読者登録

中西 馨理 南 直子 外谷 利恵 大田美登里 早川 亜紀 梅村 智子 樫尾 佳保里 田邉 豊和 田邊 依充 野村 千春 野村貴子 鈴木 真記子 青柳 慶子

2019/3/261010HAPPY藤沢クラス Dグループ

投稿日:

今回の写真はユアがいるスペシャル集合写真✌️💕

春休みで、子ども達がたくさん来てて、にぎやかなセミナーでした💕

では、今月もDグループ感想はじまるよん❣️

Dグループ投稿係 早川果琳

 

1.樫尾 佳保里

①心に響いたお話

*助け方の基準

*子は鏡、人は鏡、世は鏡

*笑顔は義務、人生のマナー

②感想

「助け方の基準」

本当になんにも知らなかった。自分のなかにその芯がないから、これまでどんなにチグハグなコトをやってきたか、思い知った。

こんなに明確で、こんなに有効性を意識した関わり方、命の育て方があるって衝撃!!!!

ダメなものはダメ。人としての弁え。被害者意識があるとそれをまっすぐに伝えられない、という先生の言葉が刺さる。

そして、子どもの起こすコトすべては自分の投影で、すべてが自分次第なら、それに気づいた今この瞬間から、自分が決めるだけ。

子どもに手渡したいもの。

誰といても、どこにいても、自分らしく生きる力。それをブレずにもつこと。

子どもが自分の言葉で、自分の希望(本音)を話すまで、ぶつかってもケンカしても対話する親子になりたい。

毎日が主体形成のチャンス♬って気持ちで、子どもと関わっていきたい。

もちろん、笑顔は忘れずに!

今月もたくさんの愛をありがとうございました♡

2.田邉豊和

①心に響いた話

・「でも、だって、どうせ」は幼児性の表れ

・厳しい環境は悪くない

・その人が限界まで頑張るまで安易に助けてはいけない

②感想

今まで曖昧にしてきた自分は何がしたいのか?どう楽しんで生きていきたいのか?という足下のことが分からなくなってセミナーで何かヒントを掴みたいと想い会場へ

一番響いたのは「人間の力は凄いということ」優しい環境ではなく厳しい環境を経験することで人間の力が引き出されていく

苦労のない環境や人から優しくされることが幸せに繋がるわけじゃない

人間の力は凄い、大概の事はできるという前提を外してはいけないと感じました

セミナー当日に人間の力を再認識しても次の日から日常に戻ると、ふとした瞬間に自分を小さく見積もって「でも、だから、どうせ」の気持ちが無意識に出てくる。

こりゃやっぱり自分も病気だなと認めざるを得ないです。人間のチカラは凄いと理解しても無意識に自分を小さく見積もってしまうのが何とも恐ろしい

そして、テーマでもあった「人の助け方」ちして

その人が限界まで頑張るまで安易に手助けしてはいけないこと

これも人間の力が凄いという前提から考えれば当然だなと理解できます

生きるマナーとして人間には凄い力があるということを外さないようにします

3.外谷利恵   (写真右)

①心に響いたお話

笑顔は義務

関わった分だけ豊かになる

②感想

この所何をしても心が晴れなかった

幸美さんの「自分の中に可哀想がある」

この言葉を聞いた時、そうだ私の中にもあると気づきました

だから何をやっても被害者意識に繋がるんだ

なるほどしっくりくる😅

この気持ちを丁寧に感じて手放していこう🎶

そして待ってました

誰かに聞きたくてずっと待ってた答え

「子供と向き合う事」

常にここに行き着くのだけどどうやって向き合うのかわからない😂😂😂

子供の本当の気持ちが出るまで待つ

これだったんですね

私は立場に囚われアドバイスばかりしてた

トホホ😣

今回も色んな気づきがありました

ありがとうございます❤

4  南 直子(写真左)

いつも刺さる話ばかりですが、今回は更に刺さって
ばかりでした。特に「どんな子に育てたいかをしっかり持ってないからぶれる」「愛着心があれば伝わるからどう言えば伝わるか悩む必要はない」がすごく響きました。

毎日どう言えば伝わるのか考えて伝えてるのに子どもは怒り返してきて、それにイラッとして怒鳴り返すの繰り返しで、あー毎日疲れると被害者意識な自分に気づきました。

子どものことを考えてではなく、自分の考えをどう分かってもらえるかを伝えようとしてただけ…そこに愛は無いよね、これじゃあ何も伝わらないし子どもからすれば何を伝えたいの?って怒るのも当たり前だなと思いました。

そうは思えてもすぐには変われない自分だけど、今月はハグと笑顔をとにかくする!と決めました。

今月もありがとうございました。

6.中西馨理  (写真左)

①心に響いたお話        

助け方の基準のお話

子育ての方向

②感想

子育ての方向を見据えることがガツンと最初に入ってきて意識しながら受講しました。

周りを選ぶのではなく、どんな状況でも環境でも自分を生きて楽しむこと。絶対そうありたい!!!そうあってほしい!!!

