読者登録

親力_沖縄

親力プログラム in 沖縄 テーマは 反抗期 と 主体形成期 「 助け方の 基準 」

投稿日:

子育ては 優しさ と 厳しさ の間で
育ててゆくものですが
最近では特に 優しくは出来ても
厳しく出来るお母さんが
少なくなっています

しかも 優しくと言っても
ワガママをさせてしまう事
甘やかしてしまう事と
優しくする事とを 履き違えている事も
多く見受けられます

子育ての基本は いつの世も
基本は 愛です

愛情教育、これがあってのことです

そして 愛とは という時

基本的なガイドラインは
「何がその人のためになるのか」
それが 「愛し方 の 基準」です

その子が成長し 生きる力を身に付ける
上で、
「何が 生きる力を
身に付けることになるのか?」

それを基準に 優しくするべき時か
厳しくするべき時かが 変わります

人間は 自分の事を知らなくて
他人のことを理解することは出来ません

自分のことを信頼出来なくて
誰かや 何かを 信頼することは
出来ません

自分への礼義もないのに
他者への 礼儀は ありません

自分に出来ないことは
人に出来ない

それが人生です

それを前提にした時
お母さん自身が 自分に 優しくすること
そして 厳しくすることが出来なければ
子供に出来ることはありません

自分への ケジメ、弁えあって初めて
子供へのケジメ、弁えがあります

手を貸すべき時に 手を貸すことに
気付かない

手を貸してはいけない時に
手を貸してしまう

優しくすべき時に 厳しくして
しまったり
厳しくするべき時に 優しくして
しまったり
チグハグな子育てをしてしまう

全ては お母さんの自分自身への
助け方が 基準になって
子供へ行われています

主体性を育てる上で
人間的 強さは とても大切です
その主体性の要となる
「助け方の基準」とその関わり方
その仕組み 解説します

乞うご期待❣️

-親力_沖縄

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テーマ「自分を 生きる!」応用クラス❣

このテーマ 誰にとっても とても大切なテーマです 一言で 自分を生きるって言っても まず 自分って 見つかりましたか? 自分って? という問題と 今度は 生きる って 何? という2つの問題があります …

沖縄_応用「人格と性格の基本構造」

本日は 親力プログラム in 沖縄 テーマは「人格と性格の基本構造」です 「人格」は 後天性 生まれ育つ環境や 親の影響によって つくられるものです 「性格」は 先天性 その子の 生まれ持った資質です …

愛で生きる❣️沖縄クラス✨

〜親力プログラム 開発者   金城幸政 先生〜 本日 午後からは 親力プログラム in 沖縄 総合理解クラス テーマは 「愛で 生きる❣️」です 今年 1年のまとめから 3年間の まとめも含 …

親力プログラム in 沖縄 テーマは「一緒を 育てる」

  1月から 楽しく学ぼう、スキンシップ アイコンタクト、心を育てる そして まとめ を通して 4ヶ月間 学んで来ましたが いよいよ 本題の テーマへ入ります 一緒の「緒」は へその緒の 緒 …

理解力⁉️沖縄セミナー❣️

〜親力プログラム  開発者  金城幸政 先生〜 本日 親力プログラム in 沖縄 午前の部は 応用編クラス テーマは  「子供の理解力、親の理解力」です 理解力の無い人に …

訪問者数

  • 20今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
親力プログラムは親自身が「生きる力」を身に付けることによって子供に生涯にわたっての「終生免疫力」を培います。 「やんちゃな神さま」著者の金城幸政先生が、人間の仕組みに沿って開発し、最終的には「誰といても・どこにいても・どんな時も、自分らしくいられる」といった、本当の自分らしさに辿り着きます。それは社会での人財育成にも必要不可欠なこと。 「自分自身が尊い」という『自尊心』を培い、笑える子育て!を目指します。
〒901-2113 沖縄県浦添市字大平503-5 ベルグ大平マンション101号室 TEL:098-943-9091 MAIL:info@enrin.co.jp