2018/8/28 1010HAPPY藤沢Aグループ①魂に響いたお話②感想

2018/8/28 1010HAPPY藤沢Aグループ①魂に響いたお話②感想
2018年8月29日

Aグループ

いよいよ第2クールまとめ!グループを越えて関わることも増え、会いたかった~!のハグとみんなの笑顔と笑い声が最幸な8月の講座でした。そして待ちに待ったやんちゃツアーが目の前!行く人も行かない人もそれぞれのやんちゃツアーをたくさん楽しもうね~!!!

Aグループのみんな、ありがとうございました!

 

Aグループリーダー&投稿係 小林友美

1.田邉豊和

①魂に響いたお話
自分は神様の分身
時計の中で生きるより感じる世界で生きる!

②感想
まさに将来の事ばかり考えて時計の中で生きてた。だから不安が付きまとってたんだ。
今を感じる世界で生きよう!移住します!
笑ったり泣いたり感動したり
今この瞬間に感じたことがどんどん上乗せされて幸せになれる。感じることは無限なんだ〜。

最近自分を見失ってましたが
『人間は神様の分身』って言葉が体に沁みこんで、
体の中で何かがグルグル
頭がスッキリしてきて神様の分身って思えたら
何があっても大丈夫だよね!って思えた。
楽しいこと大変なことも何でも感じて行こう!
よろしく!感じる世界の自分!

 

2.前島可奈子

①魂に響いたお話
母親のお膝の上を諦めない
子供が母親に勝つもの
幸美さんの手作りお味噌汁がともやくんの原動力♡

②感想
私は諦めてた。絶対に勝とうとお膝の上を狙ってなかった。
でも子供達はまだ私のお膝狙ってくれてるぅ♡
長女はなんとかして私に気持ちを伝えようとしてくれてるんだ。でも私の針の穴ちっちゃかったー‼︎
諦めないで居てくれて感謝‼︎

そして、母親と全部一緒が良かったんだ私(笑)
でも違った。その違いを楽しむと2倍になる‼︎
小堀さんとご主人の映画の話、本当に素敵‼︎
出会った人、みんな違う価値観で、その違う価値観を知る事で私の楽しみが2倍にも3倍にもなるなら、たくさんの人に出会い関わりたい。で、そのたくさんの価値観で楽しみたい。

 

3.三宅歩

①魂に響いたお話
関わりたい気持ち♡

②感想
コミュニケーションがヘタでもい〜ぢゃない♡
みんなと関わりたい♡
ハグしたい♡
触りたぁ〜い♡
この気持ちを受入れてもらって幸せ〜♡

ついついキライなものに目がいって
スキなもの大事にしてなかったぁ〜。

これからこれから♡
スキなものをちゃんとみて♡
愛を食べて元気になる♡
周りの愛も感じて受けとる♡

決めるだけ〜♡
コミュニケーションヘタカスで〜す♡
みんなと関わって♡
楽しむぅ〜♡

 

4.小泉美保子

①魂に響いたお話

一緒の応用
気持ちも一緒に

②感想

夏休み中、子供とたくさん過ごす時間あったのに全然一緒をしていなかったように思ってしまった。
本当の意味での関わり、分かったはずだったのにできてないなあ。できなかったなぁ。
夏休み、残り僅かだなぁ……
怒ってばかりだったな。躾ばかりしていたな。
怒る前に躾るまえに一緒にやるべき事があったなぁ。
すごく勿体無い時間を過ごしてしまった。
でも!まだ少しだけど残ってる!夏休み!まだ間に合う!
平成最後の夏休み、娘と一緒に出来る事まだまだたくさんある!って気づけた。
今日は早速、家に帰って娘を抱っこしながらピーナッツを食べよう❤️

 

5.青木恵子

①魂に響いたお話お母さんが負けちゃダメな分野お母さんは時計の世界に住んでいる

②感想

感情や出来事は日常にあるもの。
本当に生活になんだなと思った。

セミナーを聴いた事を、すぐにそのまま毎日でそれを活用できる。自分を感じるこれらの事は毎日の生活なんだな、と改めて強く思った。

ダメな物はダメ…がまだ分からない。

子供の身体の事を思ってご飯を作る。朝起きたら水を飲んでと伝える。。。
ゆきみさんが話してくれた、やんちゃツアーでのお風呂の話。入ればいいだけっていうやつ。サラッとやってのけるのさすがと思った。
私は淡々と言えなくて感情の上乗せをしてしまうから、子供も真っ直ぐ聞けるはずがないんだ。

私は過干渉の親に育てられた。必要以上に口を出す手を出す、だから自分で判断する力は無かったし自分は無力だと思ってきた。同じことを子供にはしたくない。だから子供を信じて子供に任せるをしたい。でも、それは自分の人生で経験の無かった事だから、どこまで任せていいのか物差しがない。だから目の前の子供の様子を見ながら手探りでやっていくしかない。
口では「任せる」と言いつつ内心は気になって仕方ないからチラチラ口を出す(笑)、どっち付かずの対応もしている。

これはあなたがやること。お母さんの事ではない。
↑↑
でもこれって、孤立になっているのかも!?
命は一人じゃない、繋がっている、が分からない私だから目の前にこういう現象が起こっているのかな。

まだまだここのところが分からないなーーーって。

応用力がないから応用できません!!!