長男が中学校に進学する年を迎えて、みんな一級ずつあがる目まぐるしい春休み。大きくがらっと環境が変わる余波がきてます。

感想を書き始めたのだけど、言葉が出てこなくて、なんだか胸いっぱいいっぱいで、何がなんだかわからない😊時間がたりない!!!

後半からの受講だったのですが、隣のあおちゃんのコーヒーをいただく感じ、暖かくて居心地がよくて、本当にホッとしました。

みんなに会えてよかったー♥

今月の講座も、心地がまた新しくて、私でいいんだなーって、感動しながら聴いてました。

すべてをまるっと受け入れてもらえる環境、最幸!!!

ありがとうございます。

7.梅村智子       (写真右から2番目)

①心に響いたお話   

・被害者意識

・自分の気分で家庭のことをやってはダメ!

・笑顔は義務!

②感想

『なんで私ばっかり』『私がかわいそう』

そんな被害者意識、ドラマの中の自分に、なるなる~と思いました。

日常のリズムが崩れ思うようにいかず、やりたい事ができなくなった時、特に。

小さい頃『お姉ちゃんだから』の一言で妹弟達へ譲ったり我慢していた時の感情をずっと握っているんだな、と思いました。

親に反発して、やりたい事やってきた自分なのに、まだ、握っている自分。

ああ、そうなのか、と、やっと、握っていることに気づきました。

4月から娘が小学生になります。

新しい生活、今までよりも広い世界に進むことに、私自身が緊張しています。

どんなタイミングで、どんな風に言葉かけをして、助けていくのがいいのか。

全然わからないなぁと思いました。

ただ、今の子供と向き合って、言ってみる、やってみる、を繰り返していくこと、笑顔でいること、スキンシップ、アイコンタクトといった、講座で言われていることを1つ1つ丁寧にしていこうと思います。

最近、自分が笑顔でいると、子供たちが良く笑うし、自分自身も幸せな気持ちになります。笑顔の影響力すごい!

お膝抱っこの宿題以来、お膝抱っこして~が嬉しいし、ママ、乗っていいよ~と子供に言われることも。

そんなやり取りができるようになっている、意識できる環境がありがたいです。

今月も、ありがとうございました!

8.田邊依充       (写真左)

①心に響いたお話    

・まずは、お母さんが襟を正す。

    考えず、言ってみる、やってみる。

・子どもは鏡

②感想

長男は、肝心なことは話さない、黙る。

長女は、人の話を聞かない、思い通りにいかないと拗ねる&泣く。

子どもは鏡、とは、今までも何度も聞いてきたけれど、本当にそうだなぁ…と刺さった。

刺さったのならば、私が襟を正すことから。

私がそもそもムッツリな訳だから…そこを言ってみる、やってみる。

1割打者になれたらいい、くらいの気持ちで。

毎日が実践の場。

これって、すごい。ありがたいこと。

家族に体当たりできるって、それだけで、みんなに感謝しかない。

その感謝、伝えてる?

伝えてない…どこまでもムッツリ。

やはり、実践あるのみ!だ~❤️

9.青柳慶子       

まず やってみる 言ってみる

学ぶ姿勢が あるか

②14歳の思春期の娘といると、反抗なのか 主体形成なのか 私が全く分かってないなぁって事を思う日々。

勝ち負けの方向性で話してるなぁ。あちゃー。。

主体形成は私からだなぁって つくづく思います。

10.野村貴子(写真右)

①魂に響いたお話

厳しさも優しさも愛着心あって意味がある

②感想

まーこの話。

泣くのが通じる人には泣くし、泣くのが通じない先生には泣かないって。

使い分けてる!

そうなんだろうなとは思っていたけど、衝撃の事実。

子どもは理解力がある。

だから、厳しさだけでも優しさだけでもただの小手先の技術に過ぎない。

そんなんじゃない。

愛着心!アイコンタクトとスキンシップ!

出産、卒園、引越し、入学とライフイベント目白押しだった数ヶ月。

心地を味わいたい希望と、

やらなくてはならない足元とのせめぎ合いが常につきまとう。

だからこそ、この月一回でもこの環境に集まって、私の心地を確かめる時間がとても大切。

そして、その環境を広げるとのんちゃんが宣言してくれた。

この環境が当たり前になってほしい。

まずは私の足元から。

そして、私の笑顔から!

今月もありがとうございました。

11.野村千春

セミナーが終わって、ある日

私が緊張してる

どう思われるか、縮こまってる

どうしてこうなるんだろう。知りたいなぁと

思った。

私はこの環境を広げていきたいって思っている。想いを思い出すと身体があったかくなって、緊張して怖いって言ってる私じゃない奥底にある何かが溢れてくる。

その両方がある自分。

でも、縮こまっている場合じゃない。

慣れていこう。愛されようって思った。

そう思ったら、その日に 小さい頃の怖い 痛いを

思い出した。

何も抵抗できない自分、怖い 痛い

怖かったなぁ~。

痛かったなぁ~。

今はないけれど、痛いし怖かった。

それでも命は強い。生きてきたなぁ。

生きてきたじゃん。頑張ってきたねぇと

口から出てた。

今は、もう私は43歳 怖いって言える、痛いって言える。もう今はこれはないねとわかった。

これからは、愛されよう 愛することをしていこう。そう思ったら、自分が優しさに包まれて、身体があつくなった。

今回の新聞、沙織さんの記事を読んでいたら

2年前のやんちゃツアーのバスで沙織さんが

前の席だったことを思い出した。

2年間でもっともっと素敵な笑顔になり、かるくなり、言葉に現せないほどの変容で美しい。

私も沙織さんみたいになりたいと思った。

この環境は、こうなりたいと思う人がたくさんいる。これってすごいことだと思うし、真似て

学んで私も美しく生きていきたい。

12.早川亜紀  (写真右)

