読者登録

2019年9月1010Happyクラス感想 Aグループ

投稿日:2019年10月6日 更新日:

9月のやんちゃツアーから帰ってきたばかりの1010Happyクラス。
今月のテーマは自立の3ステップ。

愛着心、繋がりがベースにあっての自立。

自立した人間が生活を楽しみながら関わり合い、お互いに成長しあっていく。

これぞ親力プログラムが創っていきたい環境。
そしてそれをやんちゃツアーでみせてもらっているのだなぁーと。

総まとめのような、大きなビジョンを改めてみせてもらった講座でした。
ゆっくりじわーっと沁みています。

みんなの感想をどうぞ💕  

by 風間 千花

 

進地早苗

『いい人は毒』

この言葉とても響いたし、今も響いてる。

何のために、誰のために、いい人をやるんだ?

いい人をやる事で、自己不在。

元も子もない。

誰の人生なんだっけ?

早苗の人生だよね。

前に進む前に

『そりゃそうだよねぇ』と

自分の気持ちをわかってあげる事。

そして

『これから、自分の気持ちひとつひとつ大切にするからねぇ』と言ってあげる。

自分に寄り添って共感してあげないと

自分が本音を伝えてくれない。

どんなに高度なスキルやテクニックよりも

まずは自分への寄り添い。

自分との信頼関係作り。

いい人して、信頼関係作ってる場合じゃなくて

まずは自分と絆を結ぶ事。

それが周りとの信頼関係にもなる。

今これ書いてて

ものすごく体温が上がってる。

あ、あつい(汗)

自分が大好きだし、愛おしい。

もっと丁寧に大切に扱いたい。

もっと大切にする。

早苗を幸せにする。

 

館田晃子

子どもに靴をはかせる時の先生の想い

先生が毎日靴を履く時の想い

コーヒーカップとコーヒーの出会い

などなど

こんな世界があるんだー

私の知らない世界  もっと知りたい

美しい  素敵  憧れ

先生の手はもともと今の手だったのではない

自分で創ってきた想いの結晶

自分のおもうとおりにクリエイトできる、していけるってこと

学ぶは真似る、真似していけるってこと

let’sマネ

今回の先生とのハグもわずか数秒だけど

私の想いが全部先生に伝わって、わかってくれてるってハグする前にわかった、感じた

こんなステキな瞬間が経験できるんだよ

感謝しかない

ありがとうございました。

長谷川文恵

 

今月のセミナーも楽しかった。今回も参加できて最後まで聴けて幸せ♪

由貴子さんが話してくれた孤立隊の条件に私はほぼ当てはまっていて爆笑した。

父がよく「人様に迷惑をかけるな」という人だったので、甘えること、頼ること、誰かに何かをお願いすることは迷惑をかける事なんだと思っていた。

ずっと孤立で生きてきて、孤立で子育てもしてきた。

困ったときや、いざという時に頼れる人がいない状況で子育てするって精神的にかなりキツかった。

子供のお世話をする人が日中自分しかいないとなると、体調を崩すことも怖かった。ずっと気を張り詰めていたと思う。

だから孤立で赤ちゃんや小さなお子さんのお世話をしているお母さんの気持ちや大変さはよくわかる。

子どもが2人になり、パパが仕事から帰るまでは子育てのやり方・方法もわからないで1人で世話をし、しかも、一緒がわからない・できない私は子供たちから見ればいつも怒っている「鬼ババア」か、ゆとりがなく笑顔がない無表情の「能面ババア」だっただろう。(笑)

11つの子供の成長の場面を喜んだり、生活を楽しむ余裕がないまま、あっという間に晴彦は小6、智美は小3になってしまった。

セミナーの2日前の土曜日が小学校の運動会だった。晴彦は小学校最後の運動会、晴彦と智美二人が一緒に出れる最後の運動会だった。

晴彦の小学校最後の運動会の演技を見ながら、あっという間に小6になり大きくなったなぁ・・としみじみ。

中学生になったら、もっと自分の手から離れていっちゃうんだろうなという寂しさもあったりで、これまで健康で成長してくれた喜びや離れていく寂しさやもっと楽しみながら子育てしたかったな・・という後悔やら、いろんな気持ちを感じた運動会だった。

だから、今赤ちゃんや小さいお子さんを育てているお母さんには、子供はあっという間に大きくなるから今を思いっきり楽しんで子育てして欲しいと思う。

話が飛ぶけど、二人が通う小学校は去年から個人情報保護法の改正に伴ってクラスの連絡網や、地域班の名簿が廃止になった。お母さん同士が連絡を取り合う事ができなくなり、お母さん同士が繋がることがますます難しくなっているなぁと感じる。

 「食器を楽しく洗う」・・ずっと家事を楽しくやりたい。食器洗いも楽しんでできるようになりたいと思っているんだけど、せっかちな性分が直らず、「家事を早く終わらせる事」が目的になってしまっていて、家事を全然楽しめていない。

子供達はもう何でもできるのに、口うるさく言うより自分がやった方が早いとか、自分の心配や気がかりを早く解消したいと思って先走って世話をしてしまう事も多々あるので、子供のためにもう少し見守って一歩引いて世話をすることを心がけたいなと思いました。

「楽しくアートのように生きる」を意識して過ごしてみようと思います。

椎原さんが作ってくれたやんちゃツアーの替え歌&画像が最高に楽しかった。運動会の代休でセミナー会場に来ていた智美も一緒に見ることができた♪セミナーに一緒に行くか行かないかをヤングに会えるか会えないかで決めている晴彦はヤングに会えないなら留守番すると言ってセミナーに来なかった。残念。連れてくればよかった。一緒に見たかったー。

みんなと楽しい時間を作ってくれた椎原さんに感謝♪。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

来月が待ち遠しいFグループ今月の担当は前田花苗です。 内藤聡子ちゃん  通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、 …

2019 7月 青山1010HAPPY Eグループ

2019 7月 青山1010HAPPY Eグループです やんちゃツアー後で、ヤングが青山クラスに来てて 授業を聞いててもヤングの暖かさ、楽しさが伝染してきてワクワクだったねえ〜!!   トッ …

1010happy第2回Bグループ感想

今日は Bグループ! ハグも笑顔も、1回目より柔らかい。 みんなでお弁当を食べていると、1回目より親しみが湧いているのがわかる。 こうやって毎月変わっていくのだろうな。 子供の成長と同じ、今しかないこ …

3月青山Aグループの感想

セミナーが終わって、次にみんなに会える日がすでに待ち遠しいAグループのリーダーたわこです! みんなに読んでほしいAグループの感想です! 川崎から来ているゆりちゃん 今回、〝こうしないと〟とか〝こうある …

4月Fグループの感想

来月が待ち遠しいFグループ今月の担当は前田花苗です。 内藤聡子ちゃん  通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、 …