それと、やんちゃツアーの話。
セミナーとは違い、子連れでの参加で数日間一緒ってことは、普段の様子を見られちゃうじゃない!子供に怒ったりするところとか!と、最初は変なところ心配してたけど(笑)、そういう場面は無かったの。怒る必要がなかったの。

今年は?怒る場面あったら思いっきりキレたりして、いつもの私を出したいなぁ、分からなかったら「分からないんだ~!」って皆に頼って聞きたい教えてもらいたいなぁって思った。

 

6.石田彩子

①魂に響いたお話

体験する
コミュニケーションへた
人との違いを楽しむ☺

②感想

一緒・共感を感じて、体験しながら楽しんでいきたい☺
コミュニケーション下手でも、関わることを楽しんで
いけるようになりたい。

小堀さんと旦那さんの映画の話しを聞いたらワクワクした☺
人との違いを楽しむと、違う世界が見えるんだ!‼
良いな~~楽しそう。
私も人との違いを楽しめる人になりたいな。

好きだな。とか
楽しそう。
やってみたいなと思うことも
動く前から頭で考えて諦めムードの私ですが?
諦めるのはまだ早い!早いぞ~
諦めちゃいけないですね。

今の自分には何もないけど、ひとつずつ作っていきます。

 

7.林英奈

①魂に響いたお話
・それ、本当に一緒してる??
・一緒もあるし、違いもある

②感想
”コミュニケーション”という言葉を聞くだけで、ぐさっとささって、心が痛い。。。
”コミュニケーション、下手なんでしょ!?”という先生の言葉。
私はできる!って答えたいけど、できてない・できないって思う自分。
できる・できないんじゃなくて、そもそもコミュニケーションしたいって思ってるか、思ってないかだよねー!
私ね、不器用だけど、下手だけど、コミュニケーションしたいって思ってるのーーー!!
コミュニケーションのやり方じゃなくて、コミュニケーションしたいっていう気持ちでこれからはみんなと関わっていくねーー♪

 

8.小林友美

①魂に響いたお話
子どもにお母さんの膝をあきらめさせたらだめ!

 

②感想
今日もありがとうございました。
子どもはお母さんの膝の上で育つっていうお話が、いつもよりもぐっと深く入ってきました。今まで自分の自我で娘の生理的欲求を拒否し、どれだけひどいことをしてきたんだろう、という反省と同時に、これから同じことはしない!と決めました。
“一緒”も分からないなりにいろいろやってきて、一緒じゃない時に「なんか違うな~」っていう違和感を感じるようになっているので、やんちゃツアーでたくさん経験してきたいと思います。

いよいよ来月はやんちゃツアー!
ドキドキワクワク?が止まらない!!!

 

9.森順子

①魂に響いたお話
・子どもはお母さんの膝の上を絶対に諦めたらダメ!
・気持ちひとつ、あるかないかが全て。

②感想
笑った〜!泣いた〜(笑)
楽しかった!!
みんなと逢ってハグして話して、それだけで嬉しかった♡

先月やんちゃツアーをキャンセルして、セミナーにも来られなくて、そしたらそんな自分のまんま?丸裸の自分?が全然わかんなくなって、今日は朝からドキドキしちゃってた(笑)

でもいざ会場について、みんなと逢ってハグして、話して笑って泣いてをやってたら、あはは!!どーもこーもないわ!!このまんまでしかいられないし、こんまんまでいいんじゃん!って、いつのまにか軽くなってたー♡
頭の世界は暗い!!!
動いて感じる世界は軽やかってホントだなー❣️

8月のやんちゃツアーの話とやんチャリ隊の話がすっごく楽しかった!!
しいしいさんの動画が、笑えて泣けてたまんなかった!!
じゅんこと行きたかった!は、ただ表面上の言葉なんかじゃなくて、そう言ってくれるみんなの想いなんだってこと。
改めて、このメンバーで行くやんちゃツアーに参加したかったんだなぁーって想った。

子どもはお母さんの膝の上を絶対に諦めちゃダメなんだ!!
一緒、ひとつ、愛をお母さんがわかるまで。
そんなミッションを持って産まれてきてくれた子どもたち、なんて有難い尊い存在なんだろうね?