講座最後の5分の所で先生が話していた

「”愛着心・アイコンタクト・スキンシップ”がしっかり身についてない上で優しくすることは依存になる。甘えとわがままの分別がつかなくなる」という話。

まさしく私の事だ!

私、甘えとわがままの分別もできないまま身体だけ大きくなりました。

出会った旦那さんの優しさにとてつもなく依存してこれまでやってきました。

“だってだけどでも”も連発して空気も汚してきました。

そしてそんな内情がバレないようにと、悪あがきして隠してきました。隠せば隠すほど惨めだと言うことも先生が教えてくれました。

ほんとーに惨めです。疲れた!!!!

もう~っ!ほんとに先生ありがとうごさいます!!自分が明らかになりスッキリしてます。

13.大田美登里(写真真ん中)

・今、目の前にいる命を大事にするだけ

・向き合うは根気よくコツコツは当たり前

・育てれば変わる

②感想

このビッグテーマを学べる幸せを感じてます。

一つ一つが身に沁みました。

青山の生徒さんのハグの話を聞いて、私も先生とするハグで先生を感じたいなーと思ってハグをしに。

「初めて柔らかいハグが出来たねー」と言われて、本当にそうそう!私、柔らかかった♡と、私が私を感じた。

人間学で「僕の知ってるみどりはもっと面白い。お母さんがゆるむと子供たちの肩の力が抜けるからね」と言ってもらい、きっと私の肩の力を抜きたくて先生にハグしに行ったと思う。

柔らかいハグした感覚がずっと残っていて、これを子供たちにも手渡したいなーって思った。

最近やっと?、先生のことお母さんって思っている私に気づいて、私、先生しか見てない。

ということは、子供たちもこうなのね!!

子供たちがお母さんしか見てないってこれ!!!

本当に私しかいないんだー!!!

と思ったら想像以上でびっくりしました。

そうやって私はずっと先生に育ててもらっているんだなーって感じました。

やっとやっとです。

先生みたいなお母さんになりたいって思いました。

それと最近、食に関して「胃袋を掴まれる」という経験が多くなりました。

あの食べ物が忘れられない♡が多くなりました。

愛メシ商品で本物を食べているからかな?

これは私にとってビッグな変化です。

今月もありがとうございました。

YouTubeたくさん見ます!

-中西 馨理, 南 直子, 外谷 利恵, 大田美登里, 早川 亜紀, 梅村 智子, 樫尾 佳保里, 田邉 豊和, 田邊 依充, 野村 千春, 野村貴子, 鈴木 真記子, 青柳 慶子

執筆者:


  1. 加島友紀 より:

    皆の写真でどんどんキラキラしてるのが分かる!!
    私も皆みたいにもっともっとキラキラするぞ!(^^)!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019/4/23 1010HAPPY藤沢クラス Dグループ

今回は、人数が少ないDグループ(;´∀`) Dグループのスーパーアイドル大地が可愛い1枚👶💕 もう一人のスーパーアイドル真颯ちゃんは今回はお休みです👶 では、今月も元気にDグループ感想始めます~♥ D …

2018/5/29 1010HAPPY藤沢クラス Fグループ①魂に響いた言葉②感想

やほー♬ 今日はFグループの感想です 第1クールで育んだ愛着心を、新しいグループで更に広げ、育てていけるのが楽しみです♬ 一緒に生理的欲求を感じて、一緒に歓びを感じて、泣いて笑いたい。 Fグループ 投 …

2018/5/29/1010HAPPY藤沢クラス Dグループ ①魂に響いた言葉 ②感想

Dグループです❤️ 熱ぅ~いリーダーいずみんがいたDチームに交代で入ったのが新リーダー美和ちゃん?✨ 続く新メンバーが、サブの貴ちゃん、広報裕美ちゃん、投稿係わたくし風間千花です。 かなりの珍メンバー …

2018/4/24 1010HAPPY藤沢Aグループ①魂に響いたお話②感想

Aグループ 1クールは4か月。 このメンバーと一緒に過ごした時間。 メッセンジャーで たくさんの事を聞き、話し、みんなを知った時間。 「ずっと前からみんなを知っていたと思う心地。」 この一言を話してく …

10/30 1010HAPPY藤沢クラスEグループ ①魂に響いたお話②感想

今月からゆあちゃんが毎月藤沢に来てくれると聞いて、弾んだねー♡♡ 金城先生がお話をして下さっている間 ゆあちゃんが会場の横でずっと立って聴いている姿が焼き付いています ゆあちゃんが赤ちゃんを抱いている …