感じる時・・・

感じる時・・・

黒川久美子のできごと・・・

ゴールデンウィークのなか日、長男と長女は暦通りで仕事と学校。

主人は9連休

久しぶりの二人きりで、中華街、元町デート❤️

行きの電車の中で、お母さんと5歳くらいの男の子の笑顔のやりとりにジーン……。

帰りの電車の中で、ベビーカーに乗った2歳くらいの男の子と、お母さん。

お母さんが「電車だよー(^^) 楽しいよー(^^) トンネルだよー(^^)」って、声をかけてる姿を見ながら、自分と子供達に引き戻された。

私もこんな風にやってたなぁ。

毎日毎日、子供用のご飯作って、オムツ換えて、お着替えして、お風呂入れて、10ヶ月お腹にいたなぁって、何だか頭の中にブワーーって色々と浮かんで来て。

先生も小堀さんも、幸美さんも由貴子さんも、

「お母さんて、凄いんだよ‼️‼️‼️分かる?‼️‼️‼️‼️

凄い事してるんだよ‼️‼️‼️」って、何度も何度も言ってくれてた。

そーなんだなぁって、思ってたけど、今日その言葉に全身包まれた様な感覚になって、電車の中で泣いてしまった。

泣きながら主人に上手くは無い、たどたどしい言葉で感じてる事を話した。

黙ってうんうんと、聴いてくれた主人が最後に

「何かわかる。自己肯定って大事だよねー?」って…。

物凄く嬉しかった。

何よりも、私が私がやってきた事を凄かったねーって、思えた事が最高だった❤️

ありがとうこざいました?