味噌かまんくぅとぅて〜や!

味噌かまんくぅとぅて〜や!

「味噌かまんくぅとぅて〜や!」

この言葉、沖縄講演会の

「笑っているあいだにわかっちゃう♪

この子なら大丈夫!のHAPPY子育て」

で、先生が炸裂して話してるフレーズ。

 

観てるだけで、超〜〜〜面白い!🤣

HAPPPY味噌を手に話す先生の顔!

笑いすぎてお腹痛くなるよ(笑)

   

「味噌かまんくぅとぅてぇや!」は

沖縄の方言で

「味噌を食べないからだよ!」

ってこと。

子育てで大概悩んでいることは

味噌を食べてないから起こること。

えっ!味噌が原因⁉︎って

びっくりするけど、

知らないだけで

大げさにしているって気づく。

先生が話していたのは元気=腸

腸の環境を良くしていることが

元気の秘訣。

だから発酵食品で、それも昔から

の菌で作られている味噌を食べると

自然と腸の環境が整えられてくるから

体調も良くなる。

例えば、赤ちゃんの便秘。

これ、超〜お母さんの母乳と

繋がってる。

だから、お母さんが食べるものが

ものすごく影響してる。

水分不足、食事がお母さんの血液をつくり母乳をつくるから、味噌汁中心の日本食で母乳の質が良くなるし、赤ちゃんの腸も絶好腸!

「ちゃんとした食事、本物の食事を

選んだだけで人はどんどん変わる」

って先生は言ってるんだけど、

良いものを食べるって

けして高価なものではなく、

命にとって価値のあるものって

教えてもらった。

だから

「味噌かまんくぅとぅてぃ〜や!」

なんだよ。

母乳出ないんです

「味噌かまんくっとぅてぃ〜や!」

うちの子、夜泣きするんです

「味噌かまんくっとぅてぃ〜や!」

うちの子、よく風邪ひくんです

「味噌かまんくっとぅてぃ〜や!」

子供が内気で前向きにならなくて

「味噌かまんくっとぅてぃ〜や!」

で終わること(笑)

親力プログラムは

親に力をつけるプログラム。

「子育ての第一義務者はお母さん」

家庭の土台である

お母さんが、足元である

衣・食・住の大切さ

命を育てる上で何を

大切にしていくか!を親力プログラムではしっかりと教えている。

机上の空論ではなく、地に足のついた

実践の学びと知恵。

ワクチンや薬で守るよりも

味噌食べて、免疫あげて、笑って。

この子なら大丈夫!ってなくらい

たくましい子に育てたいよね。

こうして、真実を知ると、

日頃、子育てで悩んでいることって

実は取るに足らないことで、

病院や薬に頼る前に

家で出来ることがあるってわかる。

赤ちゃんのこれからの一生の元気の土台をお母さんが創っている。

だから、お母さん次第!

これもあれも、お母さんが基本的な食生活を改善するだけで、解決する。

第一義務者の私たちお母さんが

味噌かまんくっとぅて〜や!

で、吹き飛ばすくらいのことだって

わかれば、今まで悩んでいたことも

笑えてくるよね!

  

沖縄講演会 DVD

「笑っているあいだにわかっちゃう♪

この子なら大丈夫!のHAPPY子育て」

DVD「笑っているあいだにわかっちゃう in沖縄」円隣 SHOP

金城先生 推奨のHAPPY首里味噌♪

愛メシ商品はこちらから

SHOP | LIFE VISION