自分育ての1000本ノック

投稿日:2019年8月6日 更新日:

 

 

  国際大会に西湘南代表として悠資が選ばれた。

なんと、開催地は沖縄。

 

6月に決まった時、悠資はユアに手紙を書いて報告した。

参加するにあたって悠資、啓嗣、逞慈と沢山話しをした。

 

 

:悠資は行ってどうしたいの??

 

悠資:大好きな野球をしたい。ただそれだけ。

 

:野球やるならどこでもできるじゃん。

野球やれればいいんでしょう?

 

悠資:いや。。黙る。笑ってごまかす。

 

:(私かっ!と心の中で突っ込む。)

説明すんなや!想いは?!

んなんなら、近くの公園で朝から晩までやってろ!

と言った。

 

悠資:(私を睨みながら)

選ばれたっていう事に自信を持ってきたい!

だからママは来ないで!

ママが居ない所で頑張ってきたい!

と言った。

 

いつものチームは悠資がキャプテン、私がママ代表を共に2年歩んできた。

私も試合を観ない日がないぐらい悠資の試合は観てきている。

なので来ないで、と言った悠資の気持ちを真っ直ぐに聞くのか。

それとも、私の希望を突き通すのか悩んだ。

悠資の自立の為とか、私がいない環境で自分を試してみたいのか。

おんぶババァの私を降ろしたいのかな。とか。

私の答えは、両方叶えよう。

と思った。

(この時点で名案!と思っていたんだけど苦笑い)

 

ちょうど啓嗣も卒園した幼稚園のお泊りキャンプから帰ってくるから12日で行こうと思った。

 

:悠資に12日で行くね。ママさ、やっぱり観たいよ!

最終日は観ないで帰るね。

啓嗣もキャンプから帰ってくるし。

 

悠資:来ないでって言ったのにやっぱり来るんだね。

苦笑いした。

 

 7月のセミナーウィーク。

夏休みの子供達が一緒に行きたいって言ったので満員電車に揺られて青山に行った。

満員電車の中もめっちゃ楽しかった。

3人兄弟を満喫してるなーって私が嬉しくなる。

3人が大好き❣️で関わってるなーってみえる。

大きく揺れる電車の中で体幹使えーって4人で踏ん張る。

倒れそうになると誰かが支える。

そんな心地に幸せしかなかった。

青山セミナーの始め、ヤングがいるではないか!セミナー前の準備中だったので広い静かな会場だったので、きゃー!!と黄色い声を出すのをグッと我慢した。

ヤングそれぞれへの想いがある。

黄色が眩しい。

ユアを見つけた子供達がユアに走って行った!

私も負けじとユアに飛びつく!

会いたかったー!って。

会いたくて泣いちゃった。

 

6月は承認欲求、生理的欲求にズタボロにされていた。

自分の中にある愛されたい、好かれたい、認められたい。

孤独な自立をしてこの生理的欲求を封印してきたこと。

自分と向き合うこと、目の前のことを丁寧にする事、話す事。

課題が盛りだくさんだった。

 

最後に帰り際の先生に悠資が走って会いに行ったのを見た。

目の前で聞こうと私も走ろうと思ったんだけどなんか踏み止まった。

なんだろ。

見ちゃいけない?って感じかなー。

私の所に来て

悠資:金城先生に野球頑張ってきます!って言った。

:良かったねー‼︎

 

 

家に帰ってから子供達が今日行ってよかったー!って口々に話してた。

誰誰ヤングがいたよー。とか講座の先生の野球の話しが面白かった!とか。

夕飯はみんな逢いたい人に会えた嬉しさで話しが弾んだ。

沖縄へ出発する悠資だけは少しフワフワしてるように見えた。

何だろ?

母の勘?

:悠資どーしたのー?

悠資:なんでもない。

:何でもあるから何でもないんだよね?笑笑

悠資:うーん。なんか、不安に、、、いや、なんか試合出れるかな?って、

マッチ棒に火が着く。

(やっぱり私91で父性だ。吉本のギャラか?マッチ棒って幸美さんか😂

:あのさ、だから何?素振りもしないで、今出来る事しないで、ソファーでボーっとしてるのか!

