セールスマンお断り!

投稿日:

セールスマンお断り

 

古宮美穂

 

 

勝手に相手のことを配慮しているつもりで、ヘンテコなことをしていた自分を自覚して、、、、なんてこった!?

 

 

 

9月のやんちゃツアーは黒子として参加しました。最終日にバスのみんなを見送って、恩納村の道の駅で先生と話していたときのこと。

 

 

先生

「セールスマンがうちに来たら、なんて言う?」

 

「え〜と、その人とは一回しか会わないし、けっこうです、って言います」

 

先生

• • • •

「一回しか会わないから、、、????」

 

 

(相手を傷つけたりなんかして、めんどくさいことになったとしても、セールスマンとはいちど限りでもう会わないだろうし、その後の自分にあんまり影響ないな、ということなんだけど、、、もうこれ言葉にだしたら、、、変なことしてるってわかる)

 

 

先生

「なんで、断る理由を探す?」

「いらない、でいいんじゃないの?」

「なんで、いやだね、で終わらせない??」

 

 

先生、私の目をまじまじと見て、

 

「なんでなの?」

「なんで一回で断らない?」

「なんで?」

 

 

先生、たたみかける、、、

私、タジタジ、、、、

 

 

先生

「自分が断られたら、傷つくからではないの?」

 

 

「あ、はい。」

 

 

先生

「相手を傷つけたくないからでしょ?」

「なんで相手を傷つけるって考えきれる?」

「自分が傷つく人だからでしょ?」

「やだって、断られたら、嫌なの?」

 

 

私「、、、断られるの嫌です。。。」

 

 

先生「なんで傷つく?」

「事実を言っただけだよ?」

「そうやって、人といることを難しくする。」

 

 

私「はい、人といるのが面倒になります。」

 

私「ああ、ほんとだ、、、」

 

 

しどろもどろな私

 

 

先生「そこで、ああ、そうですね、って言ってその場で変わればいいのに、あーだこーだと並べて、自分のやり方を続けるから、変わらないよ?」

 

 

私、撃沈、、、、

 

 

これ、セミナーで聞いたことがある、、、

 

関係性につかまってるってやつだ。

 

それって、私のことだったのか、、、

 

あぁ、初めてきこえてきた、、、自分の事実。こんなことしてたのかと自覚してビックリ。

 

 

言われた直後は、そうなのかぁと半信半疑というか、まだ腑に落ちきってない感じだったんだけど、

 

 

そのまま意識して、ヤングや民泊のみんなと過ごしていると、気づけばなんとまぁ、こんなにも相手はこうかな、ああかな、あーだこーだとしていることを実感した。

 

 

自分が傷つく人だから、

相手も傷つかないように配慮して、理由を探して、まっすぐにものを言わない。

 

考えて、あーだこーだしていて、重たくして、人と会うことすら面倒になる。

 

面倒くさい自分。

 

 

これが、関係性につかまってるってやつか。

 

なんと、無駄なんだ、、、、?

 

無駄なことして、さらに重くなって、難儀する、日々。36年間。

 

相手をおもいやっているつもりでいたけれど、

相手は傷つくかもしれないからなんていう発想が、そもそも相手に超失礼。

 

さらに、自分を無視することを続けることで、自分が自分を叶えない。嘘ついている。

 

 

 

そのあといろんな人にこの話しをした。

 

 

沙織のばぁちゃんは、

「んなもんいらん、じゃよ。」

「断られたら傷つく?」

「断られたら、それをいったん自分の中にもちかえって、受け入れるか、言うか、だよ」

 

 

超さっぱりしていて気持ちの良い回答。

 

 

傷つくなんてこと、微塵も感じられない様子。発想がないんだ。

 

 

鹿児島の恵美子さんも、

本当にさっぱりとした返答。

 

 

なんの引っかかりもない。

 

ただのお断り、以上。

 

軽い。

何も残らない。

清々しい。

 

こっちの生き方がいい。

 

 

傷つくことから足を洗って、

まっすぐ言おう。

 

軽やかに生きていきたいもんね。

 

どこにいても、誰といても変わらぬ自分になりたいし、

こどもたちにも、手渡したい。

 

まずは一歩。

 

実践していこう。

-

執筆者:


  1. TAKAKO OTSUKA TAKAKO OTSUKA より:

    あーだこーだと並べて、自分のやり方を続けるから変わらない
    ああ、そうですねって言ってその場で変わるだけ

    響きました‼️
    みほちゃん、書いてくれてありがとう✨

  2. miwakotakahashi miwakotakahashi より:

    みほちゃん
    あーだこーだとか
    相手がどうだとか
    っていうの
    自分が傷つきたくないから言われたくないって
    逃げたいだけだなぁ。。。私って思う😆
    相手は事実を言ってるだけ
    それをどう受け取るかは自分だー⚡️
    まず、話すだね❣️話そう❗️

  3. キエ キエ より:

    わ!!!
    すごいリアルに腑に落ちた!
    やってるわ!私も😅

  4. 横山牧子 横山牧子 より:

    みほちゃん、ありがとう!!
    私も同じこと、やってるー!!!

    自分が断られたら傷つく人。笑笑
    自覚からだね、、、。

    さっぱりした生き方のが絶対いいー^_^

  5. 小田留美 より:

    みほさん💖💖💖
    ありがとうございます❗
    ホント❗ホント❗ホントだーーー(^ω^)
    キヨキヨしくなりたい💖

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STORY2 場所決め&フライヤーづくり

レポーターの藤井里佳です!   この講演会の企画が立ちあがったのは、9月中旬。 「開催までに2カ月しかない!」ということで、 アドバイザークラスが一致団結。 連絡は、Facebookのメッセ …

ひろきくんの言葉に、心を射抜かれたママ続出!

レポーターの藤井里佳です。   今回の講演会にサプライズとして登場した、小学校2年生の田邊ひろきくん。 地球の子ども代表で、「大人たちに伝えたいことがある」とスピーチしてくれました。 &nb …

笑顔は愛着心の証

藤井里佳がレポートします!   「会いたい」「一緒にいたい」「大好き!」という愛着心♡ 愛着心があると、一緒にいるだけで笑顔になる、幸せな心地になる。   4年前は、自分も他人も信 …

当日準備もワクワクで♪

レポーターの藤井里佳です。   講演会の当日、午前中、準備をするみんなの姿です。   松本美希ちゃんを中心に製作した看板、 上からつりさげるために、みんなで協力!   イ …

STORY6 ワクワクの時間

ハイサ~イ!(沖縄風♪) レポーターの藤井里佳です。   講演会まであと1週間ちょっと。 ということで、2日間に渡って、最後の準備をしました。   看板づくりの中心は、松本美希ちゃ …