親力講師 小堀美奈子
航空会社にてキャビンチーフ、教官として人材育成に関わる。第二子の育休中に参加した金城幸政先生のセミナーで「鉄砲を持つ子に育てるのか、花束を持つ子に育てるのかは母親次第」という言霊に触れ、究極の人材育成は子育てであると確信。職を辞して金城先生の秘書となる。職業人としても人としても母としても妻としても女としても、「すべてを500%生きる」と、日々を沸騰点で生きている。
二男一女の育て方は親力プログラムを生きた鏡でもある。その学びは夫や80代の両親との関わりでも花開いている。

親力講師 小堀美奈子

お互いを伸ばしあう関係

女性同士が何でも話せること ダメなことはダメ‼️ おもしろいことはおもしろい …

主体性

生きるを変えた息子

平就?へいしゅうの16才のバースデーです㊗️ (大好きなジェイシーと やんちゃ…

親力講師 小堀美奈子

すべてが愛

はいた~い(^_-)-☆ やんちゃ人気ブロガー?!の登場です(笑) 『情熱50…