馬鹿じゃないの?

妄想して不安になるなら寝ろ!

と言い放ちお風呂に入った。

火が着いてしまった私は鎮火せねばならぬ。

あいつー!行くと決めたのにウジウジしやがって!

沖縄まで行くのに楽しむだけ考えればいいのによー!

とムカついていたら悠資がお風呂のドアを開けた。

 

悠資:ママごめん。

せっかく行かせてもらったのに。

もっとここ1ヶ月努力すれば良かった。

 

私:馬鹿かお前!期待してないんだけど🤣⚾️

先生がね、期待は100%裏切る。

希望は100%叶うって!

悠資ー、ママさベンチスタートの悠資を観に行くよ!

どの打席もフルスイングしておいで!

だからさ、楽しんで!とにかく好きな野球を沖縄で出来る事を感じるだけだよ。

 

って泣きながら話した。

 

ごめんなさいをちゃんと言いに来る事が偉いなーって思ったのでとっても嬉しかった。

私も悠資も泣いてた。

 

パッと見たら私真っ裸だし🤣‼︎‼︎‼︎‼︎

2人で爆笑した。

 

 次の日は藤沢教室だった。

悠資が沖縄に向かう為、羽田空港に送っていった。

今回の大会は全国のチームが集まる大会。

羽田空港には千葉のチームや埼玉のチーム関東圏内の子達がいた。

あちこちに真っ黒に日焼けしたムキムキチビ坊主ばっかり😂

チームに集合した悠資を一歩後ろで見ていたんだけども吹き出しが出てるぐらい分かりやすい悠資。

ソワソワ、フワフワ。

バックを開けては閉め開けては閉める。

常に忘れ物チェックする。

 

吹き出しには:やべー、集団めっちゃドキドキするわー。どーしよー。あー緊張するわ。

人間関係。初めての所だし。

って感じ。

真っ黒に日焼けした肌に白い歯が眩しい!

ずっと歯が出てるんだけど笑顔でいる事が今の精一杯なんだなーってみえる。

もーねー、さすが私の子‼︎‼︎‼︎

なんかね、愛おしく思った。

と同時に、私、ユアやアユミによく突っ込まれるんだけど私こんな風に見えてるんだ!って思った。

わ、わ、わ、分かりやすいな私😅

 

悠資が私の所に来て

悠資:ベンチスタート代打の俺を観にきてね.。って笑いながら言ってきた。

その後悠資の後ろ姿が逞しかった!

腹を括った頼もしさが見えた。

子供って本当、一瞬一瞬成長してるんだって思った!

本当、すごい!

子供の見方が全然違うの!

この瞬間でも人のベースは親力プログラムだってマジに思う。

ユアの言葉を思い出した。

私、生活してる上で親力プログラムを想わない日が無いの。

マジに。

 

悠資を見送った後車に乗って、さあ私の感謝の場所へ。

後半の時間だったんだけど来れた事、ここにいれることが何より幸せ。

そして、なんとなんとユアがマサキに真っ直ぐ叱ってるのを見せてもらった。

何があったか、そんな事どうでもいい。

叱り方!

ずっとずっと、本音を言うまで逃がさないって感じ。

3のマサキに理解力がある、って信頼しているから真っ直ぐ伝え続けていた。

そして、ヤング全員が真剣に聞く。

マサキだけの問題じゃない。

チームとしてみんなに問題がある。

ユア:本気なめんなよ‼︎‼︎‼︎‼︎

って。

痺れたよ。

だからこそ心が動くんだ。

ごめんなさいを言わせてない。

勝手に出てくるんだ。

藤沢教室はこれが私の学び‼︎

だった!

