言葉とコミュニケーション

投稿日:

田邉 由恵

このところ、何度も何度も同じことで息子とケンカになっていて、
それは私の言葉が嫌味っぽいと息子が反応する、というもの。

 

ランドセルを玄関におきっぱなしにして、何度も注意しても
いつもの場所に戻さなかったときに、

「いつになったら戻すの?」「何回言ったらわかるの?」というような

言い方をすると、息子が怒って言い返して・・・みたいな流れ。

ママが嫌な言い方するからだよ、それやめてよ、という息子と、
言い方の問題にする前に、言われたことは1回できいてよ、という私。

理由あってのことなんだよ、と思ってるから、
言い方を改めようと思っても、なかなか直らなかった。

 

ところが、つい最近、私とそっくりな言い方をした人を見て、
だけど、そっくりなのに(そっくりだから?)、
自分のことはすっかり棚に上げて、
何かが刺さったみたいに気になって仕方なくなった。

 

そして、そのとき、まっすぐ言わないって私は嫌だな~~、
人間関係において全然プラスにならないな~~って思った。

これを息子とか夫にやってるんだな~って思ったら、恥ずかしくなったし、
これ、私がしたいことじゃない!!ってわかった。

 

だからその日すぐに、息子にも、夫にも、「もう嫌味を言うのは、やめる!
言ってたら注意してください!」って宣言した。

 

すると、速攻で、嫌味を使わないとなったら、自分の気持ちを話さないといけないってことがわかった。

 

例えば、まさにその日、私と息子が夕ご飯を食べ終えてから夫が帰宅したのだけど、

 

一人でご飯を食べ始めた夫は、いただきます、を言わなかった。

そこで「いただきます、ぐらい言ってよね」みたいな言い方をしそうになったんだけど、

 

それをやめて、「いただきますって言ってほしいよ~」って言ったら、夫はあっけらかんとした顔で「あれ~?言わなかった??心の中では言ったんだけどな~、ごめんごめん」と言った。

たぶん、最初に浮かんだことを言っていたら、夫はムっとして不機嫌に「いただきます」って言ってたと思う。そして、その「言えばいいんだろ」みたいないただきますに、私がさらにムっとしたと思う。

 

誰もムッとする必要ない場面なのに、私の一言で、お互い不機嫌になるところだった。

 

そして、「いただきます『ぐらい』」ってなんでわざわざそんな言い方しようとするの?って自分に問いかけてみると、夫が一人でご飯を食べるとき、いつもの倍くらいのスピードで食べるから「せっかく作ったのにな~、味わかってるのかな~、さみしいな~」って思っていたことも気づいた。

 

だから、自分から「これ初めて作ったんだよ~」とか「おいしい?」ってきけばいいんだ、ってこともわかった。

ちなみに・・・息子も夫も「私は嫌味な言い方を封印する」宣言したとき、まったく同じ反応で、「やった~~」とすごく喜んでいた。

その素直な喜びように、なんかほんとすごくごめんなさいって思った。嫌だよね。嫌だってこと、思い出した。

そんなわけで、嫌味や皮肉や意地の悪い言い方を封印すると、息子には、

「何度も同じこと言うのは嫌だよ」とか、「大事なことだから、これはちゃんときいてほしい」とか言うようになるし、

夫には、

「この頃、夫婦だけで話す時間が少なくてさみしい。話したいことがあるから、時間とってほしい」とか、「いい加減な返事をしないで、こっち見てちゃんと話をきいてほしい」とか言うようになる。
というか、言うしかなくなる。

 

あとは、「あのこと、もしかして忘れてる?」とか「私はこうしたいけど、どうしたい?」とか、やりとりを密に、丁寧にするようにもなった。

雑なコミュニケーションをすると、後々自分がイラっとすることもわかったから。

感情が出てきていて、それをきちんと伝えておく場面で、
不満だけを言葉ににじませて、やりすごしていたんだな、

どこかで自分の気持ちを言うことも、こうしてほしいってお願いすることも、

サボっていた。そういうつもりはないけど、
結局、どうせ聞かないんでしょ、って態度になっていた。

 

自分では、頭に浮かぶから、それをそのまんま言ってるだけよって思ってた。

まっすぐ言ってたつもり、だった。

これはまっすぐではないんだな。気づかなかった。

 

でも、嫌味や皮肉を、どんなに小さいものでも、もう使いません、って決めて、宣言した自分は、とってもすがすがしくて気持ちよかった。

 

そして、ちゃんと「こうしてほしい」って言うのも、それがたとえ叶わなくても気持ちいいな~って思った。

 

