読者登録

2019年 3月青山1010Happyクラス感想 Aグループ

投稿日:

Aグループです!

反抗期と主体形成期、助け方の基準、
今月も他では聞けないビッグテーマで、うぉーーー!って感じでしたね。
聞いただけで終わらないで、実生活に落としていきたい!!!と思ったところですが、あれ?何聴いたっけ?って一瞬フリーズする私(^^;
動画来るまで、みんなの感想読んで思い出します!
by ちか

 

長谷川文恵

反抗期と主体形成期というテーマ。
自分は「反抗期」がなかったと先生の講座を受ける前はずっと思っていたけど、先生のお話を聞いて、私はむっつりしっかりと反抗していた事に気づきました。
反抗していたと言うよりは「母には何を言っても無理なんだ・・」と膝をあきらめ、どうせ叶わないし、言い争うことにも疲れて、もう何も言わないと決めた日があった事を思い出しました。
むっつりの始まり(笑)

先生が思っている事を言わないでいると甲状腺の病気になると言っていました。
希望を言わない、思っている事を言わなくなったから(言わない方が楽だと思っていた)30代に甲状腺の病気になりました(苦笑)。

自分の感情を丁寧に観ていく事、悪い感情もちゃんと観る事、少しずつ自分が思っている事を言う事、希望を言う事の練習をしていきたいと思いました。

子供には痛い思いをさせたくないから・・と厳しくする事ができなかったり、自分が希望を言えなかったから・・と子供が希望を言う前にあれこれ先まわりして行動してしてしっまていた事にも気づき、これからは子供にダメなものダメと言うように、子供に「どうしたい?」と意識して聞くように過ごしてみようと思いました。
あと自分にも「どうしたい?」って聞こうと思いました。

 

羽田裕美

今回の講座でとにかく何度も突き刺さった言葉は、
自分自身を改める、お母さん自身が観の見直しをする、とにかく
「自分なんだ」
と言葉が入ってきました。
金城先生と出会うまでは、娘を何とかしようとして、
よけいひどくなって💦
周りのせいにして
でもぜーんぶ自分だった〰️
本当気付いて良かった😁

お母さんの笑顔で、ホルモン、精神、人との関わりが良くなる
娘を躾ようとしたり、病院に連れてったりすることよりも、とにかくわたしの笑顔なんだ。
わたしの笑顔ってスゴイ❗嬉しい❗
自愛が分からなくて、探り探りだけど少しずつ自愛ってこうなのかなって感じます💕

そして愛メシ新聞が毎回楽しみで
幸せで溢れてる沙織さんの記事とか
本当に感動して、沙織さんに憧れて
環境づくりと愛メシセミナー
とか病気とか経済の仕組み
医者は医学部で学んだことが真実だと思ってる
真実を知らないから病院に患者が溢れてる。
本当にそうだと思う。

先生に毎月教えてもらって
セミナーに通うみんなと話せて、ハグして
今月は千晶ちゃんの誕生日でお膝抱っこができて

ここに来なければこんな幸せを味わうことができなくて本当に幸せを感じます。
自分が思ってもみなかった、環境に通いたいって思わせてくれた娘や、自分やみんなに感謝です💖

