思い込んだとおり

投稿日:

人は思い込んだままになる。。。
思った通りに。。。

 

 

 

6年前の私が思い込んでた私って、、、

 

 

2歳、4歳、6歳のこどもを持つ未亡人。

夫はその3年前に他界。

 

自分にはこどもを3人も育てられないんじゃないか、

 

どこで生きていったらいいのか、どんなふうにいきていったらいいのか、

自分で答えをだせるわけがない!

 

 

 

だれとも繋がれなくて、ひとりぼっちで孤独でいっぱい!

 

 

希望がないどころか、生きていること自体が不安で不安でしょうがない!

たびたび不安の大波に襲われてなすすべなし、、、

 

 

自分が行方不明!

人生も行方不明!

捜索するも手がかりなし!

 

八方塞がり!

 

自分の観念にがんじがらめ!

 

どうしたらいいか誰かおしえて!

 

そんな感じだった。

 

 

今回の講座で聞いた自立の3ステップ。

 

人生の幸せは外(お母さん)からやってくる、、、って状態で赤ちゃん時代を過ごすってこと。これが他律の時代。

 

 

そこから、自分でできた!の自律があって、

 

 

最終的に自分で自分の幸せを作っていく、自立していく。。。

 

 

私の場合、お母さんが幸せをもたらしてくれる状態の赤ちゃんの精神のまま大人になり、結婚したら年上の夫が幸せをもたらしてくれる存在になってた。

そして、夫が他界して、おっぱいがなくなってライフラインが断たれた赤ちゃん状態の私だった。

生きていけないんじゃないか。。。って超不安だったんだ。

 

それが私だった。

 

無意識に思い込んでいた、

 

力のない赤ちゃんのような自分って。

 

 

 

この6年間、

 

 

長野の里山に暮らしたりと引っ越しは4回、母親との反抗期、大失敗、こどもは小学校をやめてフリースクールにチャレンジしたり、いろいろいろいろ、

 

分からないなりにもがいて、暗闇のなかをトライしながら、学んできた。もがけばもがくほど感謝から遠ざかって、どんどん苦しくなり、みじめで情けない自分をこれまでかというほどみてきた。

 

 

つい最近まで不安が襲ってくることも度々あったけど、

先月のセミナーウィーク直後、

「ああ、もうこれは私には必要がない」って、

不安を客観的にみて、自分の意志で消した。

この一回の出来事が自分の自信になって、今はもう自分は大丈夫と思える。

 

 

というか、不安はバーチャルだったんだ。

 

 

 

6年前あんなに懸念して、完全に自分の足かせだと思いこんでいた家業のある夫の実家の存在は、

今の私にとっては支えてくれる、とてもありがたい存在。

 

 

子供との時間をしっかり取れるように環境を整えてくれ、

自分なりのペースで働く場所も与えてくれ、

いつも、私たちが幸せか、困ってないか気にしてくれる親戚がいて、

頼めばいつでも駆けつけてくれる親戚がいて、

おかげでこうして、LIFE VISIONの活動ができている。

大好きな自転車も、スキーも、ゴルフもしている様子を喜んで、見守ってくれている。

 

一体私は、何を懸念していたんだろうか。。。

 

 

ぞうの足かせの話、私だった。

 

足かせを自分でつくって自分ではめて、自分で動けなくしていたっぽい。

 

いま、こんなにも自由で恵まれて、幸せ。

 

 

6年前から現実はかわってない、変わったのは自分の見方と、覚悟だけ。

 

 

そもそも、

自分自身も9歳のときに父が他界して母子家庭だったこともあり、ただただ衣食住が満たされているだけで、どれだけ恵まれてありがたいことか、知っている。

 

 

 

思い切って夫の実家の懐に飛び込んでみて本当によかった。どうなんだろうと懸念したままグズグズするのをやめて、トライしてみて本当によかった。

 

 

 

先月、愛媛講演会がある3連休にしまなみ海道を自転車で走って松山まで行く計画をたてた。春頃から思い描いていたことを実現した。

 

 

