんちゃんから、聞いたお話、文でもう一度読んでまた深くなったよ!
    私が私に寄り添うことがこんなにすごいことなんて。
    先生のハグの優しさ、みんなが見守っているあたたかさが、なんともいえずに心地よく感じたよ。

  5. 山本茜 より:

    こんなにも‼️こんなにも‼️
    こんなに〜っも‼️求めてる私なんだよね‼️
    そしてめっちゃ愛されてる見守られてる💖
    のんちゃん〜❤️❤️❤️

  6. 美由紀 より:

    のんちゃん
    書いてくれてありがとう!
    ほんと、こんなにもハグを求めている私の生理的欲求に、相手のこともあるさーねーってしてたよ。とことん、自分のどうしたい?に向き合おうと思った❣️

  7. ちはるん より:

    封印してたものが溢れだしてきたんだねぇー💗
    泣いてもいいよぉ〜と自分に許可するのんちゃん
    めっちゃ優しいなぁと思った💕
    自分が求めたぶんだけ✨✨
    読んでてめっちゃ嬉しいし
    私もあつくなったよぉ〜😆💕
    この前自転車で行った時にのんちゃんからハグめっちゃ嬉しかったぁ😍

  8. ゆみこ より:

    生理的欲求って本当に
    こんなにも?ってくらいってわかるよね
    黙るのは本当に簡単…
    でも黙った分だけ捻くれたわよ
    素直が1番!!これも今ならまっすぐ聞こえる
    自分に素直にならなきゃ始まらんよねー

  9. かしりん より:

    これほどまでか、と衝撃を受けるほど求める気持ち。ホントにさ、もれなく自分の中にもあるじゃん!!!って気づいたばかり😂😂😂
    私が無自覚に放置してきた生理的欲求。
    もう放置したくない。だから想いを言葉にして伝えてく。叶っても叶わなくても伝えてく。いっこずつ、練習してく❣️

  10. 加島友紀 より:

    本当にそうだね😌
    仕方ないってベクトル外だし、自分の気持ち放置してみてないし💦
    都合よく使ってる😅
    本当に自分の生理的欲求、取り戻したい❣️
    だから言葉にする❣️まだまだ気持ちすらわからないから❣️やるのみ💖💖
    のんちゃん❣️シェアしてくれてありがとう✨✨

  11. 白水あーちゃん より:

    のんちゃん💕
    自分の気持ち。
    『なんでここに来たの?』って投げかけてくれて自分の本心にたどり着いた。
    それはシンプルすぎて、どれだけ気持ち扱ってこなかったの?って気づかされた。
    この記事読んでまた思い返した。
    ありがとー。
    自分の気持ちからだよね。
    外じゃなく、自分。
    練習していくね。

  12. 横山牧子 より:

    のんちゃん!!遅くなってごめん^_^また、寝落ち!!!!
    でも、どーしても朝になるまでにコメントしたかった!!!

    のんちゃんが話してくれて時のことを想いながら読んだ❣️
    自分の中にあるもの、感じながら。

    仕方ないって初めから諦めて
    そうすることで、痛いことを回避してるつもりだった❣️

    でも、それが一番自分にとって痛いことだったんだなぁ。

    ただ、会いたかったぁの気持ち、分からなくて。。
    ひたすら、求めていたから、ここに居るのにね。

    どこまでも自分の気持ちだね。
    書いてくれてありがとう^_^

    ただ、会いたい。
    その気持ち、これから丁寧に扱っていく!!!

  13. 小田留美 より:

    のんちゃん💖
    ハグしたくなるだけで、会いたくて動いいていっちゃう💖💖💖
    そうだよねーーー❗ホントそうだー❗
    希望だー❗

  14. あいあい より:

    こんなにも求める私‼️を私も感じたい😊
    つい外にベクトル向けて自分の気持ちがわからなくなっちゃうけど😂
    これからも本心に辿り着くまでたくさん話して、自分のどうしたい??を大切にしたいと思ったー😊
    のんちゃん、ありがとう❤️

  15. 林 紗代子 より:

    のんちゃん、書いてくれてありがとう!
    仕事に就いてから、自分の気持ちに忠実にいたら物事が進まないと思って、感じることを横に置いて、
    さくさくやっていく努力をしてしまった覚えがある。
    それがいつの間にか普通になって。
    生理的欲求、想いを大事にしていいんだーー!嬉しーい✨😆

  16. ちか より:

    いろんなのんちゃんの顔を思い浮かべながら読んだよ。
    こんなにも。
    自分の中に。
    求めてる。
    とことん自分の気持ちを感じることから。
    そこからしか始まらない。
    うんうん。
    自分の中に。気持ち。
    みていくよ。
    書いてくれてありがとう。

  17. いずみ より:

    のんちゃん
    書いてくれてありがとう‼︎
    のんちゃんがのんちゃんの気持ちに応えて動いてこんなに感じててただただ嬉しい♡

    動画のやんちゃツアーの感想もみたよ✨
    自分のコトをそのまま話すのんちゃん潔くてカッコよかった‼︎

    自分の気持ちに自分が応える
    求めたぶん感じる

    みんなと一緒、スキンシップめっちゃ求めてるのは私だなぁーー

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニコニコカウントダウン講演会まで・・あと・・2日!!!!!!!

やってきたよラジオ出演3回目!!!!! 何が違うって今回は出演オファー出来たよwwww アタシはそう、録音係wwww どうしてもみんなに聞かせたいからねー❤️ →この写真、ヨン様じゃないから!!!! …

最終的には、アタシと石井・・・

滝沢典子 だって大好きなんだもんwwww 裕美子と出会ったのは茅ヶ崎の親力プログラム。 周りを見渡すと暗〜い真面目そうなお母さんばかりの中、イケイケっぽい裕美子が目に止まるwwww アタシから声をかけ …

次は四国講演会だだだだだだだ!!!!!!藤沢の想いも乗せて♡

バトンは青山から藤沢へ⭐️ 藤沢から沖縄へ✈️ そして沖縄から四国へ飛びます!!!!!!! 四国では高知県3/17と香川県3/18で開催!!!!   中でも3/18の香川県講演会の主催は、藤沢クラスを …

2019.2.26 藤沢1010HAPPY Fグループ

話せば話すほど、、 変な自分出てきたぁぁぁ~(///∇///) くねくねしてないしー!て抵抗、、してますね。まだ。 ひとりひとりグループみんなで話して1.2年生も自分がでつつあるFグループです♪ 知る …

2018/3/27 1010HAPPY藤沢クラスAグループ①魂に響いたお話②感想 

Aグループ Aグループのメンバーになって3ヵ月。 ずっと前から知り合いのような感じがする程 みんながしっくりとくる感じ。 みんなで丸く机を囲ん で一緒に同じお弁当を食べる嬉しさ。 お弁当を食べ終わると …