また新しい一歩を

投稿日:

田邉 由恵

この頃、息子は、身体もデカくなったが、

態度もデカくなり、声もデカくなり、

口答えもデカくなり、何か言うといちいち不機嫌にぶつかってくる。

ような気がする。

 

あんなに可愛かったのにな~、

特に、わーわー言い返されると本気で腹立つ!

息子のほうも相当私にムカついてるっぽい!

 

こういうの初めてだな~って、

今まではけっこう何言ってても可愛かったけど、

もうしっかり自分の意見があって、自分のペースがあって、

それが正しいとか間違ってるとかじゃなくて、

こうしたいと思うことがあって、とにかくやってみたいらしい。

 

そして私は、この年齢の息子と共に過ごすのは初めてなんだ。

 

子育てって、ほんとに初めて以外ないんだな~、

やっぱり毎月新しい気持ちで学ぼうってしみじみ思いながら

 

今月も青山へ。

 

青山から帰ってきたら・・・

 

なんかふつーに話が通じる。気持ちいい返事がくる。

気づくだけって。。。すごい。

 

思い返せば、私、ずっと息子に

あれもできてない、これもできてない、

って言ってた。

 

片付けてって思ったら、片付けてって言えばいいだけだし、

手伝ってほしかったら、手伝って、って言えばいいだけだし、

早く終わらせてゆっくりしようよって思ったら、そういえばいいだけなのに、

 

片付けてない、手伝わない、まだやることやってない、って

言ってたな~。

 

そして、自分にも、そう言ってる。

あれもできてない、これもできてない。

 

無意識にダメ出し。

これやってたら、こんなにも、息子は嫌がるし反発する。

私がほしいのは、絆なのに、それどころじゃない、

でもその前に。

 

誰よりも、自分との付き合い方、自分にかける言葉を

意識して、一歩ずつ、大切にしていこう。

 

まず絆を結ぶのは自分。

まず大切にするのは自分。

 

気づかせてもらってよかった。

 

私は、ずっと「怒り」の感情が怖かったから、

誰の中にも観たくないし、それを観なくて済むように逃げたり

折れたりしてきた。

自分も出さないように気をつけていた。つもり。

そしてときどき安心できる相手に爆発しちゃう。

「怒り」=悪いものってガッチリ思ってた。

 

でもいま、息子には、そうだよね~。ムカつくよね~。

いっぱいムカついていいよ。態度じゃなくて、言葉で言って。

ちゃんと伝えてって思う。

もうかつてのように、そこに動揺している私ではない。

 

そう思っているのにお互いわーわーしてしまうのは、私が受け取ってないからだな~。

息子の怒りは怖くないけど、どこかでめんどくさいって思ってるな~。

 

ちゃんと聴こうとしてないし、ちゃんと受け止めていないから、

息子が、私の何に反応して怒っていたのか、

誤解なのか、すれ違いなのか、どちらかの八つ当たりなのかも

全然わからないで、結果的にはただ抑え込んで鎮火しようとしていたな。

 

同じく自分の怒りもめんどくさいって思ってる。

これって、黒からグレーになった、ましになった、ってくらいで

やっぱり怒りを「まあまあ悪い」と思ってるな・笑

 

自分が母のことを、そして、誰のことも、

私の怒りを理解してくれるって信じてなかったから、

私は話してこなかった。

 

だけど、息子は、私を信じてるからぶつかってくる。

信じてもらってるって経験をさせてもらってる。

 

自分が信じていなかったから、なおさら、

信じてもらえているってことがどんなにありがたいことか、わかる。

…あ、私、とってもありがたい、嬉しいって思ってる!