その数日後、てーふぁーの24号25ページを読んでいて、血の気が引いた。

先生のお母さんが、「いちいちトゲ刺さんと気が済まんから」というお話。「ハサミと言葉は使いよう」ということ。

 

あ、私がやっていたのは、言葉を使ってトゲを刺してたんだ、と、初めてわかって、
背筋がすううーーっと寒くなった。

言葉が大好きで、人間そのものよりも言葉が好きなんじゃないかってくらい

言葉を愛してきたと思っていた私が・・・トゲ刺すために言葉を使っていたなんて。

しかも、大切な夫や息子に。。。

そこでぱっと出てきたのが、母が子どもの頃の私に、同じような言い方で言葉をかけていたこと。

そして、それが子どもの私には涙が出ちゃうくらい嫌なんだけど、泣いても嫌だと言っても、

「ただ思ったことを言っただけ」って返ってきて、すごく悔しかったこと。

おおぅ・・・母と同じことしてる・・・。言い訳に至るまであまりにもそっくりで、ついに背筋が凍った。

そしてそれは、どこかで「祖母よりも母のほうがマシ」だったから我慢しようって思っていたことも、思い出した。

ああ、祖母も母より強烈な嫌味や皮肉を使っていたなあ・・・

 

ここで変な共感があったから、母に情けをかけてしまって、

「おばあちゃんがどうであっても、私はお母さんにはそういうこと言われたくない」って

自分の気持ちを意識することすらなかった。

 

それどころか、

こともあろうに!!こともあろうに、だよ!!
私は「祖母も母も、頭が良いからあんなかっこいいことが言えるんだ、

人の痛いとこズバっと言えるんだ、私は頭が悪いからダメなんだ」って思っていた。

 

痛みを感じたことが完全に無駄になってる。
これが不感症になるてことかー。

いつか、いつか、いつか、もっともっと頭が良くなりたいと思い続け・・・

そうしたら・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

息子とケンカし、夫をムっとさせる、
嫌味を言って開き直っている中年女性が出来上がったというわけか(笑)

あまりにもひどい。

嫌味や皮肉や否定的な言い方を、かっこいい、頭がいいと思っていたなんて、
もう、めっちゃ頭が悪い!!性格も悪い!!

嫌味や皮肉は、まっすぐものを言えない人の

卑怯な飛び道具みたいなもの。って今は思う。

 

だっさいわー。もう二度と使わない。
うっかり出ちゃったら、ちゃんと言いなおす。

 

でも、ここまで思い出して、すごくすっきりしたし、

今のところ息子に何か注意しても、だいたい「はーい!」ってご機嫌な返事が返ってきて、

今までとの違いに、ちょっとびっくりする。

たまーに、まっすぐ感情を乗せずに言っても
息子がふくれっ面をしたり反発したりするけど、

それは息子自身の問題で、私の問題じゃない。

 

そこはちゃんと線が引けるようになったら、

「あ、これはママのおせっかいだったね、ごめん」ってときと、

「これはつべこべ言わずにやれって話」ってときと、
見分けられるようにもなった。

そこも、ちゃんと言葉にしていくことで、息子ともすがすがしいけれど、
まず私自身がすがすがしい。

ってことは、今まで、

単純に私の言い方が嫌がられていたのか

私が過干渉だったのか

息子の受け止め方の問題なのか

 

それすらわからなかったんだな~。

こんな手探りの子育て、怖すぎる。

親として言うべきことは言い続けるけれど、
過干渉は私が改めるところだし、

息子が違うところは違うと言うところ。

これがわからないって、親としてやばい。

 

ほんとに親切することで、事実が観える。

親切できていないと、観えない。

 

そして、とってもありがたいことに、私が母親のコピーになっちゃってる部分には、
息子が猛反発してくれる。

ママらしくないよって、そう言葉では言わないけど、

伝えてくれているような気がする。

 

本来、息子は、言い方がどうじゃなくて、何を言われているのか

わかる子だったのに、

 

私が、わかる子だからってところもわからなくなっちゃってて、

頭ごなしにワアワア言ってたから、ワアワア×5くらいで返ってきて、

ワアワア10倍がえしだ!みたいになってた。

 

不毛だ・・・。

 

でもこれ、あのまま続けていたら、確実に息子の心が離れていく。

息子がいつか私を「言ってもしょうがないし」って見限る日が来る前に

気が付けてよかった。

 

まして、息子が「おかーさん、頭がいいからかっこいい嫌味でかましてくるな~、
俺は頭悪いから言い返せないけど、いつか言えるようになりたいな~」なんて思って私の嫌味や皮肉を放置しないでくれて、よかったーーー!!