 

 次の日、かいしと私は悠資の応援の為沖縄へ旅立つ。

かいしと出かけるってなんか新鮮。

かいしはずっとずっと喋ってる。

いちいち喋る。

だから分かりやすい。

もー一緒だけで楽しい。

飛行機の中で愛飯新聞7月号を読んだ。

お味噌の事をもう一度学びたくて

2月、3月号もじっくり読んだ。

 試合を観にきて欲しい!

ってユアにラインした。

希望を伝えた!

内心、プライベートで呼ぶとかあり?

忙しいよなーとかあれこれ考えたけど真っ直ぐ伝える!って決めて実践。

もっと言うと、せっかく来てくれたのに出なかったらどうしよう。カッコイイところ見せたいなー。とか。

昨日の悠資か!!同じじゃ無いか!

馬鹿だな、私!

この決めるまで結構時間かかったよ😂

この時点でね、叶う叶わないじゃなくて言えた自分が嬉しかったの。

来てくれたらいいなー❣️ってルンルンなだけ🎵

そしたら、

出来るだけ行くようにする

って返信があってめっちゃ嬉しかった!!

 

1試合目は負ける。

2試合、みんなの緊張がほぐれたのか圧勝!

試合が終わった後、移動するときに

悠資:今日のバッティングくそだ

って私にボソッと言った。

:ドンマイ!明日にいかせー😊

と声をかけた。

 

予選8位までが決勝リーグに行ける。

ドキドキで結果報告を待つ。

8位で予選通過‼︎‼︎‼︎‼︎

セルラースタジアムで準々決勝。

監督からスタメンの発表がある。

私はベンチのちょうど真上にいた。

 

監督:  スタメン発表する。

          1須永悠資!

悠資:はいっ!

って言った瞬間に私と目が合った。

私に来るな!と言ったわりに私を気にしてる。

めっちゃ嬉しいんだ!って思った。

1打席目三振。

でも1球目からフルスイングできたからよし!

ベンチ真上からかいしがガヤ芸人のようにヤジを飛ばす。

ガヤ芸人かいしその中に兄への愛が溢れてる

真っ直ぐ伝えて奮い立たせてる。

これ、めっちゃ真っ直ぐ言ってて、言われてる悠資も気持ちいいー!って感じ。

これも愛があるから言えるし愛があるから受け入れれる。

 

そしてそしてユア、みあ、マー君、なーおが来てくれたー!!!

もーただただ嬉しい。

2年生から始めた悠資が頑張っているものを観てもらえる喜び。

こんな幸せな事はない。

ユア、ミア、マー君、なーおがスタジアムに着いたすごいタイミングでちょうど悠資の打順。

昨日まで打てなかった悠資がよ、初ヒット!!

ヤングのパワー、どこまでもすごい!

ミアはずっと写真撮ってくれて。

一緒に野球観ててね、マー君が身体の使い方を的確に説明してくれる。

マー君:悠資は筋力がまだまだだかから身体全体で投げてる。

ほら!あの左肩を引いてるでしょ。

筋力が追いついてきたらすごい球が速くなるよ。

とか

悠資の走り方とか。

ボールの見え方とか。

スポーツ科学部とか理学療法士とかじゃわからじゃない。

プレイヤーだからこそ仕組みが分かってる。

そう

これ、めっちゃ凄いんだけどマー君が、監督と総監督の違いを話してた。

マー君:監督はデータ的。口だけで子供達に教えてる。

総監督はさ、やってきた人なんだね。身体の使い方を教えてる。

行きの飛行機の中の7月号に載ってたやつやーん!

プレイヤーだからプレイヤーを見抜く力があるって事!

1番思ったのが、とにもかくにも人を観てる‼︎‼︎‼︎

野球じゃなくて人なわけ。

しかも数秒前にみただけだよ?

すごくない?

ボールを取るって声を出さないと危ないんだけど、声だねーってすぐ気付く。

野球は守備、声で繋ぐ。

とにかく人なんだよね!

