2019.6.25.1010HAPPY藤沢クラス Fグループ

←4月の1010でのみんなと臨月なみゆきさん♪

その後に生まれたララ❤️

6月の1010→→では1ヵ月ちょっとのララ❤️安心しきった感じでみんなに抱っこされるララ❤️

ご近所な1010baby❤️

今後の成長も楽しみで可愛くてしょうがない❤️

生まれてきてくれてありがとう❤️

投稿係 め~

中村 歩

目的意識はないし、希望は持ってる風。
自分が何をしたいのか、ど−したいのか、しっかりと向き合ってないし話してない。
お母さんの好き嫌いを書き出すだけで、その後の行動何1つしてないし。
グラグラするし、同じこと繰り返すのは当たり前だっ🤣

先生のゴルフの話しも笑って聞いてたけど、ボール見て打つように、今を見て生きてないなぁ〜。って思った。
どこ見てたんだぁ〜🤣

たくさん笑いすぎて、なんだったかあまり覚えてないんだけど。
やっぱり私❣️ってことはわかった。

ちゃんと決めて生きる❣️

 

小泉 美保子

なおみちゃんと隣で嬉しくって💕たぁーくさん笑った!
ゴルフの話も、野球の話も、言われてみればすごく理にかなっていて、先生の話、全部答えって、のんちゃんもずーっと前から言ってたけど、今まであんまりピンとこなくて、先生の話で笑って笑って終わっちゃっていたって思った。
そして、今回、先生が身体でも感じさせてくれてやってみて、ピン!ってきた。

ほんとだ。先生の言ってること、答えだ。
ずっとグルグル答え探ししてたけど、ずっと答え聞いてたんだ。
ホッとした。答え、探さなくていいんだぁ〜!
それから夜な夜な読む新聞が、なんて面白いんだ!!!!!
すごい!すごい!!私、この新聞の価値感じるまで半年かかった。がーーーーン。。。

それから、新聞の表紙見てるだけで、ジーンとして涙でちゃう。
すべての事に有り難いです。
みんなありがとう。
のんちゃん、ありがとっ(#^.^#)

小野 祐貴子

先月の講座の後、親切をやってみたのだけど、
お母さんの好きなこと嫌いなことが
5つくらいしか書けなくて、思い浮かばなくて、
お母さんへの気持ちを押し殺してきたのかな?
感じることが苦手なんだと、より分かった。

そして今月、こんな状態で聴いて聴こえてくるのか?と思いながら講座へ向かった。

できない事あるとすぐ目的変えてたなぁ。
自分のこと信じてあげれてないなぁ。

いろんな事に対して沸沸とこみ上げるものはあるが、まだよく見えない。
本当にいろんな感情にまみれている。

こんな状態だけど、みんなの笑顔があるから通えてると想った。
その笑顔が今の私の希望なのかも。

 

尾藤 麗子

すべて私!
私次第でどうにでもなる!もしかして簡単かも。ややこしくしてるのも難しくしてるのも私!!なんだなぁ。
今日は隣のなおみちゃんとみほちゃんがずっーと笑っていた。考えこんでいる私はあまり笑っていない。なんだかいいなぁって思いました。

希望あるのかなぁ。目標あるのかなぁ。まだぼんやりしすぎている。

真っ白なキャンバスにもう一回書き直しをしたいです。

 

生田 恵

環境のこと。
人を増やして、この仲間みたいな人を増やして
生きやすくなる。と、思ってて、それはそうなんだけど
この環境で育った子供たちが周りとの違い、意思疏通できないとか、辛いおもいをするなんて思ってもなかった。。
そうなるとほんの部分的ではだめで
地域密着がいいのも、今通うひとりひとりが大切な人に伝えることでこの地域からどんどん変わっていくなぁ~て思えて
今までの環境広げたい!とは、また違った気持ちで
より広げたい気持ちと、なぜ広げるのかも明確になってきた!!
広げたい!て気持ちから広げなきゃ!になってた感じがする。
今はシンプルに。そしてちょっぴり深くなった想いで広げたい!!て勢いっっ
あらためて、こんなにも想ってくれてるんだなぁ~と先生に感謝がわいた。

この1ヶ月。
自分の気持ちを聞かれて答えるとき
すんごくすんごく考えていて、、
パッと超シンプルな答えがチラついたのに
無視して、もっと違う答え 笑 を
さがしてたぁぁ~

最初にチラついた自分のほんっとーの気持ちを無視して難しく考えて悩んでる風でもっと良い答えを探してることに気付いた!

良いこたえってなんだ笑

ひとつ自分を大切に出来た気がする。

 

藤田 直見

やっと
新聞作りに参加させて下さいって
ゆきみさんのんちゃんに言いました。
ミーティング初参加しました。
ゆあの思いをもっと触れたい私がいたんだなぁって
のんちゃんと友達になりたいを自分が持ってから感謝しかなくなって
のんちゃんが環境やりたいの気持ちに私も応えたいってなった。
17年のんちゃんちの隣で暮らしてきて
逃げまくったから、友達になりたいって思ってなかったんだって自分が知った時の衝撃ったらなかった
都合の良い時だけのんちゃん頼ってたよなぁって
全てを受け入れてくれてたのんちゃんにやっと私が友達になりたいと思ったこと
それを伝えられたことにめっちゃ感謝しかなかったぁ。
前回
新聞作り、手をあげて‼️って先生が言ってた。
私には何が出来る?って考えてしまって、新聞作りを私が参加したい‼️が素直に言えなかった。
でも
今日の講座で本当にできる出来ないどーでもよくて。
やりたい‼️ってなった
子供たちの未来私たちが手渡したい‼️って思った。
生きるって
自分を創造すること
それ子供たちにも伝えたい‼️
みんなで
藤沢から環境作りたい
私が今思ってます‼️

今回の講座の感想です

とにかく笑いっぱなしでした。
その中でも私がヒットしたのは
生きるって
自分を創造していくこと
自分を作っていくこと
今まで変わり続けなきゃダメ?っておもってた
ただ単に私が怠け癖があったからって気づいた
そして

自己責任は重かったなぁって
自分を創造していくことって
なんか楽しそうだなあって
自分を創れるのは自分!!
これかぁ自己責任って
自分で希望ある自分を創りたい

1日感じる自分をもっと感じたい
今を生きよう‼️

 

武田 美由紀

ららを連れての1010初参加!
おめでとう^_^抱っこさせて〜^_^可愛い〜とみんなが喜んでいた!
会場に着くまで胸がドキドキしていた。デートの待ち合わせに向かうような胸がいっぱいなドキドキ感に似ていた。先生が抱っこしているのを見て、わたしこれがしたかった〜と涙があふれました。
先生が優しく寝ているららに微笑み。ゆあやさおりちゃんがららを誘拐していく。
ららが生まれてきてくれて本当に良かったとまた思った!
わたしまで身体が暖かくなって、わたしがみんなに抱っこされて身を委ねている気持ちになった。こんなに、私自身を丸ごと受け入れてくれる環境ってすごいなー!とあらためて感動した。
いままで妊婦だから、とか、ららがいるから、とか逃げていた自分を見つめることができた。この環境にたすけられた自分がいる、新たに加わったららがいるからこそ私はこの環境を守らないといけない!守りたい!と思った。
ららに集中しつつそんな熱い想いを感じています。