おもいつかん、、、

投稿日:2019年11月22日 更新日:

10 月青山感想

 

福里 淑子

 

10月青山の会場で、由亜に体当たりで叱ってもらいました。

 

子供がこうなったらどうしよう!と、

不安に反応して思いっきりスイッチが入った私に、

 

 

「なんで今不安でスイッチはいった!?」

 

 

「わからない」と逃げる。

なにか次第だれか次第。

取り憑かれるほど主体がない。

 

「普通ってなに!?」

「いい加減、価値を変えれ!」

「お金のせいじゃないわけ!お金も愛だわけ!」

「お前はそんなに弱いのか!?」

「子供を人に育てさせてるのか!?」

 

なんとなく、もしかして、、、??

と思っていたけど「わからない」で置いてきた事実を、目のまえに並べられて、

 

見えた。

はっきり。

 

 

由亜が泣いてた。

 

由亜の涙をみて、

いっきに落ちた。

 

ごめんなさいー

と頭下げ、

 

「ちがう!頭を下げさせたいんじゃない!」

 

またしても

わからない、が口をついて出そうになり、

わからない、はもう言えず、

 

フラフラになった。

 

 

そんな時呼ばれて、チームの記念撮影

 

 

 

セミナー後フラフラは続く。

 

 

「助けてー」と何かに縋ろうとしてきた弱々しい自分

だれか、何かのせいにして逃げ回る自分

ずるくて卑しくてみっともなくて

 

嫌で嫌で抑えこみそうになる。

 

 

宇宙に一人浮いてる感覚になって、

もがいても空回り、

孤独感、恐怖が湧いてきて、

 

え!一人なんてありえない!と思ったけど、

湧いてくる湧いてくる。

 

可哀想な自分、いた。

初めてまともにみた。

 

惨めでみっともなくて

 

お手上げでした。

 

 

そんな中読んだ、沙織のブログ。

 

🗝✨ 受け入れないものは 変えられない | 沙織BLOG

 

 

先生が沙織に話してた

「闘うんじゃなくて、寄り添うんだよ」

 

見たくないからって、

自分を嫌って無視して、

いるのを忘れるほどほったらかした。

 

ごめん。

ごめん。

ごめん。

 

ずっと謝った。

 

嫌っても取り繕っても、

これが私なんだ、ってなった時があって、

 

新聞5号の、由亜のいじめを乗り越えた記事を読んだ。

 

トップページ

 

 

先生が由亜に話してた

 

「怖いものから逃げる大人と、お父さんのように強くて自由な大人と、どっちがいい?」

 

いじめを乗り越えた話と思ってたけど、

自分と向き合って弱さ怖さを乗り越えた話だった。

その力を育てた記録だった。

 

先生が提案していた

どうねー?こっちの方が良くないねー?

 

そして由亜がそれを選んだ。

やった。

 

育てられるんだ!!

 

今更ですが。

育てればいいと初めて聴こえた。

 

 

そして届いたセミナーの動画。

 

子供を置いて怖いものから一人で逃げるお母さんの話。

これまで何度か聞いて、

そんなお母さんいるの?

だめじゃん、と思ってたお母さん。

 

私でした。

 

怖いものをよく見て、

怖いものから自分を守ることだけでいっぱいになって、大事なものを忘れられる。

最早、強迫観念。

 

最低だ・・・。

 

バカだ。猿だ。

こんな私、死んだ方がいい!

 

 

お父さんのように、強くて自由が良くないねー?

の問いかけに

 

それがいい。

それがいいなー。

 

先生みたいに強くなって自由に生きたい。

 

 

最近、

駿と流しに立って洗い物をしてたとき、

 

ねぇ、駿から見てママってみっともない?