野球、って事ではない。

野球をするのは人。

励ましあったり、声をかけあったり、お互いを信じたり。

自分がバッターボックスに立つと、キャッチャー以外VS自分。

自分を信じて打つしかない。

逆に自分が守りにつくと、どんな球でも取って仲間を信じて投げる。

いやー、これこそこの環境にいたからこそ気付かせてもらえる。

マー君の実況中継は本当に楽しかった。

 

ヤング応援団のお陰で準決勝進出!

本当に感謝しかない。

こんな風にセミナーウィークでない時間を過ごしたのは初めてでめっちゃ幸せだった。

ヤングにプライベートはないんだって実感!

どこにいても何しててもユア、みあ、まー、なーおだったの!

真っ直ぐ自分を生きるってめっちゃ誠実。

すごい経験。

 

 

悠資に差し入れ渡してくれてめっちゃ嬉しそうに受け取ってた。

ヤンツアの、ヤングスカウトとヤングの関わりを見たとき、めっちゃ羨ましい!って思った。

自分の子供をあんな風に扱ってもらう、育ててもらうってめっちゃいいなー!って思った。

金城家の日常に身をおいてる。

事実、同じように須永3兄弟も育ててもらっている!!

足枷おばさんの私までも育ててもらってるわけ!

もう、愛しか送られてないよ。

いつもいつも叶えてもらっている。

私の希望を。

 

そして午後の試合も勝ち進み、いよいよ明日決勝戦を勝ち取った!

うわー!

めっちゃ観たい!!

でも今日飛行機チケット取ってるからと印籠の様に「でも」を出す。

ちょうどその時、キャンプから帰ってきた啓嗣から電話がある。

「ママー!どうだったー?何時に帰ってくる?」

そうだよね。

啓嗣も、いるもんね。

帰らなきゃだよね。

啓嗣1人になっちゃうもんね。

兄弟平等にだよね。

って自分の帰る理由を並べた。

ユアに決勝戦、明日なんだー!私とかいしは相模原から応援するね!

とメッセージした。

ユア:その選択バカだよ

スパーーーーーーン‼︎‼︎‼︎

ストライク‼︎‼︎‼︎‼︎⚾️

バッターアウト‼︎‼︎‼︎‼︎

って感じです。

いやー。そりゃそりゃそこ気付くよね。

と思った。

絶対ここ、逃がさない。違和感は放っておかないのが金城家。

ユアにこれから真っ直ぐ千本ノックしてね!とメッセージしたんだけど、まさかこんな早く1打席目がやってくるとは。

また出てきたよ、だって、でも。

悠資と約束したんだよ。とか啓嗣待ってるし。

とかとかとか。

違う。

観たい!

希望を言うだけ。

 

ミアからもらったメッセージ、ユアが言った時飛行機キャンセルできたのに。

ミア明日観てくるよー!って。

私から出た本音。

観たい!悔しい!だった。

観たい!って決めたらそのまま今の状況を相談すればよかった!

こんな事もまだ劇団1人。

キャンセルなんて発想すら浮かばない。

ミアがずっとやりとりしてくれた。

私の本音に辿り着くまで。

私の気持ちを大事にする事

悠資がじゃなく私。

まず私がどうしたいか。

自愛だね。って。

ここにも自愛かー!!って思った。

 

飛行機の中でこの今回の感想をずっとずっと書いていた。

とにかく喋ろう。書こう。

家に着いた瞬間、叫んだ!

決勝観たかった!

決勝観たかった!

決勝観たかった!

風呂場で泣いた。

普通、同じ事が起こったら

「そうなんだー😊

3人もいるしねー?大変だよねー。」

同情するなら金をくれ!じゃなくて真っ直ぐ言って‼︎

って感じ。

 

でも、この環境にいるからダメなものはダメ。だし真っ直ぐ叱ってくれる。

とにかく1000本ノックで育つと決めてる!!

気持ちは明日の朝飛びたい!

また一つ今回も育ててもらいました。

ユア、ミア、マー君、なーおー!