古宮家のサイクリング計画を手伝ってもらうっていうスタンスで、金城家長男のまーくんも一緒に行ってくれることになり、椎原さんも助っ人で来てくれることになった。

 

 

計画を立てるのは自分の役目、だけどもぜんぜん計画できなかった。

 

自転車の整備も自分じゃできなかった。

 

まーくんはそんな私を数ヶ月前から観ながら、何にも言わずにさりげなく声かけながら、ときどきニヤニヤしながら見守り、椎原さんとともに、私や子供達の手助けしてくれた。ほんとにありがたかった。

 

 

今まで自転車ツアーは長野の仲間と何度かしてきているけど、ぜんぶ誰かにおんぶにだっこだったんだ。

 

 

人生何やるにも、「わかんなくて、、、てへへ」みたいな、娘の態度でやってきたこと。

いつか誰かが助けてくれる。

いつか、いつか、、、って思ってることが、ありありとみえた。

 

計画もなにもできないじぶんがみえた。

 

それ以来、

全部自分でできるようになりたい、

やりかた学びながらやっていこう

って思った。

 

 

自転車だけじゃない、

苦手で分からなくてどうしようって思ってグズグズしていた、

携帯の機種変も、自動車の整備も、息子のスキーのことも、家のことも、

日々なにするか計画を立てることも、

日常生活全般、見る目というか、向かい方や姿勢がかわってきた。自分で立とうって覚悟かな。

 

 

そしたら、娘気分だった頃よりも、ずっと楽しくやりがいを感じてる。

 

 

自分の力でやっていけるじゃん、大丈夫じゃんってわかってきたら、

 

なんでかわからないけど自由すら感じてる。

 

 

これが36歳の私の遅い自律のときだったのかもしれない。

 

 

今、

 

 

私が思っている私は、

 

 

愛してくれるひとがたくさんいて、

自分が愛する人もたくさんいて、

けっこう自由で、

やりたいことがたくさんで忙しい

 

でも、穏やかで、ほっとする心地もある。

 

 

東京で夫の実家に支えてもらいながら生きていくことで肚がすわった。

 

ここで、私の幸せを精一杯求めていくって。

 

自分を美しくしたい。

 

自分を喜ばせたい。

 

自愛したい。

 

これから、自律から自立のときなんだと思う

 

 

自分の幸せは自分次第!

 

何を観るかが自分をつくるんだとしたら、

 

私が

楽しいこと、

嬉しいこと、

希望に感じること、

を観て、

なんでもやってみて、楽しんで、経験していきたい。

 

 

ずっと暗闇をがむしゃらに走り続けてきたけど、

これからは希望にまぶしいなかをトライ!して進んでいく。迷ったらとにかくやってみること。

 

そこから学び、

そして、変わり続ける。

 

 

 

こうやって、自分を育てると同時に、子どもを育てていく。

 

 

自分が経験した分しか、子どもに伝えられやしない。

 

 

いつか誰かがやってくれるっていう他律の状態の自分をまじまじとみたら、

 

こどもたちにもあやふやな態度で接している自分もみえてきて、人任せな子どもたちの姿勢もみえてきて、まずい!ってみえた。

 

 

こどもたちには、自律すること、じぶんで自分の幸せはつかめるってことを、伝えたい。

 

 

だからなおさら、母として肚を据えて、本気で自分の幸せを求める。自愛する。

 

 

そして、私の希望、、、

 

 

この環境で、どんなこともやらせてもらっていきたい。

 

 

やんちゃツアーだけじゃなく、いつか自転車ツアーとか、雪遊びツアーとか、できたらなぁ。そんな希望を持ちながら、今は自転車のシーズンが終わり冬を目前に、会社帰りにスキーショップをはしごして、いろいろみるのが楽しみ。

 

 

先日、ツールド沖縄で過ごしたコンドミニアムでの数日間、メンバーみんながリラックスしていてとってもいいなぁと思って、、、そんな場所をつくりたいなぁ、って思ってる。

 

 

夢も希望も広がる。

 

 

来年もアドバイザーとして、環境を支え、創造していく一員として、やっていきます。

とにかくやってみる、声にだしてみる、プレイヤーでやっていきます。よろしくお願いします。

 