 

10.大田美登里

①魂に響いたお話
・子供はお母さんのヒザの上を諦めてはダメ
・形ではなく、触れるだけでなく、一緒をするだけでなく、気持ちがあることが大事

②感想
夕飯のとき小1の娘に「お母さんのおヒザの上に乗ることを絶対に諦めてはダメだから、お母さんが嫌と言っても諦めないんだよ。お母さんがもうわかったと言うまでやるんだよ!!」と言うと、ニヤッと笑って、うんうんと頷いてくれた。

母と叶わなかったことが、子育てしながら私が経験出来るなんて、親力学んでいなかったら知らずに終わってた。

あかねちゃんの赤ちゃんを先生が抱っこする姿を見たら、私も先生に抱っこされたいなー、私もこうやって抱っこされていたんだなーって思えて涙が出た。

講座が終わって先生に涙のことを聞いたら「僕のことお母さんに見えたんじゃない?」と言われた。
そっか~、そうなんだー。
お母さんって本当に偉大だなーって思った。

先生から見たら、私たち生徒は上手に話せない小さい子と同じでかわいい。
その言葉に、私の鬼の角も半分折れた感じ。

今月は先生がお母さんに見えて、深い母性の中にいたんだなーって、やっと感じました。
やっと。

これからも生理的欲求を大事にして行こうと思いました。
今月もみんなに会えてすんごく楽しかったです♡

 

11.滝沢典子

①魂に響いたお話

諦めたら絶対ダメ

②感想

自分のやんちゃツアーがすでに始まっていた?

藤沢全員で行きたい!!!!と言う自分の希望が叶うと思っただけでテンションが上がり過ぎちゃいそうだから、いつもの如く、やり過ぎちゃいそうだから、考えないように過ごして来たここ最近。

2週間ぐらい気管支炎みたいな感じで息が苦しい。

そこに金城先生の今日のアドバイス。

理解されないことが寂しいんだね。

生まれた時からそれが当たり前になっているから分からないかもしれないけれど、幸美さんも僕もそうだから分かるよ。

寂しいを遊んだらいいさ。

頼るとか頼むとかした事ないから発想がないさ。

寂しいの遊び月間にしたら良いさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

なんか寂しい事あったっけ・・・

今日の講座でお母さんの膝を絶対に諦めちゃダメって。

あーーーーー

やんちゃツアーに藤沢全員で行きたかったんだ。

もう色々手配も済んでるし、行きたい人もいるし、キャパオーバーだし、本人がいかないって決めちゃってるし、そんなことどうしようもないし、仕方ないじゃんって思おうとしてた。

伝えても伝えても伝わらない歯がゆさ。

0歳の時、お母さんを諦めてお父さんに行った自分。

泣かないって決めたこと。

自分で生きるって決めたこと。

頼らないって決めたこと。

そんなことより、どんな気持ちで決めたのかだ。

見てこなかったのは自分の気持ちだったことを気付いた1年前を思い出した。

 

キャンセルがショックというよりも、一緒に行きたい!!!!っていう自分の気持ちが伝わっていなかったことがめっちゃショックだったんだアタシ・・・

めっちゃ寂しかったんだアタシ・・・

自分の想いを理解されないことがどんだけ寂しいことか。

生理的欲求・一緒・共感・愛着心・・・

子供の気持ちに寄り添うって、自分が分からないとできないわ。

自分の気持ち大事にしよう。

子供の気持ち大事にしよう。

人の気持ち。

大事にしよう! ! ! ! ! !

 

12.田邉由恵

① 魂に響いたお話
子どもが絶対勝つと決まっていること(一緒をすること)と、お母さんが親として絶対にゆずらず勝つべきところ(子どもの健康にかかわることなど)がある。

子どもが価値があると思っていることに、お母さんが救われる。

② 感想
私が「いま遅れずに行くことのほうが大事」と慌てている場面で、「いまギューってしたい、いまギューってすることのほうが大事でしょ!?」って息子に怒られることもあるし、何かに気を取られていて、せっかく一緒をする機会に「一緒」になっていないこともある。そういうときは、通すのは私の自我じゃなくて、負けること、愛されること、愛を受け取ることを心がけて、ワークや形じゃない「一緒」を感じていきたいです。

それから、ちょうど息子が興味を持ったところだったので、この夏休みは、生活のなかで食品や添加物や栄養のこと、健康のこと、運動のことなどをよく話題にし、一緒に選んだり、やってみたり、動いたりしていた。私が子どもの健康をどれほど大切に思っているか、実感していたところだったので、↑の話がとってもタイムリーだった。絶対負けるところ、絶対負けないところ、とっても納得ですっきり!

親として大切だと思うことは、これからもずっと伝え続けていきたいし、子どもからの「一緒」の誘いをもっと真剣に受け取って、私自身のために大切にしていきたいです。