2018/9/25 1010HAPPY藤沢クラス Gグループ ①魂に響いたお話 ②感想

2018/9/25 1010HAPPY藤沢クラス Gグループ ①魂に響いたお話 ②感想
2018年10月2日

Gグループ

新Gグループは、リーダーかしりん、サブるみちゃんで動き始めました。

今回はなんと、るみちゃんのお友達の伊代ちゃんと、いずみちゃんのご主人の山ちゃんの2人のご新規さんがはるばる来てくれて、14人の大所帯!

会場にヤングもいて、いつにない熱気に包まれていたよね~。行った人も行かなかつた人も、それぞれの2018やんちゃツアーを経験したね。感動の涙涙涙に溢れた講座の感想もこれで終わり!新Gグループの感想読んで、ぜひコメントよろしくお願いします!

Gグループ投稿係 小林友美

 

1.松田 伊代

①魂に響いたお話

ヤングチームのゆあちゃんの話が魂に響いて涙腺が緩んでしまいました。ゆあちゃんの感じてる幸せを私も感じてみたいなー私も地球を救いたいな〜笑

②感想

今日初めての参加でアウェイ感満載の私でしたが、隠れファンの私は金城家ファミリーを間近に見れたことに一人で興奮と感動をしてました。
金城家の子供たちみんなの目が真っ直ぐで自信に満ち溢れてて、みんな素敵でした♡益々ファンになりました。
あんな風に生きていきたいし、私の子供たちにもあんな風に育って欲しいと思いました。
今日さっそくヤングたちが話をしていた、同じ目線に降りるのと目をみて話すを実践しました。すぐに理解してくれることが分かりました。^ ^
ひとつひとつ丁寧にクリアにしていくのが楽しみです。
幸せだな〜って思います♡

 

2.山田 祐介

①魂に響いたお話
体力‼︎

②感想
兎にも角にも体力!
基礎中の基礎!体力!
今年のテーマ 体力!

あとはゆあちゃんの熱い想いに嬉し泣き
藤沢ヤングチームとかほんとにすごい
金城先生の親冥利につきる話で泣けた
理想の親子関係だとおもった。
のんちゃん、ゆみちゃんの想いにも感動
他にもいい話たくさん聞けてよかったです。
今日から来年のやんちゃツアーに向けて体力作り取り組む‼︎

 

3. 樫尾 佳保里

①魂に響いたお話

ゆあちゃんの想い
のんちゃん、ゆみちゃんの想い
人は体感した心地でわかる

②感想

今日はみんなの感想の中に、何度も何度も自分をみた。

知らない、わかってない、を認める。
“いいお母さんをしたい”エゴの塊みたいな自分ごとはもうヤメる。
子どもにまっすぐ気持ちを伝える。希望を言う。それが先。

愛がベースにある関わり。
本気の体当たりの関わり。
清々しくもあったかい心地。

やんツアは金城家の一員を体験、体感すること。そこで得た心地とリアルな生き方がその後の365日。毎日続くって本当にスゴイ‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

きわめつけのゆあちゃんの熱い想い。

「藤沢のみんなは私の家族。何があってもここにきてたら大丈夫」
「この心地を知ったら、毎日、しあわせしかない。みんなにそれを実感して生きてほしい」

まっすぐ伝わる。
愛のコトバと涙。
愛を感じるって、こーゆーこと。
心が動かされるって、こーゆーこと。

来年のやんツア。
絶対行く!!って決めてたけど、
もっともっともっーーと、
心の底から、何が何でも行きたい♡♡♡に変わった。

今月もたくさんの愛をありがとうございました。

 

4. 高野 厚子

①魂に響いたお話
ゆあちゃんの想い
ゆみちゃんの想い
のんちゃんの想い

②感想
みんなの感想を間近で聞いて涙が止まらない
私はやんちゃツアー行かなかったけれど、やんちゃツアーって本当凄いってみんなの感想聴いて思った
一人一人の言葉が私の心に響いた
そして、私に当てはまることばかりだった

