読者登録

Eグループ

2019 7月 青山1010HAPPY Eグループ

投稿日:

2019 7月 青山1010HAPPY Eグループです

やんちゃツアー後で、ヤングが青山クラスに来てて

授業を聞いててもヤングの暖かさ、楽しさが伝染してきてワクワクだったねえ〜!!

 

トップバッターは

やんちゃツアーに初参加した愛媛の金澤志保ちゃん💓

 

「母親が子供を難しく見ている。子供達は素直で元気で適応能力が高い。母親が難しく見ているだけ」
私は娘を内気で繊細だと思っていたが、やんちゃツア―に参加して、皆から明るい娘さんと言われて不思議だった。本当に私が子供をむずかしく見ていただけだった。
「厳しくなれない人は薄情。ガツンと言える強さはとても大切」
確かに私は厳しさが足りないと思う。
「 自分が奮い立ったことがないから子供が奮い立つと思えない」
本当にその通りだ。自分に自信と信頼がないから子供をきちんと叱れない。何事も無いようにと思ってしまう。自分自信の人間力をもっと信じて学んで、子供達にも生きる力を伝えたい。人生は楽しいしかないと一緒に喜びあいたい。
今を楽しみます\(^o^)/
今月もありがとうございました。

 

同じくやんちゃツアーに初参加した徳留砂織ちゃん💓

 

 

お母さんがうろたえていたら、子供もうろたえる…私、いつもうろたえて、早く早く、上手く上手くで子供達に接してたなーって思いました。
だから、子供の落ち着きがないのだー!何年か前に、息子はなんでこんなに生き急いでるんだろうって思うぐらいだったけど…
私が生き急いで、毎日の生活のやる事ばかりに目を向けて、雑になっていた。
子供達、みんな雑だ…私が生活をゆっくり丁寧にやっていこう!
やんちゃから帰ってきて、お味噌汁の出しを毎日いりこと鰹でとるようにした。今までは無添加の液体出し使ってた→早く作る事はやめ、おかずをたくさん作るのでなく、一品一品丁寧にやっていこうと思います。おかずが少なくてもいい早く切らなくてもいい、ただ家族に愛のある食べ物を口に入れていきたい。どっしりと構えた、かーちゃんになりたい!

母性、優しさ…私は子供のやりたい事をなるべく叶えさせてやりたいって思って、それが子供達の為…と思っていたけど、甘えさせる事とごちや混ぜになって、弁えのなさを生んでたなーと思った。
厳しくできないのは人を信用していないからと聴いて、心に突き刺ささった。そして、自分も信用していないからだと感じた。やっぱり自分を愛でて認める事で、人とも薄っぺらい関わりでなく真剣に関われるのではないかと思う。
まず、自分を信用して、子供達と関わっていきたいと思います。そして、私の愛を手渡していけたらいいな〜と思いました。

真剣にぶつかり合う事、それが愛なんだ!
ぶつかり合う事=けんか?ダメな事?と思ってた…
先生とお母さんのやりとりを聞いて、ぶつかり合う事、言い合う事、もうこわくないなー!
そこに愛があるんだから!と思いました。
子供達との絡みもなんだか楽しみになってきました。毎日の生活も楽しんでいこう!

 

今回初めて1010を受講した水野弘子ちゃん💓

 

 

今回はじめての参加でした。
私はバツイチで成人した息子と娘がいます。
先生の話を聴きながら父性と母性のバランスはウチはとれていたのかというと母性が足りなかったかな?と感じます。
子供が赤ちゃんの頃は母乳をあげるのが嫌で嫌で仕方なかったんです。
でも抱っこやスキンシップはしたような?
2歳違いだった事もあるのが、下の子とは関わった記憶もあんまりなく、気づいたら二人とも大人になってしまっていた。みたいな感じです。
それで先生のボクシングのお母さんのお話を聞いて本気の愛を感じて泣けてしまいました。
親の愛っていろんなかけひきじゃなく本気でぶつかる、それでいいのかな?って思えました。
本気には愛が詰まっているんだ。
我が家の子育ては自由主義みたいにしてきたけど実はほったらかしだったかもなぁと、ちょっとドキッとしました。
自分を知りたくて参加した1010HAPPYだけど、こうやって人との関わり方や自分のあり方に気づいていくんだろうなあと感じました。
やっちゃツアーのお話も、やっぱり体験するってすごいなって思います。
人見知りの23歳の娘もきっと、私が思ってるだけで、やんちゃツアーとか行ったら私が知らない顔を持ってるんだろうか?人見知りと決めたのは私なんだろうなと思う。これからは彼女は人見知りじゃないことにしよう(笑)
そして沙織さんの居るだけでいい。
私の一番苦手なやつです。
そんなこと、つい最近まで知りもしなかった。
ほんとに自分が神さまなんだと知っていると受け入れられるんだろなぁと。
全然、わかってなくて、全然、何も知らない自分が面白くて、これから先が楽しみです。
これからどんな自分に出会えるのかドキドキワクワクです。

-Eグループ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

関連記事

関連記事はありませんでした