とりあえず…と精一杯❣️

とりあえず…と精一杯❣️

2019年8月23日

『幸せを叫ぼう』『体育会系生き方』

お馴染みの沙織とのお昼ご飯食べながらのやりとり

沙織はヘラヘラしてるが(笑)

体育会系でいつも希望100%で生きている

私にとっては家族。頼り甲斐のある存在

沙織のこと

もっと知りたいならここ!

『沙織ブログ』チェック↓

/

 

そんな沙織と、

これからの親力プログラム、

1010HAPPYクラスのITでの展開について

話していたんだ。

沙織:

『 ねぇ…

Yさんいるでしょ?

今、ボランティアの見習いで

手伝ってくれてるさ。

Yさん、親力プログラムや

1010HAPPYの中身や教材のEnRich、

Te-Faに詳しいし、
これからやること、手伝ってもらえば?

由貴子さん、また、どうせ一人でやろうとしてるでしょ?

うっ…💧

沙織の言葉は的確である…(笑)

そうである。

考えてばかりで、相談せず

いつも大げさで、出来ないのに

抱え込み、完璧にやろうとして、

墓穴を掘り、結局やらなかったり、

遅くなったり…(笑)

それが私のパターンである。

『考える』世界。

沙織:

『あのさ〜

やりたい!と思ったら

どうにかしたい!って

すぐやるわけ

でも、そう思ってなくて

必要性で動いてたら

どうすべきか…だわけ

で、結局考えてばかりで

動かないさーね。

思ってないから。

いつも、由貴子さんは

どうすべきかで答えてる。

どうしたいか!だよ』

この『どうすべきか』と『どうしたい』

仕事だけじゃなくて、全てがそうである。

私:

『とりあえず、沙織に言われたように

今やれることやろう!って

ここまではやったんだけどさ…』と

慣れない現状報告を沙織にしたら、

沙織:

『自分一人でやろうとすると

限界があるから中途半端の

“とりあえず”になる

誰かの力を借りたりして、
出来る限りの事をすれば、”精一杯”になる。

まず、創るにあたって、お願いして

出来る限りの資料や教材を出して

『こうしたいね』『あぁしたいね』って

アイデアも話し合える。

ここまで”精一杯”やった

じゃあ次はどうする?って話もできるけど、

“とりあえず”だったらいつまでも

“とりあえず”で終わるよ。

だったら『思ってない』よ!

良いものを創りたい。

皆んなに知ってほしい。

こうなったらいいなぁって思ってる?

『とりあえず』でいいんでしょ??

沙織にそう言われて

私の『とりあえず』って…

これまたなんか暗い…(笑)

どうすべきか!の思考の行動の

『とりあえず』は暗くて重い…(笑)

どうしたい!の希望の行動の

『とりあえず』は明るくて軽い。

考えるも一人もとりあえずも

いや、そもそもの根本の私がダサイ(笑)

皆んなに相談して、協力してもらって

自分の中の『どうしたい!』気持ちに

問いかけて、

イメージ膨らませて、

自分の希望を形にしたい

『精一杯やろう』

沙織の今にも落ちそうな大きな目と

うん!という合図にパワーをもらう。

言葉の裏に、どんな時も、一緒に考えようよ!
良いもの創るのに、勿体ないよ!と

接してくれている沙織の愛を感じた。

↑由貴子・ゆあ・沙織