ヤングに教わった事
大人が子供に対して話を聞かないフィルター話しているから、子供に伝わらない!!
子供の目線に立って話す!!聴く!!
10才に戻ろう!!
同じ目線に立つ!前提を変える

 

ゆあちゃんの想いを聞いた時に、ハッと目が覚めた
実は、このクールで、1010を辞めようと思っていた私だったが、ゆあちゃんの想いを聞いて、「ここにいるみんなは私の家族、ここに来ていれば大丈夫」の言葉を聞いた瞬間また涙が溢れ止まらない
ゆあちゃんの言葉は、正に自分の子供に言われていると感じた
息子が帰りにくい環境を作っているのも
親を困らせているのも全ては私だったのに
息子を変えようと言う魂胆だらけの私だったと気付いた

帰りにゆあちゃんと先生とハグして、来年やんちゃツアーに参加する事を約束した
二人とも待ってるよって言ってくれた
確かに、怖さはあるがやってみなければわからない

先に決める!!
決めたら全て整う
と先生が教えてくれたように
とにかく決める!!

帰宅して娘に来年やんちゃツアーに一緒に行こうと話した
今決めれば行けるからと
本当は、息子と3人で行きたい
まだ、その事を言えてないが、息子にも伝える
来年は3人でやんちゃツアーに参加します

 

5. 葛城 真弓

①魂に響いたお話
ゆあちゃんの言葉

②感想
いつも保育園に行きたがらない遙(はる 息子)
朝は私から離れようとしない。
友達とも仲良くやってて、楽しそうなのに、朝もみんな『はる〜!遊ぼ〜』『はる〜!こっちー!』はる〜!はる〜!はる〜!ってみんなから遊ぼうコールもあって、めっちや楽しそうなのになんでー??
しまいには私によじ登りながら友達と遊びだしたりして、私は仕事に行かなきゃなのにってイライラするしまつ。
こんなに友達もいて、楽しいのに、なぜに離れない!?と、いつも思っていた。
何か嫌な事があるのか?
聞いても無いと言う。
じゃぁなんなんじゃー!!

やんちゃツアーから帰ってきてのセミナーを受講。
あんなにたくさんの事を感じたのに、みんなの前に立つと何も言えなくて、言葉にできなくて、頭じゃわからない事を感じたから言葉にするのは難しくて。でも自分の事を話す練習をしようと決めた。やんちゃツアーでやっと見つけた生理的欲求の1つも、受け入れた。

そしたら、遙が『また寂しそうな顔してるー』って。
え??またこいつはなんの気ない時にズバッと。
『いつもママは寂しそうな顔してる』

そっかー。でてるか?笑 気づいてないの、私だけか〜?うん。そうだね、そんな顔してるよね。こんなに幸せなのにね。遙も私を構いたくなるよね、こんな顔してたら。

その日、朝保育園ついて支度をしていたら、なんだか身軽。いつもまとわりついている遙がよじ登ってこない。あれ??はる?どこ?
探したら、私の事などいないかのように、友達といっしょに手を洗って、コップもって、椅子持って、列に並んでるし〜?
先生と爆笑!めっちゃすっきりした朝だった。

保育園に行きたくない理由→ママがいないからって。ママといたい甘えじゃなくて、ママが心配だったか〜?
朝、ママによじ登って友達と遊ぶ理由→ママから離れたくないじゃなくて、寂しそうなママとも一緒に遊んでくれてたか〜?(たしかに、結構楽しんでた)
保育園の子供が、朝、私に『遙のママ早く行っちゃって』って言う→遙がママ見て寂しがるじゃなく、ママがいると遙がママを気にかけて遊んでくれないからか〜?

もう、超笑える〜?ごめんね、子供たち〜‼️

子供の声が聞こえた瞬間だった。
本当、子供は私を見てる。伝えてる。
子供の足かせになってるの、私だった〜!

