読者登録

2019年7月青山1010Happyクラス Bグループ

投稿日:

やんちゃツアーの感想から始まった7月の1010ハッピー。

熱い感想から、感じるものがあり、聴いてるこちらも涙がでたり、笑ったり。

先々月からの親切、観の見直しから、さっぱり?で、迷走中の私ですが、

皆の感想から、気がつくことがいっぱいです。
感想をシェアしてくれてありがとう!
感謝を込めて。

             森田美和子🌺

 

 

 

 

 

 

 

柿崎 弘美

 

 

 

 

 

お母さんが命をかける勢いで全力で阻止した話しに涙がとまらなくなった\(>_<)/

わたしは自分に対して、自己卑下を感じたりするのが辛くて、母のせいだと激しくあたりちらしたりして、悲しませることはあっても、
自分がこうしたい、という希望を叶えようと、
全力で母とぶつかってでも伝えようとしたことがない😣

というか
自分のはっきりとした希望を持ったことがない

わたし自身が、希望を持ってもいなくて、
ただ自分の人生の、不平不満や上手くいかないことを、何かのせい母のせいにしても、
母にとってみれば、ただあたられているだけだったと思う

お互いの本当の想いのぶつかりあいとは全く違う

母の愛情や自分自身を、心しみるようにリアルに感じれないのは、自分が自分のことや人生を、母まかせだったり
他人や、成り行きにまかせていたから、
本気でなにかをするなんて気持ちもなくて、

そりゃ本気でぶつかってこない人に本気でぶつかりようがないよね💦😢って思いました

自分の人生に、確かさみたいな実感がなくて、バーチャルっぽく感じているのは、ここなんだなーって✨

まずは自分の気持ちや希望を感じることからだなぁ😳って思いました☺

 

田口 知子

 

 

 

 

 

厳しい中にしか愛は見つからないという話を聞いて
私は母に愚痴っぽいことを言われた記憶しかなく、母の本氣を見たことがないなと思った。本氣で怒られてみたかった。
それを経験してるかどうかで人生が変わるのかもしれないと思った。

娘が不登校だった時やバイトを無断で休んだ時に話し合いをしたけど、そこに本氣があったのか?と考えてみたけど、ただ一生懸命だったということしかわからない。
これから厳しくしないといけない時が来たら本氣でぶつかります。

娘が6ヶ月の時に離婚して一人で育てて来たので、母親の役目と父親の役目をしないと!と思いながら子育てしてきたけど、そもそも父性と母性の違いも分かってなかったと痛感しました。

 

森田 美和子

 

子どもは、優しさと、厳しさの間で育つ。
揺り幅が広いほど、適応能力がつく。
先生が手で振り子を、見せてくれたのが、
すごくわかりやすくて、本当にそうだなぁって思いました。

私は子どもに厳しく出来ない。
私自身が、しっかりしていないので、
自分が出ないことを、子どもにだけ求めることが出来ない。

要は自分に甘くて、自分に厳しく出来ないから子どもに厳しく出来ないんだとわかった。

駄目なものはダメが、わかるようになって、
自分にも子どもにも、厳しく出来るだけようになりたい。

 

小林 淑衣

 

今回は初めて三人の子どもと一緒に参加した。
ヤング達と再会できることが嬉しくて嬉しくて💕💕💕💕
嬉しいって思っているのが自分だけじゃなくて子ども達もヤングや、ツアーで一緒だった仲間と嬉しそうにハグしたり話したりしてるのを見て、あ〜愛着心が芽生えてるんだな〜💕って、それだけで幸せな心地だった。

長男は講座中、ずっと私の隣に座って一緒に話を聞いていて、時々手を繋いだり、大笑いしたり肩を寄せ合ったりしながら聞いたんだけど、私の中にめちゃくちゃ安心感があって、一緒に話を聞けるって、こんなに幸せなことないなぁ、こんなに嬉しいんだなぁ💕
あー幸せ〜💕って、めちゃくちゃ幸せを感じた💗

やんちゃツアーの話では、川で投げられるのは、ただ遊んでいるだけじゃないって話が一番印象に残った。
あの経験が、これからの自分を変えていくってところまで見込んで投げてもらってるってことに、改めて凄いなー✨✨✨って思った。
なんてありがたい経験をさせてもらってるんだろ✨✨✨凄いな〜ホント感謝だなぁと思いました。

ご飯のことも、裏方さんの話も、どれをとっても沢山の人の愛でできてるツアー💖ほんと凄い✨✨✨

 

母性と父性の話では、反抗期が主体性を育てるっていう話がホント凄くて、先生とお母さんの話、まー君とすーみーさんの話に涙が溢れてきた。

私の反抗期は長かったし、親と本気でぶつかったし、母親とは取っ組み合いの喧嘩になったこともあったな、笑
とか、色々思い出した。
この話を母と一緒に聞きたかったなーとも思ったけど、私は両親からめちゃくちゃ愛されてたんだなーって痛いほど感じた。
あの頃は親の言うことが全部鬱陶しくて、いつも障害物のように感じてた。

時が経って結婚や出産を経験して
両親に対して何となく「ありがとう💗」って思ってたけど、
私の主体性を芽生えさせるための出来事だったって思ったら、
傷だった反抗期のイメージがガラッと変わった。

そして、母性、愛着心を育を育むことが土台になってからの
父性なんだってことを教えてもらって
凄く納得だった。

自立、自立、自立!
って自分は育てられてきたから、反抗期の時に溝がどんどん深くなったんだなーって。笑

母性を土台に生理的欲求を満たして、はじめて父性が有効になるんだって教えてもらって、凄い!
そうだったんだー❗️

この環境でまず自分が一緒、共感、アイコンタクト、スキンシップを育ててもらってることがどんだけ大事なのか。自分がここで育ててもらってるから家庭にも持ち帰れる。

母性抜けての厳しさは、有効じゃないんだね💦

母性の役割✨とにかく実践していこ💖💖💖

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

1010happy第2回Bグループ感想

今日は Bグループ! ハグも笑顔も、1回目より柔らかい。 みんなでお弁当を食べていると、1回目より親しみが湧いているのがわかる。 こうやって毎月変わっていくのだろうな。 子供の成長と同じ、今しかないこ …

4月Fグループの感想

来月が待ち遠しいFグループ今月の担当は前田花苗です。 内藤聡子ちゃん  通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、 …

2019 7月 青山1010HAPPY Eグループ

2019 7月 青山1010HAPPY Eグループです やんちゃツアー後で、ヤングが青山クラスに来てて 授業を聞いててもヤングの暖かさ、楽しさが伝染してきてワクワクだったねえ〜!!   トッ …

4月青山Fグループ感想

今月のFグループの感想です。 通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、知らないこと、わからないことが多かったのに …

来月が待ち遠しいFグループ今月の担当は前田花苗です。 内藤聡子ちゃん  通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、 …