読者登録

由貴子のつぶやき 未分類

家に落ち着く🏠

投稿日:

私には娘(ゆうゆ)がいる。

ゆうゆが小学校の低学年から、毎月の東京出張、先生の講演会がある時など一緒に同行させてもらっている。

 

出張中は金城家がゆうゆを預かって、何から何まで関わってくれていて、そうやってこの環境で育ててもらった。

 

 

シングルマザーの私がこうやって、毎日楽しく安心して仕事できるのも、支えあってのお陰でありがたいなぁといつも感謝している

 

そんなゆうゆも 今年中学生になった。

   

先生に言われているのが

『ゆうゆと過ごす大事な時間だから

なるべく早く家に帰りなさいね』

 

   

『そうですよね〜』と言っては

でも、仕事、仕事と言って

いつも残業。

   

なかなか早く帰らない私に

先生は何度も『家に落ち着きなさい』と

言ってくれた。

    

中学生になったら、一人で出来ることも

増えたので、それに甘えていたかも

しれないなぁ。

   

どこかで『大丈夫』と軽く思っていたかもしれないし。

時間が、何かが、都合がって

何かのせいにして、結果 残業ばかりしていた。

家に帰る時間が遅くなると、帰ってから

パタパタしてることが多く、ご飯食べてお風呂入ったら、もう寝る時間!とあっという間。その後にまたあれこれすると、睡眠不足。体調にも影響してくる。

  

そんな私を見兼ねて、先生が叱ってくれた

「家に落ち着くことは 大切

生活、足元のけじめがないことが、結果

仕事や全部に関して

けじめがなくなるよ。」

 

この言葉を聴いて

ほんとにそうだなぁ〜と思った

    

親力プログラムでも

『や〜なれぬ ふかなれ〜』

(家で出来ないことは

社会に出ても出来ない)って

言うけれど、本当にその通りだなって思った。

改めて 意識しよう!って思って家に帰った。

家に帰って、自分の行動をみてみると

 

なんとまぁ『休憩』の多いこと(笑)

ご飯作る前に休憩、洗濯する前に休憩

お風呂入ってから休憩

寝る前に休憩。休憩してまた休憩。

無意識の休憩の無駄な時間の多い(笑)

「炊事洗濯も掃除も生活も仕事も

苦しめば すべて労働、疲労

だけど 楽しめば すべて幸せ事」

って 先生 言ってたなぁ〜 笑汗💦

先生は11秒無駄にしない生き方をしている。『僕は常にやりたいことがあるんだよ、だから、人生に休憩なんて必要ない!

休憩っていうけれど、そんなにやることが大変?生きることが大変?

生かされている 命と思って日々感謝してる。

だからこそ、限りある命を一瞬一瞬、無駄のないように生きている。』

先生は どの瞬間も 本気で楽しんでいる❣️

だから、私もそう在りたいと思う。

家が綺麗だと 気持ちいい

家が落ち着いていると 心も落ち着いてる

心も 落ち着いているから 家も 綺麗に片付いてて落ち着く

 

出産前、出産直後の私は

子育てと仕事を天秤にかけている

私かいたな〜😅

ついつい仕事ばかりして

家のとこ、子育てを疎かにしてた。

 

家にいても、携帯を触ったり、仕事したり

家のことしたりして、子供のこと見てなかったり…

これじゃ『ママは本当にゆうゆをみていない』って言われても当然だなって。

一緒にいても いない😅

やっている事がどうとかではなく、

足下の事が大切で命を育てている基本の場所という意識を疎かにしてた。

家に落ち着く。

何かあると、必ずここに戻される。

先生がやんちゃ神さまでいう

『毎日お茶碗を洗いなさい』という

意味はとてもとても、

大切なことなんだなぁ〜

当たり前のようで、実は生きる姿勢のこと

言ってるんだなぁって

戻される度に思う。

自分のことが出来ないと

相手のこともできないし

やってあげられないよね。

自分のこと、足元の生活

食べるもの、着るもの、住む家

与えるもの

そして、気持ちや本音

こんなんでいいや、次でいいや

相手のこともあるし

そうやって 置いたりいい加減な

自分がみえてくる〜😅

自分に自分がそう扱うと

相手にもその程度で扱ってしまう。

だから結果、相手のことも大切に

してあげられない。

  

自分を愛した分しか

人のことも愛せないって先生言ってたけど

本当に「自愛」からしか

始まらないね。

それに気づいてから

自分も生活も

また丁寧に過ごそうと思った。

「家に落ち着きなさい」

って言う 先生のアドバイスから始まった

ちょっとした 生活の見直し

改めて 大切だなぁ〜って思う

落ち着いて生活を楽しむこと

改めて大切だと思った気付きだった。

-由貴子のつぶやき, 未分類

執筆者:


  1. 松田亜美 より:

    本当に!足元のことって、わかってる「つもり」でした。当たり前のことを丁寧に積み重ねるところから、自分を律していきたいです!