 

~~~~~~~~~~~~~~~

今月のAグループは、講座の後にサプライズで千晶ちゃんのお誕生日をお祝いしました♪
ひとりずつハグした後にお膝抱っこのプレゼント✨💕
ぬくもりを感じて目を合わせる、ここで出会えたこと、一緒にいること、ただそれが嬉しい時間でした。

後から写真をみてみて、みんなが本当にいい顔しているのがほんとにあったかくって、、、
これを日常の生活でも忘れないようにしていきたいな、って思いました。

みんな、ありがとう💖


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

そして最後に、
北海道から動画受講している若山佳奈ちゃんが送って来てくれた先月の動画を見ての感想💖
聴いて、感じて、実践して、言葉にして、って実践していっていることに、すごいなぁ、見習いたいなと思いました。

2回目 〜愛ある(笑いある)主体性〜 感想
若山佳奈

冒頭の幸美さんのお話で、
「子どもにはわたししかいないんだな」
というのを聞いて、
あぁ本当だ、この子たちにとって頼れる存在、絶対的な存在なんだ、わたしって。と思いながらさらちゃん(10ヶ月)を見つめるとなんとも愛しい気持ちになりました。

そして、「叶ったことを見る」というのも心に響きました。
できていないことばかり見ないで、できたことを見ていく!!
そうするとどよんと暗い気持ちからワクワクへと変わりました☆

金城先生のお話の中では、
「胃袋で救い、ハートで救う」
というのを聞いて、
そうだ!わたしは料理で家族を幸せにして、
この親力プログラムで家族を幸せにできる!
まずはわたしから☆
そして伝統的な日本文化の料理も丁寧にやっていこう!と思いました。

そして「膝を諦める」ことについて、わたしには自覚がありませんでした。
でも周りのせいにしていたことを思うと、え!わたしも膝を諦めていたんだ・・・とやっと気づくことができました。
それからは自分の主体性を育てるためにムッツリ禁止で「どうしたい」を伝えるようにしています。
ひとりのときは、とりあえず思ったことを声に出しています(笑)
夫が出かけるときに、ふと心に思ったこと「ハグしてほしい、お姫様抱っこも!」を伝えると、笑顔で叶えてくれました。こんなに簡単に、しかも明るい気持ちで叶うものなんだ。言ってなかっただけなんだ。
理由やどうすればできるかを考える前にまず自分の中から湧く感覚を無視せず大切にしてあげて、それを表現しようと思いました。

そして子どもたちはというと、たいし(3歳)はもう主体性ありまくり!わたしが抱っこするまで絶対そこから動かず訴える、膝を諦めないでお兄ちゃんや妹がいてもその上から座ってくる。あっぱれだ!笑。うん、大丈夫だ。素晴らしい!

ゆうと(5歳)は、わたしが主体性を潰しかけてると感じました。
なので先生の言っていた、ゲームをしてみました。
膝に座らせてぎゅ〜しながら食事→少しどいてもらう→「え〜っ」と言いながら膝からおりて横に座る→「え!座らなくていいの〜?♪」と言うと、すかさず座ってくる→「そうそう、諦めなくていいんだよ、したかったら何回でもしていいんだよ☆」と伝える→「あ♪足痛くなってきたからちょっとおりてもらおうかな〜♪」と言うと、笑いながらそのまま座り続ける→またどいてもらおうとしても、おりない
すごく楽しくて2人で笑っていたら、たいしが飛び込んできてみんなで倒れました笑。
これをまたしてみようと思います♪

 

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

愛を感じる 一緒❣️〜クラスの様子?〜

青山クラス   会場は和やかな雰囲気 皆んながリラックスしてきているなぁって実感? ハグや笑顔を通して育てている愛着心 この心地で2クール目もスタートしましたよ❗️   ゜゚・*:.。..。 …

4月Fグループの感想

来月が待ち遠しいFグループ今月の担当は前田花苗です。 内藤聡子ちゃん  通っているおかげか、少しずつ、気づきが増えてきた感じがあります。 ハグも、ここちよさを少しずつ感じられ、うれしいです。 最近は、 …

3月青山Aグループの感想

セミナーが終わり次にみなさんにお会いできる日が待ち遠しいAグループのリーダーたわこです! みんなに読んでほしいAグループの感想です! 川崎から来ているゆりちゃん 今回、〝こうしないと〟とか〝こうあるべ …

3月青山Aグループの感想

セミナーが終わって、次にみんなに会える日がすでに待ち遠しいAグループのリーダーたわこです! みんなに読んでほしいAグループの感想です! 川崎から来ているゆりちゃん 今回、〝こうしないと〟とか〝こうある …

1010happy第2回Bグループ感想

今日は Bグループ! ハグも笑顔も、1回目より柔らかい。 みんなでお弁当を食べていると、1回目より親しみが湧いているのがわかる。 こうやって毎月変わっていくのだろうな。 子供の成長と同じ、今しかないこ …