お父さんになったひろきが嫌味や皮肉を私の孫に言い放ってるところを

見るなんて、いやーーー!

 

息子がちゃんと感じる人でいてくれてよかった。

 

かつては人間よりも言葉を愛していた私だけど、

いま私は、人を愛するために言葉を使いたいと思っている。

自分を愛するために言葉を使いたいと思っている。

 

言葉の力、ってよく言うけれど、

言葉に力があるんじゃなくて、そこに想いをのせるのは、人。

私は愛とともに言葉を使いたい。

だから、どんな場面であっても、どんなに小さいものでも、
もう皮肉や嫌味は使わない。

私にふさわしくないから、使わない。

気持ちはまっすぐ話してほしいから、私もまっすぐ話す。

 

どうしたいか、どうありたいかってことで言ったら、
ほんとうにシンプルにそう思う。

 

ひとつひとつ向き合って、
どうありたいか、で私を創っていこう。

-

執筆者:


  1. eri eri より:

    由恵ちゃん、すごーい✨
    言葉を本当に愛しているし、
    愛する人を愛するための言葉なんだね✨
    私も嫌味じゃなくて自分の気持ちを話したい!
    親切すると見えてくる世界✨✨✨
    ほんと、凄いねー💕
    書いてくれてありがとう🌸

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      えりちゃん、ありがとう!
      嫌味が親切の入り口になるとはね~。
      心が動いたときがチャンスなんだね。
      自分と向き合う覚悟があれば、観えてくるんだな~って
      嬉しかったよ💖 ほんと凄いねー💖

  2. ちか ちか より:

    よしえちゃん!
    カッコイイ!
    清々しい!
    私も意識して見直してみる!

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      ちかちゃん、ありがとう!
      ひろきとトヨくんに言ってもらってたから、
      ありがたかったよ~。
      最初全然聴こえなくて、ふーーんって感じだったんだけど、
      自分も昔はこんなに色々感じてたのにここまでふーーんって
      なったんだ!って思ったらちょっと怖かった。
      不感症ってこれかーって。
      ひとつずつ、わたしも見直していくよ!

  3. こみや みほ こみや みほ より:

    あー、よしえちゃん、

    私、嫌味と皮肉ばっかりになってたぁ。
    そういうことかぁ、あー、気持ちをまっすぐ言わないでねじってたのかー、まっすぐ気持ちを言う練習するところだね。

    言葉に想いをのせるかぁ

    ありがとう!

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      みほちゃん、
      これ書いてから冬休みだったけど
      息子とケンカがなくなっちゃった~!!
      そしてひたすら愛おしいな~と、
      こんなに大きくなっちゃってさみしいさみしい!!って出てきて、この気持ち、見たくなくて、息子に絡んでたのかもって思ったよ。
      自分の気持ち、ちゃんと見ていくね!

  4. みわこ みわこ より:

    よしえちゃん
    私も嫌味をつい言ってしまう
    そして、頭にきて怒鳴り散らす
    そんな私に寿珠が逆ギレする
    逆ギレさせてるのは私だと気づかされる
    真っ直ぐ言えばいいだけよね
    自分がどうありたいか!
    そこを見よう

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      みわちゃん、
      私も逆切れ合戦やってた(笑)
      逆切れするな!って逆切れして言った言葉がそのまま
      自分に刺さるんだよね~~。
      子どもが大きくなってきて、ダメなものはダメの質もどんどん変わってきてて(車道に飛び出すな的なものがなくなって、ね)
      人としてどうあるかってところが、ほんと自分から、なんだな~って私もすごく思ってるよ!
      まずはまっすぐ見るってところからだね。一緒にやっていくね!

  5. アバター 鈴木愛子 より:

    スゴイ!!
    何度も読み返して、自分も嫌味言うのやめていく!
    シェアありがとう😊

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      愛子ちゃん、
      読んでくれてありがとう~!
      スパっとまっすぐ打ち返すのが愛子ちゃんらしいよ!
      きっと私も、賢さとか気取っちゃダメで、
      まっすぐが私らしいんだよね💖

  6. アバター なみ より:

    よしえちゃん!
    ありがとう!!

  7. アバター 馨理 より:

    これ!!!今私が知りたかったこと。
    よしえちゃん、シェア心から感謝!
    私も嫌味言っては、その言い方ムカつくからやめて、と何回言われてきたか。

    私も同じ船にのる!!!
    ありがとう!!!