本当に来てくれてありがとう、❣️

決勝観たかったーーーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

この気持ちをここまで書いて携帯を持ちながら寝た。

 

朝起きたら手に携帯が笑笑

 

沖縄雨と雷だよーってミアから連絡があって試合やるのか確認した。

チームに聞くとまだ監督会議してるというのでそのままミアに伝えた。

そしたらなんと‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

悠資のアップしている写真が送られてきた!

ミアいるしー!

キエちゃんバーカって!

もーさー、鳥肌が!!

観に行ってくれたんだよ。

そこに写った悠資の姿みたらさ私が居る時よりめっちゃ幸せ全開の笑顔で溢れた悠資だったわけ!

 

写真じゃなく私もここに居たかったー‼︎‼︎‼︎

ってめっちゃ悔しかったんだけど、と同時にすっーーーーーーごい嬉しくて嬉しくて。

観に行ってくれた事が本当に嬉しかった。

そこには、マー君、なーお、りょーへい、ともや、あーゆ、ミア、ひろみちゃんが写ってて悠資を囲んでくれてて昨日の緊張した悠資とはまた全然違う表情で嬉しさ全開!

ヤングの本気が伝わってきたの。

私達の人生に生活に本気で関わってくれる人達、他にないよ。

絶対にない。

本気で育ててくれてる。

11つ本気。

ミアが

お母さんってもうすでにプレイヤーなんだね!

って言ったの。

凄いよね。

そしてなんと、なんと、優勝しました!!!!!!!!

決勝戦は雨でできなかったので両チーム優勝という結果でした。

西湘南最高成績だったって!

 

羽田空港にお迎えに行くのにワクワク❣️

4日間ずっと外食だからホッとさせてあげたいなー、夕方便に乗るからお腹すいてるだろうなーと思い私が食べさたかったのはお味噌汁。

スープジャーに首里味噌のお味噌汁とおにぎり、悠資の大好きなミニトマトを持って空港へ向った。

 

 

 

 

啓嗣と逞慈もとにかく会いたくて会いたくて。

入り口から出てきた悠資の姿が頼もしかった。

みんなで荷物を持って車に乗り込んだ。

悠資がお弁当を食べる姿をみて私がめっちゃ嬉しかった。

お母さんってこんな風に子供のことを思っているんだね。

お母さんってめっちゃ幸せじゃん!!

 

私:どうだったー?どんな、どんな?

悠資:楽しかったよ。ヤング今日も来てくれたよ。しかもスーーーーーっと入ってきた。マー君がレオンおはようって言ってたよ。

ママ、ヤング来るので知ってたの??ゆあ達見たとき嬉しくて言葉が出なかったよ。まじ嬉しい。

 

みんなで爆笑。

あの人数、あの目立つ人たちが、スーーーーって笑

 

そしてテレビを見始めた。

私、質問する。

悠資テレビを見ながら答える。

私また質問する。

悠資またテレビを見ながら答える。

 

シュッ!!ボォッ!!引火

 

って普段なら行くはずが心地が違う。

自分の気持ちだけ伝えた。

 

ママさー話したいよ。悠資の話聞きたいよ。

ねー〜ーーーーーー、ママさ、悠資が帰ってくるのめっちゃ楽しみだったんだよ。

ずっと外食だからさ、疲れが取れるようにお味噌汁、大好きなトマト今日買ってきたんだよ。

こんなこと、あったよ。とかこう思ったよ。とか無いわけ??

気持ちはないの?

あんたと話しててもつまらない。

と言った。

 

悠資:あ、そうだよね。ごめん。

   ご飯はね、バイキングでね、寝る部屋は二段ベットだったよー。ホテルの人に怒られてさー。

って話し始めた。

 

悠資:全打席フルスイングできたよ。でもさ、ボール見ないと当たらないんだね。もっと最後までみるわ。一打席目三振したからさ、ボール球でも振ったんだよね。絶対打つって決めてたんだ。しかもヤングいたんだよ!そりゃ打つでしょ!