-

執筆者:


  1. キエ キエ より:

    みほちゃん、みほちゃんの覚悟が伝わった😊
    お母さんの覚悟だねー!!
    ここで育つって私も決めてるよ❣️
    だからどんなでも自分が愛を受け入れる人、愛を手渡す人になっていくのみだね😍

    • Miho Komiya Miho Komiya より:

      きえちゃん

      一緒にここまでやってきたねぇ
      覚悟って、よしって決めて強い決意をすることじゃないんだねぇ。想ってしまうから結果、決まってた。想いを育ててきたんだなぁ、ここで。自分を幸せにしたいって想い。こどもに本当の幸せを手渡したいって想い。感じること。
      ありがたいねぇ^_^

  2. のむらたかこ より:

    みほちゃん❤️
    自立って、なんて清々しいんだろう。
    みほちゃんのスッキリ爽快な空を見たようだよ。
    書いてくれてありがとう。
    全てに感謝だね。

    • Miho Komiya Miho Komiya より:

      たかこちゃん

      ありがとう^_^先生が教えてくれることって、頭で聞くと大げさだけど、とっても簡単でシンプルなことなんだろうねぇ。そして、わかればわかるほど、軽やかに自由になってく^_^すごーい^_^

  3. 永江 瞳 永江 瞳 より:

    みほちゃーーーーん!
    みほちゃんの宣言を読んで✨なんか、パワーが湧いてきた〜自分からも想いが湧いてきた〜!!!!

    来年からも、共に!よろしくお願いします❤️

    • Miho Komiya Miho Komiya より:

      ひとみちゃーん

      パワフルひとみにパワーを感じてもらって嬉しいです^_^

      ともに、やってきたねぇ。これからも、よろしくねー。

  4. みわこ みわこ より:

    美穂ちゃんの宣言♥
    力もらえるなぁ✨✨✨
    自分次第❗の自分育て楽しんでいきたいね

    • Miho Komiya Miho Komiya より:

      みわちゃん

      とにかく通ってきたけど、通いながら自分育てしてきたんだねぇ^_^書きながら、自覚するねぇ。
      楽しんでいこうねぇ!

  5. タナベヨシエ タナベヨシエ より:

    みほちゃん、かっこいい✨
    色々試行錯誤しながら、トライしながらの
    濃密な6年間だったね。
    私もこれからもここで育ちながら、
    やりたいこと、トライしていくね!
    これからもよろしくお願いします!

    • Miho Komiya Miho Komiya より:

      よしえちゃん

      いやぁ、あっという間のようで、めちゃめちゃ濃くて長い6年間だったなぁ。
      これからは、軽やかなトライ!を繰り返しながら、やっていきたいねぇ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いのちが輝くHAPPY子育て DVDいよいよ発売!!

子どもたちの未来のために 住みよい豊かな環境を創るために 11月11日土曜日に開催された 「いのちが輝くHAPPY 子育て」講演会DVDが いよいよ11月26日に発売されます!! この講演会は、親力プ …

STORY6 ワクワクの時間

ハイサ~イ!(沖縄風♪) レポーターの藤井里佳です。   講演会まであと1週間ちょっと。 ということで、2日間に渡って、最後の準備をしました。   看板づくりの中心は、松本美希ちゃ …

講演会を終えて~新たなスタート!~

田邉 由恵 (由恵編) 直前までは、緊張で、もう人前で話すのはやめようって思っていたけれど、終わったら「楽しかったなー!次何しよう?」ってなっています。 人前で話す機会で、今までと今回全然違ったのは、 …

STORY2 場所決め&フライヤーづくり

レポーターの藤井里佳です!   この講演会の企画が立ちあがったのは、9月中旬。 「開催までに2カ月しかない!」ということで、 アドバイザークラスが一致団結。 連絡は、Facebookのメッセ …

笑顔は愛着心の証

藤井里佳がレポートします!   「会いたい」「一緒にいたい」「大好き!」という愛着心♡ 愛着心があると、一緒にいるだけで笑顔になる、幸せな心地になる。   4年前は、自分も他人も信 …