 

だから私も、理解されているって経験を返したい。

理解に至らなかったとしても、受け止められたという

経験は返したいし、受けとろうとした私でありたい。

 

そして、それを自分とも。

ムカついたときは、ちゃんとムカついていい。

それを押し殺そうとしないで、ちゃんと観て、

受け止めたい。理解したい。

私が私自身に、理解されたいし、理解したい。

 

落ち着いて、なんでそんなにダメ出しするの?って自分に問いかけたら、

単純にうぬぼれてるなってわかる。

真剣にやってないから、うぬぼれていられる。

まずは、足元のこと、日々のことを、

あーだこーだ言わずに、丁寧に楽しんでやっていこう。

そう心がけて過ごすと、みえるものが違ってくるのがわかる。
ずいぶん大きくなったけど、息子の赤ちゃんみたいな寝顔が可愛くて可愛くて
たまらなかったり、
すべすべの肌に触れる幸せ、笑いあう喜びが
この幸せは私のものだ!私が感じてる!とはっとしたり。
ただいま~、と、おかえり~と、おはようとおやすみと。
そういうことを私は大切に想っている。

 

自分の人生、自分が創ってる。

本当に知らなかった。

知らなかったことを、学ばせてもらっている。

 

!!!

ほんとに、知らなかったな~!!!

知らなかったことを、知らなかった。

 

息子が成長してきて、日々直面することが変化していって、

そのたびに、また新鮮に学べる。ゼロから学べる。

あ~なんかめんどくさいな~って思ってたことが、

ほんとはすごいチャンスだったんだ!

そしてこれは、子育てって枠のなかのことじゃない。

もっと深いもの。そして出会うのは私。自分のなかにある。

 

うまく言葉にできないけど、改めてすごいことを学ばせてもらっている。

襟を正して、また来月の講座まで精いっぱいやって、

講座をゼロの私で聴く。

 

何年目とか、そういうのも持つのをやめる。

 

ここに通えることへの感謝だけを持って、通い続けたい。

※幸美さん、大好き💖

-

執筆者:


  1. 松田 亜美 より:

    由恵ちゃん✨
    めっちゃ響いた〜!
    無意識のダメ出し私もやってるー!
    受け止めてもらえる喜びを子どもにも与えられるようになりたいね。何歳になってもその年齢の子育ては初めて!自惚れは捨てて学んでいきたいなぁって思った❣️

  2. みわこ みわこ より:

    自分の人生、自分が創ってる。
    本当に知らなかった。
    知らなかったことを、学ばせてもらっている。
    !!!
    ほんとに、知らなかったな~!!!
    知らなかったことを、知らなかった。
    そうだよね
    知らなかっただけ!
    何に怯えて、何でバカにされないようにしてい
    たんだろう🤣🤣🤣
    と今なら思える❣️

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やるときはやる! アドバイザーメンバーの底力

レポート、藤井里佳に戻りました!   司会、最初は緊張したけど、小堀さんがずっと隣についていてくれたので、落ち着いて任務を果たすことができました♪   そこで、今だから言える、裏話 …

ご感想が続々と、、、

  アドバイザークラス主催の講演会に、HOP藤沢も動いてくれた。   12月には藤沢の講演会もあるのに。 藤沢は平日開催。   土日しか空いてないお母さん方を誘ってくれた …

STORY5 メンバー全員でチラシ設置&集客に奔走♪

レポーターの藤井里佳です!     講演会の周知のため、みんなで手分けして、 チラシ配布をしました。 児童館、保育園、幼稚園、学童、 助産院、小児科、カフェ、書店、子育て支援の拠点 …

家族 総出で応援‼️

ここからは、宮良(親力プログラム講師)が一時、リポートのバトンタッチ‼️ 藤井里佳さんは何を隠そう司会でドキドキ?緊張感漂い、余裕がないんです(笑)(^_-)その様子は、続きを見てほしいな。 &nbs …

4年間の軌跡!いよいよ始まります。

『いのちが輝くHAPPY子育て』 〜「親力プログラム」で子育ての基本”生きる力”を養おう!〜 親力プログラムを4年間 学んだ アドバイザークラスのみんなで創った講演会✨ 4年間 …