それにしてもゆあちゃん、やばい!
真っ直ぐな言葉、真っ直ぐな思い、信じて揺らがない志。
幸せになってほしいって、あんなにストレートに伝えてくれる。
はい。幸せになります。
まずは腸から。
味噌汁ばんざい!

6. 桐山 芙久子

①魂に響いたお話
お母さんが自分の気持ちを大事にしないから子供の気持ちも大事にしない
子供は大丈夫
ヤングが凄い

②感想
改めてやんちゃツアーって凄いなーって実感しました‼️皆の感想を聞いて、それぞれの感想だけど、どれも自分に当てはまることばっかりで、驚きました。
その人その人に必要な出来事が、必要なときに起こるんだな~

子供は大丈夫!お母さんですよ!何度も聞いてる言葉。聞きながら、娘のことを思い出した。見て!って言われて私がちゃんと見てないと顔をぐいっと振り向かせて、見て!と言ってくる。感情で怒ってると、わざと笑わせようとしてくる。子供はわかってるんだな~あとは、本当私だな!余計なことはしないで、私が娘に近づこう。
そして、ヤングの凄さ‼️言葉がストレートでとってもわかりやすい。幸せで満ち溢れて生きてる。そんな風に生きたい!と思いました。

 

7. 田邊 豊和

①心に響いたお話
ゆみちゃん、のんちゃんに引っ張られるのではなく皆んなで藤沢の環境を育てて行きましょう!
体力があればもっと幸せになれる

②感想
ゆあちゃんの想い、今感じている幸せをみんなにも味わってほしい、子供にはお母さんでひねくれず今のままで真っ直ぐ行けばいいんだよ!
ゆあちゃんの一言一言に本当にみんなに幸せになってほしい、子供たちがそのまま成長してヤングになって欲しいという想いが込められて背筋がピンとなり子供やヤングに負けじとしっかり生きようと感じました。ツアーでゆあちゃんに言ってもらったこと、『人生に手加減はない!』
その後の先生の言葉で、この藤沢のいい環境を今まで引っ張ってくれたゆみちゃんやのんちゃんに任せきりでなくみんなが先頭に立っていきましょうという言葉にまさにそうだ!と来ました。
藤沢のこの環境を大切にしたい何かやれる事をやりたいと強く思いました。身近なことからfacebookでセミナーのことや先生の本や愛メシ商品のことなど公開で発信しようと思います。
また、マー君が言っていたように今回のツアーで体力の大事さ、体力があればもっともっと幸せを経験できると身に沁みました。体力強化は我が家の課題なので家族で走ったり、いい食事を取り砂糖や添加物を控えてこの一年で幸せで埋め尽くす体力を築いていきたいです!

 

8. 平岡 ひとみ

①魂に響いたお話
ゆあの思い
体力をつけよう‼️(ま~君)

②感想
やんちゃツアーから1週間、まだ少しテンション高めな私?
ま~君が伝えてくれた『体力』
自分が思ってた以上に、色々な所が落ちている事を感じてかなり落ち込んでいたので改めて伝えてもらえて良かったです。落ち込んでる場合ではなく出来る事からはじめます。

ゆあの思い、幸せを手渡したい❤
お父さん、お母さんの子供に産まれてきて幸せって話してくれたゆあがまぶしかった。
両親がいなければ、この世に存在してなかった私
当たり前のことが分かってなかった。恥ずかしい、
おまけに素直ではない…。
自分にスパルタし過ぎて病気になって出戻って本当に
両親につらい思いをさせてしまいました。
私も心から両親に幸せって伝えたい。
自分への愛着心、大切に丁寧に楽しく毎日を過ごしながら体力もつけます。
すべては、自分次第❤だよね~。

9. 小田 留美

①魂に響いたお話

体力 ‼
自分事で子育てしない‼

②感想

久しぶりに藤沢に行けてなんだかドキドキソワソワでした✨。みんなのヤンツアの話、ヤングの子どもとの生の関わりを見て、私はホントに「ただ」やっているだけだー‼とあらためて思いました。

