読者登録

4月1010HAPPYGグループ感想

投稿日:2019年4月6日 更新日:

こんにちはGグループです。

 

今月も、1010すごかったですね。

衝撃で

いや、笑いすぎてフリーズする人続出

 

 

トップバッターは愛子ちゃん
親子でキレッキレのダンスを繰り広げる鈴木家に、こんな問いかけが起きたようです

鈴木愛子

 

 

4月 1010Happy青山感想 鈴木愛子

セミナー直後に感想を書いて、書き終わった時に廊下で待っていた大心(中1)が「帰ろうょ。」と
席までやってきた。
私が少し席を外してから、戻って来るなり、大心は私の感想の紙をじっくり読んでいる。

そして、感想を提出してドアを出た所で、「あの人(ゆあちゃんのこと)いじめられてたんだね?
本当に???そうなの?????」 と聞く。
私の感想の一番、印象に残った所に、それが書いてあった。

私「そうだよ。いじめられてたんだって。。。」

大心「えーーーーーーーー?!信じられない。。。。」

階段を昇っていると、またこのタイミングでゆあちゃんが目の前にいる。

ゆあちゃんは大心に「おー!何か、めちゃくちゃ久しぶりじゃーーーん!」と手を高く挙げハイタッチを待ってくれている。

大心は凄く恥ずかしそうにうつむいたので、私がほら、ハイタッチ〜!と促してようやくハイタッチ。

私が、ゆあちゃんに、「今、正に大心がゆあちゃんがいじめられていたことが信じられないって
私に言ってきた所だったんだょー!」と伝えた。

そうしたら、ゆあちゃんは「そうだよ〜。いじめられてたよ〜。」と軽~く笑顔で一言。

別れた直後に、大心が改めて、「本当に信じられないわ・・・・・・・・・・。あの人が?そうなの?本当に?」

私「そうだよ。昔は内気だったんだって。あのゆあちゃんでも。私も改めて今日の先生の話しを聴いて、すごい衝撃を受けたよ。」

大心「えっ?内気ってどういう意味だっけ?」

私「えっ、自分の気持ちがなかなか言えないとかだと思うけど。」

大心「そうだよね。(内気の意味を確認までする大心(^^;))  そっか、そうなんだ・・・・。」

私が、ゆあちゃんに希望を観たように、大心も同じくゆあちゃんに希望を観てるなぁと感じた瞬間だった。

昨年の夏に、私も大心も、やんちゃツアーで、ゆあちゃんの姿、正に主体を持って自信を持って発言し行動している姿を見ている。
でも、最初からそうだったわけではないんだ。
色んな壁を破って、今があるんだ。
その絶妙なタイミングと助け方で、先生がサポートしていたんだ。

それが、生の体験を通して感じさせてもらえることに、本当に感謝です。

今月もどうもありがとうございました!(^O^)
言葉だけじゃなくて、体感できるこの環境に感謝です。

 

 

 

 

お次はめでたく医師国家試験も合格!
ドクターKデビューおめでとーなけんちゃん。

古米健吾

 

 

3月1010HAPPY青山教室 感想 古米健吾

今月の先生の言葉で響いたのは「お母さんに従属する形態は取りません!笑」でした。

僕、ずうっと!従属するやり方を取ってました笑
(お母さんにとって都合の)いい子でいることでお母さんから好かれたい・愛されたいを満足させようとしてました。そういう魂胆で動いていました。
このやり口はうちの母には効果的でした。
男三兄弟の長男の僕は、弟達との母の取り合いを回避しつつ、好かれたい・愛されたいを部分的にでも満たすため、手のかからないいい子でいる選択をしました。
子ども3人のお世話で手一杯の母に対してこの戦略は刺さりました。いい子でいると普段笑わない母の機嫌がなんとなくいい!笑
さらに、習い事などで進級でもしたら、めっちゃ喜ぶ!!
母の喜ぶ顔が見たくて、小学生低学年からあまりやりたいと思えない習い事を週6〜7でやりました。認められる為に無理しても頑張る、というスタンスが身に付いたのもこの時期だと思います。
このスタンスが崩壊するのは目にみえていますが、原因がまさか母との間にあったか!?と自分の中で明らかになったのは、今回のセミナーででした。

更に、この従属する形態は僕のパートナーシップにも根深い影響を与えていました。
自分が好かれたい・愛されたいと想う相手程、従属するやり方をしてしまうんです。相手に好かれるように自分を作りかえようとしたり、相手の耳障りの良い言葉を使います。たとえ自分の本音とは正反対であっても。
全部、自分を裏切るやり方です。
そんなやり方じゃ上手くいかないし、自分が嫌になるし、最も欲しいものは求める程遠ざかる。そして、100%自分が原因とも思ってないから、欲しい結果が出ないのに、自分じゃないもののせいにしてやり方を改めようともせず、従属するやり方を続けました。

もう、それは、やめよう。

今日のセミナーを20年前に受けたかったなぁ笑
自愛・100%自分次第、に早く気付けばそれで済んだんだなぁ笑

今からやりぁいいんだよね!