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      馨理ちゃん、
      言ってくれるってことは、言ってわかる人って信頼されてるからなんだね!
      って、馨理ちゃんのコメント読んでいま気づいた!!
      ありがたいね~。

  8. キエ キエ より:

    ヨシエー❣️

    私、攻撃してます🤣
    小堀さんの朝から攻撃って言ってた話がめっちゃ刺さるよ!

    本当、真っ直ぐってとことん真っ直ぐだよねー!
     自分創りたい!

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      キエちゃーん!
      朝から攻撃って、ほんと、攻撃なんだよね~。
      自覚なくてやってたな~。
      私も、つもり、じゃない真っ直ぐな生き方、
      創っていくよ!

  9. アバター 早川亜紀 より:

    よしえちゃーん‼
    自分のことかと思うわぁ〜‼
    私もずっと嫌味で操作してきたよ〜💓
    自分が嫌味言われたらブチ切れるのにさっ、超性格悪い。
     
    あとね最近息子に、
    お母さん冗談通じないから面倒臭い!って言われて、めっちゃドストライクに入ってしまってガーン。3秒は落ち込んで立ち上がり、出直すわって表明した(笑)。
    冗談通じないとかって、ダサいのやだしっ。
    なんでもユーモアで伝えたい、
    ユーモア100%で生きたい〜って目標がでけたー😁

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      あきちゃん!
      言ってくれるって、ほんとありがたいね~💖
      子どももダンナも、ほんとに自分らしく生きられるように、導いてくれるんだね!!
      ユーモアあふれるあきちゃん、とってもあきちゃんらしい💖 
      私もいっつも面白いことばっかり言ってるお母さんになりたい!!

  10. 松本美希 松本美希 より:

    由恵ちゃん💖
    なんでしょう、このわかりみのありすぎる文章✨
    私も不毛地獄に片足突っ込んでるし、そんなつもりないとか思いながらも口から出てたの、イヤミなんだぁ!! 怖っ!!
    私も自分を見直して、嫌味根絶する❣️
    ありがとう😍

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      みきちゃん、読んでくれてありがとう💖
      書いてから冬休みが終わったけど、
      ほんとにケンカ全然してないーーー。
      この頃息子が突っかかってくると思ってたけど
      ここまでなくなると、残念なくらい明らかに、私だったのかと理解せざるを得ない(笑)
      空いた時間で、ひろきといっぱい歌ってるー。お互いこんなに歌が好きだったんだねって初めて知ったよ!
      もうピタゴラスイッチとかじゃなくて、友達みたいに好きな曲の話ができて、嬉しい💖息子大きくなるのも、いいものだね!

  11. アバター 真記子 より:

    由恵ちゃん、いつも分かりやすく書いてくれてありがとう💖💖
    私が発する言葉は半分以上、
    いやいや、ほぼ嫌味だよ〜😭

    自分の気持ちに真っ直ぐ、
    自分を愛する言葉を使っていきます💞💞💞

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      真記ちゃん、
      読んでくれてありがとう~💖
      まっすぐが気持ちいいよね💖
      本音を話すことが自分を愛することって、
      ほんとに知らなかったよ~。
      本音言って!って思ってくれてる夫や子どもがいて、
      ありがたいね✨

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

希望をまっすぐ言うこと❣️

暑中ご自愛 申し上げます   by古宮 美穂        今回の青山、藤沢講座が永久保存版のDVDになった〜   このジャケット、最高じゃない!?   お中元 …

講演会を終えて~新たなスタート!~

田邉 由恵 (由恵編) 直前までは、緊張で、もう人前で話すのはやめようって思っていたけれど、終わったら「楽しかったなー!次何しよう?」ってなっています。 人前で話す機会で、今までと今回全然違ったのは、 …

STORY5 メンバー全員でチラシ設置&集客に奔走♪

レポーターの藤井里佳です!     講演会の周知のため、みんなで手分けして、 チラシ配布をしました。 児童館、保育園、幼稚園、学童、 助産院、小児科、カフェ、書店、子育て支援の拠点 …

STORY2 場所決め&フライヤーづくり

レポーターの藤井里佳です!   この講演会の企画が立ちあがったのは、9月中旬。 「開催までに2カ月しかない!」ということで、 アドバイザークラスが一致団結。 連絡は、Facebookのメッセ …

講演会参加者の感想はコチラへ♪♫♪

〝いのちが輝くHappy  子育て〟講演会の感想を一部掲載しますね♪ 今回、感想(アンケート)の回収率はなんと!!60パーセント近い!! そして、講演会に来たキッカケが、友人、知人の紹介がアンケートの …