あゆみちゃんとしゃべりたくて、アイコンタクトの話をしてもらって、至近距離でじーっと目を見つめあって「今、目があってるのわかる?」あゆみちゃんのまっすぐな目が私の目を見てくれて、ドキドキで、今までの人生でこんな経験は無い‼私自身が誰ともこういうちゃんとしたアイコンタクトをした経験がないのに、子どもと出来るのかな⁉と思ったけれど、出来てないから落ち込むとかじゃなくて、少しずつでも、やりたいと思いました。
こどもと一緒の目線で、伝えるってこういうことだと身体で感じれたのが嬉しかったです。
藤沢に来れない期間のLINEグループなどのやりとりでも、関わろうと決めたりハッキリしなかったりで、子どもたちとも自分事で関わってるなぁと自分がめんどくさくなりました。
丈太郎が産まれて、お姉ちゃん達も本当にみんな可愛くて、目の前にいてくれてるのに、私自身が腹をくくらなきゃ‼と思いました‼

 

10. 野村 貴子

①魂に響いたお話
みんなのヤンツア感想

②感想
あと一週間で臨月です。
産まれる前に何とか先生とハグしたい!
みんなに会いたい!ヤンツアを経験したみんなの顔が一目見たい!と行く気満々でした。

しかし、連休中から風邪気味だった息子。
朝も具合どうかなー?と思いながらも幼稚園行くーと元気そうだったので、送りに行きました。
しかし、由貴子さんのお話あたりで幼稚園から熱ですよーの呼び出しがあり。
あえなく前半で早退となりました。

休み時間にヤングやみんなとハグできたし、
お味噌もキトサンもゲットして。
とりあえず、出産前にやりたかったことはできた!
と、大きなお腹で息子を迎えに行きました。

みんなの、感想。
笑ったり泣いたり、もうほんとにみんなが大好きな気持ちを再確認しました。
のんちゃんが『みんなの顔が見たいから』と隣で寄り添いながら一緒に聴いていて。
とにかく、あったかいなーって。
全部愛だわ、、って。
本当は一緒に私もその場にいたかった。
体験以上の経験はない。
みんなの顔が眩しくて、そして、それを絡まずに思える私自身が嬉しくて仕方がなかった。

中でも、ゆみちゃんが泣きながら、『やまととヤングとの関わりを見て、私もお母さんとそういう関わりが欲しかったと、やまとが羨ましかった』と話していた時。
のんちゃんに連れられて前に出てきたやまとが、号泣していて。
また、それを見てもらい泣き。。
子どもがどれだけお母さんに寄り添ってくれてるか。
本当に子どもには理解力がある!
それを確信した瞬間だった。

一年前のヤンツアで、カヌーを一緒したヤングしんちゃんが、息子に『また来年も会おうな!』と言ってくれていたことが、ずっと心に残っていた。
今年はその約束が果たせなかった。
息子のそうまをしんちゃんに会わせないといけない!って親の立場で考えていた自分。
講座にもほんとは連れて来ればよかった。
けど、今わかった。
私が『また来年も会おう』と言われて嬉しかったこと。ゆみちゃんと同じように、私がそんな関わりが欲しかったんだ。
しんちゃんに気がつかせてもらいました。

よし、来年こそは行きたい❗️
そうまと赤ちゃんと3人で。

来月の講座までには、きっと出産してると思います。
もうすぐ、赤ちゃんに会える❤️
楽しみで楽しみで仕方ないです。

続きは動画楽しみにしています。

 

11. 山田 いずみ

①魂に響いたお話
牧ちゃん、あゆみちゃんの話し

②感想
自分がお母さんのお膝を諦めたからって子供に八つ当たり子育てをするのは違う。

みんなの話しを聞いてる間、ずーーっと涙が止まらなかった。
私の気持ちを話す。
小さいことで良いから美味しいねぇって目をみて話したり、とにかく話していく練習をしたい。
後、体力つけたい✨