 

 

 

 

さて、最後は、先月から関西から遠路はるばる生受講しはじめた
かおりちゃん!、やっぱり生はリアル!?

川口かおり

 

3

3月1010感想 川口かおり

最近、娘に気を遣っている私がいるな〜と感じていたところへの、今月は訳あって一緒にセミナーを聞くことに。
娘は嫌々だったので、セミナー中の私は娘の機嫌が気になって気になって先生の話が全く入って来なかった。
お母さんを気にして滑り台を経験しない子、そのものの私。
そんな中事件は起きた。
娘が「もう限界!」と言っていきなり立って出て行った。
私の胸中はどうしよう、どうしたらいい?と思ってるうちに、娘の言うままに受け入れた。
通信で学んで行った時、子供には理解力がある=子供の言ってることは正しい。
と、おかしな解釈をした私は、娘が言うことが全て正しくて私が間違ってるんだ〜私のなんだろう〜ってずっと思考に入っていたので、その頃から娘に何も言えない母になってきてたんや〜と事実が見えました。

セミナー後、小堀さんに「娘に気使うから怒ってるんだよ」と言われ、頭で理解していた私にスーッと入ってきた。
幸美さんに「ダメなものはダメって言わないから、お母さんをナメてるんだよ。お母さんが罪悪感を持ってるからだよ。罪悪感いらないよ、本人が入ったんでしょ!?」
と言ってもらい、あ〜〜〜!!!
私娘に対して、昔抱いた「罪悪感と可哀想な私」と思ってるから気遣ってるんや〜って思った。
最後に先生に「どうしたかった?」と聞かれ、一瞬???でフリーズしてたら「居て欲しかった」と言うと、それを伝えたらいい、と言われ、あ〜〜〜自分の気持ちを伝えるってこういうことなのかー!相手がどうであれ、自分の気持ちを伝える!ってこういうこのなのか〜と初めての感覚だった。

あまりにも不感症の極みで、希望を言わない自分を長年無意識でやってたみたいなので、自分がどうしたいかさえ答えを出すのにタイムラグがある。
隣にいた神友に、その時わからなかっても時間差で感じたことは1、2日経っても伝えたらいいよって。
伝える練習からやね、と今月は沢山の学びをいただきました。

セミナー中は心がザワザワソワソワして、とても楽しかった♬と言える心地ではなかったけど、娘と一緒に受けることで、1人で受けるより遥かに自分の状態が浮き彫りになりとてもわかりやすかったので、帰って来た翌日には娘には感謝だな〜って思いました。

まずは自分の気持ちを伝えること!!
練習していきます。

 

 

 

 

みんな、聞こえているところが違うから

シェアしあうことによって

みんなでますます深まっていく

 

それがすごくいいなぁって思いました。

 

来月は、あっという間に1クールの終わり。

みんなで写真撮ろうねー。

 

 

 

アドバイザー久美子でした。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

3月青山Aグループの感想

セミナーが終わり次にみなさんにお会いできる日が待ち遠しいAグループのリーダーたわこです! みんなに読んでほしいAグループの感想です! 川崎から来ているゆりちゃん 今回、〝こうしないと〟とか〝こうあるべ …

来月が待ち遠しいFグループ今月の担当は前田花苗です。 内藤聡子ちゃん  通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、 …

4月Fグループの感想

来月が待ち遠しいFグループ今月の担当は前田花苗です。 内藤聡子ちゃん  通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、 …

3月青山Aグループの感想

セミナーが終わって、次にみんなに会える日がすでに待ち遠しいAグループのリーダーたわこです! みんなに読んでほしいAグループの感想です! 川崎から来ているゆりちゃん 今回、〝こうしないと〟とか〝こうある …

1010happy第2回Bグループ感想

今日は Bグループ! ハグも笑顔も、1回目より柔らかい。 みんなでお弁当を食べていると、1回目より親しみが湧いているのがわかる。 こうやって毎月変わっていくのだろうな。 子供の成長と同じ、今しかないこ …