  2. くわ えり より:

    由貴子さん、タイムリーな記事ありがとうございます🙏✨
    今の私だから読める記事(笑)
    中学生頃から家に帰りたくなかったし、結婚して子どもが生まれても家にいたくなかった。
    まだ息子だけだった時期、子どもと2人きりになるのが怖かった。

    子どものせいにしてやらなかったことも、子どものおかげで出来るようになってきた。

    家のことはやること、どうせやるなら楽しんで✨
    親力に出会わなかったら家事を、生活を楽しむなんて考えつかなかった!

    家に落ち着くこと
    落ち着いて生活を楽しむこと
    大切にしたいです。

  3. みわこ より:

    由貴子さん
    ちょうど、台風で仕事を休みにして、
    何にも予定なく、家で寿珠と2人で1日を過ごして、この時間大切だなあって
    タイムリーに感じてました。
    子供と過ごせる時間は大切だ。
    今が大切。
    足元の生活を楽しむことを大切にしよう。

  4. ふく より:

    ゆきちゃん、ありがとう💖
    休憩、ほんとだなって思った!

    家に落ち着く。
    今、一緒にいる。

    私も足元のこと、今、丁寧にやっていくね❣️

  5. 直見 より:

    休憩の休憩
    刺さるーーー‼️
    いつまで休んでるの?でした
    やってるつもりだなぁ
    生活すること
    私も見直します‼️

  6. かりん より:

    ゆきちゃんありがとう〜🤤🤤💕
    自分ことわたしも丁寧にやっていきたい☺️✨
    2人の写真かわいい〜☺️❤️

  7. かしりん より:

    とにかく仕事優先で生きてきたから、
    足元のことを丁寧にやる、家に落ち着く、ってココ最近その大切さがしみじみ💕
    19歳の娘と一緒に晩ごはん作る時間が嬉しくて、楽しくて、残業なんてしてらんな〜い 笑笑
    他愛もない話をしながらの家事。今はそれを私が求めてて、大事にしたいって思ってます☺️✨

  8. ずんこ より:

    お皿を洗うって
    すごいね
    全てに通じるね✨
    生活のこと、ひとつでも
    毎日心を込めて
    やってみるね

  9. キエ より:

    ゆきこさん。すごい、タイムリー!
    私に刺さります😂
    これを読めるって本当に幸せです😊

  10. 真記子 より:

    ゆきこさん、
    ありがとうございます💗
    自愛、自愛、自愛❤️
    どこまでも自分❤️

    今しかない今、
    今ある幸せをしっかり
    感じて生きます💖

  11. 富岡和子 より:

    私も、足元から始めます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生きる力とは・・コミュニケーション‼️〜1010HAPPY⑦ティーチングポイント✨〜

今月の1010HAPPYクラス テーマは「コミュニケーション」✨ でました ! ビックテーマ✨ 生きる力とは・・・ ズバリ❗️ コミュニケーション能力!! どこにいても 誰といても どんな状況でも こ …

関わるってな〜に❓?〜1010HAPPY⑥ティーチィングポイント✨〜

今月の1010HAPPYクラス テーマは「関わる目的の違い」 あれしちゃダメ これしちゃダメ ルールやマナーを守らせること お母さんの関わる目的は「躾」 楽しいね 嬉しいね 子供と関わる目的は一緒 生 …

その性格…誰のせい❓〜人格と性格✨ティーチングポイント〜

11月に入ってすっかり秋めいてきたね〜🍁 親力プログラム・1010HAPPYクラスも 残り後、2回だよ〜❣️   親力プログラムは人としての 土台、基本の自分育て✨ さらにその初級編としての …

1年間の総まとめ✨〜1010HAPPY⑫ ティーチングポイント✨〜

命の授業✨✨ 1010HAPPYクラス✨も いよいよ❣️1年間の総まとめ   毎月毎月 テーマを通して積み重ねてきたこと 自分がここまで 続けて 関わって 感じて 喜んで 体感して 経験した …

とりあえず…と精一杯❣️

『幸せを叫ぼう』『体育会系生き方』 お馴染みの沙織とのお昼ご飯食べながらのやりとり 沙織はヘラヘラしてるが(笑) 体育会系でいつも希望100%で生きている 私にとっては家族。頼り甲斐のある存在 沙織の …

訪問者数

  • 40今日の閲覧数:
  • 165昨日の閲覧数:
親力プログラムは親自身が「生きる力」を身に付けることによって子供に生涯にわたっての「終生免疫力」を培います。 「やんちゃな神さま」著者の金城幸政先生が、人間の仕組みに沿って開発し、最終的には「誰といても・どこにいても・どんな時も、自分らしくいられる」といった、本当の自分らしさに辿り着きます。それは社会での人財育成にも必要不可欠なこと。 「自分自身が尊い」という『自尊心』を培い、笑える子育て!を目指します。
〒901-2113 沖縄県浦添市字大平503-5 ベルグ大平マンション101号室 TEL:098-943-9091 MAIL:info@enrin.co.jp