 

12. 藤田 直見

①魂に響いたお話
みんなのおもい

②感想
ずっと拗ねて、寂しいを
勝手に沢山握って
人の気をひいていることに
やっと気づいた。
どれだけの人が
私に体当たりで
私への思いで話していたのか
やっと気づいた。
私も幸せになりたい‼︎
自分を幸せにしたい‼︎
ナオミが幸せになってほしい‼︎
が私に入った。
気分でハグして
気分で関わってた
って
気づいた。
本当に失礼な態度でみんなに関わってきてた。
本当にごめんなさい
ここから私も一緒に
関わること、思いを話すこと、希望を根ざすこと
教えて下さい‼︎
よろしくお願いします。

 

13. 小林 友美

①魂に響いたお話
あゆみちゃんのやんちゃツアーの感想
ゆあの想い

②感想
講座が始まる前から、ゆあと赤ちゃんとの関わり方がすごくて衝撃的でした。抱っこしながらとにかく笑顔!最高の笑顔!そして、アイコンタクト!
こういうふうにやるんだ~!と見惚れていました。
そして、何でこんなに衝撃を受けているんだろう?と思って気づいたのが、私が母親にそうして欲しかったんだな~という思いかあったということ。
お母さんの笑顔が見たかった~。めっちゃ見たかった~!!お母さんに笑顔でいてほしかった~!!!

お母さんの心からの笑顔がないだけで、こんなに今やさグレているんだ、自分……ということに気づいた時の衝撃!もう、びっくり……!
お母さんの笑顔ってマジで大切!
お母さんの笑顔ってマジで必要!!!
笑っていなさい、笑顔はマナーっていう先生の言葉がどかーんと響きました。

それと、あゆみちゃんの感想を聞いて、
自分の希望をとにかく感じたいと思いました。自分の希望が本当に分からない。自分が何をしたいのか、どうしたいのかが本当に分からない。
でも、どんな小さなことでも言葉にして声に出すこと、そうすれば分かるようになるからって言ってくれたあゆみちゃんの言葉がすっと入ってきたので、小さいことでもとにかく声に出すことを意識しようと思います。

自分の心にも身体にも丁寧に優しく。
そしてとにかく笑顔!

とにかく意識して次回まで過ごそうと思います。

 

14. 中川 和代

①魂に響いたお話

ユアの決意、想い
ゆみことのんちゃんの想い

②感想

やんちゃツアーがそのまま藤沢に戻ってきたような熱気と興奮を感じた今月の藤沢。
ツアーから帰ってきてすぐに「オレ今月の藤沢に行くから!」と宣言したなおみちと、急遽乙女になった莉緒(笑)を連れて、電車で向かいました。

ツアー中に、ダメなものはダメが聴こえたのだけど、それ以上に、そうやって見守って声をかけてもらえることがどれだけすごいか‼️

莉緒がバスを降りて泣いて騒いで、私がやんちゃボトルを割ってしまったとき、さささーっとヤングたちが寄ってきてくれて、「荷物持つよ」「これやるから」「抱っこしてあげて」ってすかさず手を貸してくれたこと。
あぁ、莉緒が泣き始めてから(いやいつでもずっと)見守ってくれていたんだっていう、安心感は半端なかった。

私たちはすごい環境にいる‼️
これが愛なんだ‼️

間違えないようにとか、正しい方法でとか、そんなの関係ない。
ありのままでやってみて大丈夫なんだよ‼️
この環境、今までほんとのところではわからなかった。
何も心配することない。

そして今のこの環境ができたのも、ゆみこが続けたいって言ったから、のんちゃんが手伝うって言ったから、先生や講師の方たち、スタッフのみんなが続けてきてくれたからこその環境。

私は今ここにいられることがとても嬉しい‼️

私も含めて、みんなも続けてきたからこその環境なんだよね。

今までは見守られて助けられてもらうことが多かったけど、これからは見守って働きかけるようになるよ☺️

藤沢ありがとう❤️