 

と聞いてみた。

 

「うん。ヤバいよ」

 

やっぱそうか。

 

「子供の前で泣いたり、みっともないにも程がある。

『もう、どうしたらいいのー』って泣いた時、

ええーー!って感じだった」

 

あーー、

 

「柱がさ、折れたら建物は壊れる。

柱が『どうしたらいいのー』って泣いたら、うちは壊れるでしょ。

ダメ。」

 

柱が折れたら

ダメだねーー!

 

どうしたらいい?ほんと、ダメだ。

どうしたらいい?はもうやめる。

 

どうしても、どうにでも、する!!

 

 

由亜を育てた先生。

 

先生が向き合って乗り越えたから、

由亜に、向き合って乗り越えたらこんなに幸せになるよと伝えられた。

信頼して見守れた。

 

 

乗り越えた由亜からのエール。

 

乗り越えたら絶対ハッピーにしかならない!

だからがんばれ!乗り越えれ!

 

 

私も先生みたいに、子供に幸せを手渡したい。

私にも乗り越えた幸せを経験させたい。

 

自分を育てます。

-

執筆者:


  1. キエ キエ より:

    福ちゃん!

    胸が熱くなった!やるっきゃないよね!
    お母さん、分からなくてもやらなきゃ!
    私も自分育てるー!

  2. 古宮 美穂 古宮 美穂 より:

    ふくちゃん

    最近、ずっと子どもにも自分にもスパルタが止まらなくて、今朝ふと思ったの。

    自分を育てるんだなぁ

    ってあらためて思ったんだぁ。

    なんかさぁ、あったかいんだよね、育てるって。

    寄り添って、見守って、ときに喝入れて。

    愛するから、育てるんだね、自分も。

    みっともない自分も、どんな自分も、
    まるっと、育てていく方法をここで教わってるんだねぇ。

    ふくちゃんの感想よんで、あらためて、

    自分を育てていこうって思った^_^

  3. みわこ みわこ より:

    よっちゃん
    私もやばい親だ
    このごろ  前からだな
    寿珠に怒ってばかりといわれ
    あんたが嘘ばっかりつくからだよ
    って会話がこのところ続いてて
    私、こんな生活したくないんだ
    もう、怒ってばかりにこりごりだ
    毎日、寿珠と楽しく生きていきたいんだ
    だから、一緒に協力してって
    話したらさ
    一緒に頑張るって返事をくれた
    それまでは、できるだけやると
    やるって言葉の前に何か挟んでた寿珠からの
    真っ直ぐな返事。
    私も逃げてばかりだった
    この環境は見逃してくれないね
    本当に見てもらってる
    そんな愛を受け取れる自分になりたい
    って、なんかじーんとした気持ちがが湧いてきた
    愛しかないよね💓

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STORY7 講演会前日はボルテージマックス!

レポーターの藤井里佳です!     アドバイザーの仲間が、 なんと! 講演会の宣伝を、 朝霞FMラジオで宣伝してくれました。   番組前のミーティング中♪   …

家族 総出で応援‼️

ここからは、宮良(親力プログラム講師)が一時、リポートのバトンタッチ‼️ 藤井里佳さんは何を隠そう司会でドキドキ?緊張感漂い、余裕がないんです(笑)(^_-)その様子は、続きを見てほしいな。 &nbs …

笑顔は愛着心の証

藤井里佳がレポートします!   「会いたい」「一緒にいたい」「大好き!」という愛着心♡ 愛着心があると、一緒にいるだけで笑顔になる、幸せな心地になる。   4年前は、自分も他人も信 …

アドバイザークラス それぞれのメッセージ

「アドバイザーコース」受講生からの挨拶 ♪♫     みなさん、子育てを楽しんでますか?  私たち 25名の「親力プログラム・アドバイザーコース」の仲間は、 3年間の「命の基本」を学ぶカリキュラムを終 …

次のバトンは藤沢へ・・・

12月26日の藤沢の講演会の主催をする宜保ちゃんが、感想を送ってくれた。   この環境を当たり前の世の中にしたいという思いが一緒。   藤沢はヨーダ滝沢だけではないのであるw &n …