HOP 藤沢 読者登録

チームリーダー 滝沢典子

みんなの希望になると決めた

投稿日:2016年12月28日 更新日:

 

1年目の茅ヶ崎で『愛』を知り、

2年目でその『環境』を知り、

3年目藤沢スタートで

その環境に『感謝』しました。

 

そして、

藤沢の2年目に

環境として希望になることを掲げたのは、

藤沢3年目の2017年は、

みんなとアクションを起こすことを

ビジョンに見ていたからです。

 

そのビジョンを

リアルにする為に、2016年は

みんなの希望になると決めたのでした。

 

そして

一人一人も環境だと自覚し、

3年生が2年生の希望に、

2年生が1年生の希望になり、

2017年は一つになって、

親力プログラムを義務教育にする

を形にする為に

アクションを起こします。

アタシの内に沸き起こる熱さは、

見切り発車でなんとかなるという自我を、

自己満足で終わってきましたが、

親力プログラムを受けて、

感謝の循環に辿り着いた時、

人を信頼して、

出来ない部分を補い合って、

キラキラのみんなで楽しんでやりたい

という気持ちに変化しました。

 

昔は何をするにも、

どうせ理解されない

を握りながらだったんだなと

池原さんのエンダーの話で思いました。

 

アタシの場合は

どうせ理解されない

と握りながらも

行動してしまうんですが

 

一つ一つのテーマを

大きな環境として見えるようになったのは、

自分を見直し、

家庭を見直し、

それが藤沢の環境と

リンクしていることに繋がったからでした。

 

2016年の11月のシェアでは、

喋ってみたものの、

思いついたことを並べただけで

オチもなかったのですが、

12月の懇親会の最後には

みなさんに協力をお願い出来ました。

 

2016年は

これまでの経験とプログラムが、

より一層深い部分で繋がって行きました。

 

人と繋がり、心と繋がり、絆を結び、

それを形にしたいと

ハッキリビジョンを見てからの

みんなと距離感が、

気持ち良くなって行きました。

 

人を受け入れること。

 

人を認めること。

 

人を大事にすること。

 

それらは、

愛着心からスタートして、

親力プログラムで、

人は人によって作られてるという経験をしてから、

更に強く思うようになりました。

継続の賜物です

 

講師養成で

また青山に行けること、

青山の同期に会えることが

楽しみで仕方ありません

 

親力プログラムが

当たり前の世の中に

 

2017年は『アクション』

それも、みんなで?

それも楽しんで?

よろしくお願い致しますm(_ _)m?

-チームリーダー 滝沢典子

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新年、明けましておめでとうございます♡

2019年はそれぞれの自分の気持ちや心地と向き合う経験という財産が集積し、藤沢の5年の集大成となった講演会を経て迎えた2020年は、喜びもひとしお♡ これも一重に、金城先生方のご指導と、親力プログラム …

藤沢の親力は、

  藤沢の親力は、 毎回毎回唸ってしまうのが、 毎回過去最高に良い講座だった と思うこと。   だから 次回が益々楽しみになっちゃって、 ワクワクになっちゃって、 一ヶ月が待ち遠し …

2018/6/26 1010HAPPY藤沢Aグループ①魂に響いたお話②感想

Aグループ 楽しみに待っていた6月の講座! グループLINEで、いろんな話で盛り上がりっていたけど、みんなに会いたい!ハグしたい!そんな愛着心を育てていたんだよね~。 実際にみんなに会って、ハグして、 …

2020年 1010HAPPY藤沢クラスカウントダウン3日前だ〜!!!!藤沢クラスが贈る❤️ 講座を100倍楽しむ方法♪♪♪♪

1010HAPPYを100倍楽しむ方法♪♪♪♪ 1010がスタートした時、アドバイザーコミュニティーでもやった講座を100倍楽しむ方法(こっちも見てね💕) ベタだけれど、今年もやっちゃうよーwwww …

自愛のスタートは生理的欲求、、、

とにかくいつも人のことをやり過ぎちゃう自分。 感じるだけにしようって決めて行ったやんちゃツアー。   それはもう、絶命してから参加してるから、初のやんちゃツアー参加なのに、テンションは小々波 …