読者登録

2019年 7月青山1010HAPPY Fグループ感想

投稿日:

7月の青山1010HAPPYに、

沖縄からヤングが来てくれた❣️

今年のやんちゃツアー第一弾の後

ヤングが来てくれてさらに

みんなのお互いの愛着心

この環境への熱い想いは、

やんちゃツアーの感想を発表してくれたみんなから伝わったよねー

7月のセミナーは

やんちゃツアーの参加者の感想と

先生からの

母性と父性のお話

この環境で、育ててもらってる

自分育て、子育て楽しんでいこう❣️と改めて感じました

今月の7月のFチームの感想❣️

 

リポーターみわこ

 

 

家村加陽子

 

今回の1010は、やんちゃツアーの感想と先生のお話を聞けて、さらにヤングにも会えて嬉しかったです!

やんちゃツアー参加者の皆んなの感想を聞いて

改めて、このツアーすごいな!この環境スゴイな!って思いました!

愛メシセミナー、1010を受けてるからこそ、価値観が自然と変化していて、やんちゃツアーで体験、経験を通して体感として心地を感じれるし、先生の話も聴こえてくるし、感じるんだなぁと思いました!

セミナーでは、

母性と父性の役割

『適応障害』の話に笑っちゃったけど

めっちゃ響いて、愛着心育てたいなぁ〜って思いました!

あと、今に至るまでいろんなことがあったけど、一見自分にとって壁に感じていたイヤな経験のときにこそ、自分を育ててもらったような気がしました!

やっぱり自分次第でどんなことも受け取り方、感じ方も変わるんだな、どこまでも自分だなと思いました!

ありがとうございました!

 

 

 

石井千夏

 

やんツア一緒に行った仲間の感想が直接聴けて

またあの時感じた熱が戻ってきました^ ^

ツアーの時

かよちゃんが先生が焼いた肉を

みんなに軽快なステップで配って

ハツラツとした姿を初めてみて、

なんか私も嬉しくて

ずっと目で追ってみてたけど

あの時の熱のまま

かよちゃんが

1010でマイクを持って話してる姿をみて

私もなんだか熱くなりました

また

ツアー後

同じチームだった人と会うと

これまでにない愛着心をリアルに感じ

この感覚をずっと味わいたし

持続させていきたいと思いました。

今回のテーマ

「母性と父性の役割」で

先生の

「苦手な事は苦手なままでいい」

「もっとくだけた子育てを〜」

っと言う言葉が

今回非常に心に染みて

まだまだ

何かになろうとしたり、

っと言うか

子どもについつい

常識に囚われている時は

できてない事や苦手なところを

克服させるように

強要してるなぁ〜。

もっとくだけた面白い子育てなら

そんな苦手撲滅運動なんて

気にならなくなるよな〜っと

思ったんですが、

何かに自分の握っていたこだわりが

フッと取れた感じがしました。

そして

先生でも成し遂げられなかった

子どもたちのやんちゃを

すーみーさんや先生のお母様の本気の目。

私も子育てで大事な場面で

発揮できるかーちゃんになりたいし、

やっぱりお母さんって偉大だな〜

やっぱり私お母さんになって良かった💖

お母さんってホント凄い‼︎

そう思い、

初めてかも

自分が誇らしく思えました

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

1010happy第2回Bグループ感想

今日は Bグループ! ハグも笑顔も、1回目より柔らかい。 みんなでお弁当を食べていると、1回目より親しみが湧いているのがわかる。 こうやって毎月変わっていくのだろうな。 子供の成長と同じ、今しかないこ …

来月が待ち遠しいFグループ今月の担当は前田花苗です。 内藤聡子ちゃん  通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、 …

4月Fグループの感想

来月が待ち遠しいFグループ今月の担当は前田花苗です。 内藤聡子ちゃん  通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、 …

3月青山Aグループの感想

セミナーが終わって、次にみんなに会える日がすでに待ち遠しいAグループのリーダーたわこです! みんなに読んでほしいAグループの感想です! 川崎から来ているゆりちゃん 今回、〝こうしないと〟とか〝こうある …

3月青山Aグループの感想

セミナーが終わり次にみなさんにお会いできる日が待ち遠しいAグループのリーダーたわこです! みんなに読んでほしいAグループの感想です! 川崎から来ているゆりちゃん 今回、〝こうしないと〟とか〝こうあるべ …