って。

 

子供達にとってヤングが手に届く存在であることが希望になる事。自己重要感を感じてパワーになる事。

目の前で観た。

お母さんであること自体がプレイヤー。

分からなくても間違っててもやる。やるしかない。

 

これ、ライフビジョンが掲げている『人類が成し得る事業の中で1番偉大な事業。それが出産、子育て』に繋がる1つ。

たかがお世話をする、躾をする事に時間を使うのか、一緒に1000本ノックうけながら、共に育ちあうのか。

 

全ては自分次第。

 

どこまでも自分次第。

 

ここで私も育ててもらっている。

私もここで育ちたい!

 

お母さんってすごい!!お母さんってめっちゃ幸せ!

ただ野球を観るお母さんではない。

結果を観るか中身を観るか、何を学ぶか。

ここまで気付かせてくれて、育ててくれて本当にありがとうございます。

 

忙しい中応援に来てくれたヤング達!

本当に本当にありがとうございます。

 

これからもノックお願いします‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

-

執筆者:


  1. あみ より:

    きーえー‼️
    もう、めっちゃよかったねー‼️‼️‼️
    嬉しすぎるねー😂✨✨✨✨

  2. ちか ちか より:

    きえちゃん、
    最後のゆうしの写真、めっちゃいい顔してるね!
    本気で関わってもらっていること、ここに居るだけで本当に家族として愛してもらっていること、本当に感謝しかないなぁと私も感じている。
    すごいよね。
    お母さんできるだけでプレイヤー。
    ほんとだ。
    やらない選択肢は無いんだものね。
    自分の気持ちを大切に。わかり易かった。
    経験を伝えてくれてありがとう!
    一つ一つ育てていくのみ、だね!

  3. みわこ みわこ より:

    きえちゃんの感想読ませてもらって、
    自分が希望って何かなぁとか
    未だにわからないって考えてたことにきづく
    ばからしい🤣🤣🤣🤣🤣
    思っていることを言葉にすればいい
    プレーヤーになればいいだけ
    そう、教えてもらってた
    ずっとずっとだ
    何もしてなきゃ
    何も変わらないはずた
    きえちゃんの思い
    須永ブラザーズの笑顔
    ステキ✨だなぁ
    きえちゃん
    わかりやすい❣️ありがとう😊

  4. こみやみほ こみやみほ より:

    きえちゃん

    すごい経験、書いてくれてありがとう!!!

  5. タナベヨシエ タナベヨシエ より:

    きえちゃん、
    すごい!もうほんとすごいね!
    スポーツを通して学ぶこと。プレイヤーになることでしか観えないものがあること。
    ここにいなかったら、そういうこと全く知らずに自己流で子育てして過ごしてしまうところだったよ。こうやって経験したことをきけるって、ほんとにありがたい。
    ありがとう✨

  6. 城田ちはる より:

    きえちゃん✨
    きえちゃんと子どもたちとヤングの関わりがめっちゃ濃い〜
    これぞ親力プログラムって感じ
    やんちゃツアーでの実践版がこんなにまで毎日の生活に入ってきてるってすごい
    まさに1000本ノック
    見逃さないよね〜に笑った😄
    大作書いてくれてありがとう
    きえちゃんのプレイヤーの姿が体当たりなのに明るくて軽くて、とっても清々しい
    きえちゃんが希望だ💗

  7. eri eri より:

    涙が出ーるーーー😭😂💕
    希望を言うって、すごいね✨
    お母さんってプレイヤー。。。だよねー!!!
    ほんとだ。プレイヤーだ。
    沖縄での試合、ヤングも来てくれて、しあわせだねー❤️
    子どもの笑顔って最高のプレゼントだよね😭💕💕💕
    ってことは私たちの笑顔も
    子どもにとって最高のプレゼントなんだ!!!✨
    なんか感動して涙がとまらなーいー😭😭😭❤️笑笑

  8. ヤング:未亜 より:

    悠資かっこよかった〜✨

    うちらヤング
    ガヤ芸人ばりに
    応援しててw
    悠資たちチームが
    守備になったら
    自然と
    「声出せぇー!!!(オラー!)」
    とか色々叫んでたさw
    そしたらそれに悠資はじめ
    チームメイトみんな
    応えて声出すわけよ〜✨
    かっこよかったぁ✨

    悠資ホント素直✨
    (きえちやんの子なのに)

    「はいっ!」って
    応援の声に全部返事する✨
    (きえちゃんの子なのに)

    w

    きえちゃんの記事読んで
    親力プログラムってすごい✨
    ヤングってすごい✨
    って伝わってきて
    ヤングに読んでほしくて
    シェアしたよ✨

    お母さんって(きえちゃんでも)
    お母さんってだけで Prayer なんだ
    って思った✨

    きえちゃんシェアありがとう😊

  9. 美由紀 より:

    すごい!
    きえ✨✨✨✨👍
    お母さんってだけでプレイヤーだよね!
    わからなくてもやる、ストレートにダメ出しされたい。
    わたしも1000本ノックうけてたちたい👍

  10. のむらたかこ より:

    わーわー!
    スゴイーー✨
    お母さんってすごい!
    ユア、ミア、まーくん、ヤングのみんなの気持ちもスゴイ!
    そして、思いを口にすることの大切さ。
    この環境のひとりひとりが本当の家族なんだね。
    感動感動!

  11. かしりん(藤沢教室) より:

    きえちゃーん‼️
    ストレートな想い、ぜんぶ ぜんぶ ぜーんぶを書いてくれてありがとう😊❤️
    「お母さんであることは player✨」って 本当にそうだね。自分が感じた分、やった分しか子どもには手渡せないから、とにかく襟を正してやっていく。
    希望が先。希望をまっすぐ言う❣️黙りクセついてる私たちは1000本ノック、ガンガン受けて、いちいち伝えあってこうねー〜。

  12. かりん より:

    きえちゃんー!書いてくれてありがとう!!
    なんか、もう、胸熱くしながらよんだー!
    本当、よかったねー!!☺️
    ゆうしのひとつひとつの姿やヤングが応援来てくれたこと、全部全部嬉しいねー!!
    お母さんってすごいなぁ!素敵だなぁ!って思った!
    それから、ミアが言ってる、お母さんってだけでプレイヤー!本当そうだなって!思った!すごい!!
    なんかーもうーシェアありがとう😂💕

  13. みちこ より:

    きえ凄い‼️
    親力プログラムを自分の経験に当てはめてる❗️
    親力プログラムを野球に例えてる❗️
    教えてもらってることがめっちゃリアルだー‼️
    親力プログラムを続けて学んで力がついてるのが目に見える❗️
    私もやっていく❗️

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ご感想が続々と、、、

  アドバイザークラス主催の講演会に、HOP藤沢も動いてくれた。   12月には藤沢の講演会もあるのに。 藤沢は平日開催。   土日しか空いてないお母さん方を誘ってくれた …

講演会参加者の感想はコチラへ♪♫♪

〝いのちが輝くHappy  子育て〟講演会の感想を一部掲載しますね♪ 今回、感想(アンケート)の回収率はなんと!!60パーセント近い!! そして、講演会に来たキッカケが、友人、知人の紹介がアンケートの …

STORY6 ワクワクの時間

ハイサ~イ!(沖縄風♪) レポーターの藤井里佳です。   講演会まであと1週間ちょっと。 ということで、2日間に渡って、最後の準備をしました。   看板づくりの中心は、松本美希ちゃ …

STORY4 懇親会とスイーツ

おなじみレポーターの藤井里佳です!     講演会も目前に迫り、アドバイザークラスのあとに、 1階カフェで、懇親会を開催。 どんな講演会にするか、イメージを金城先生とともに確認しま …

STORY1 講演会にかける思いは沸騰中!

こんにちは! 「いのちが輝くHAPPY子育て in東京」の 講演会ストーリーの記事を担当させていただきます、 藤井里佳です。     何を隠そう、私もアドバイザークラスの1人。 金城幸政先生 …