親切

投稿日:

親切

(金城先生の自愛カレンダー、自愛に導く31の格言の2日の言葉が好き)

 

 

私の母は、私が小さな時から

生命保険のセールスレディをしていて

当時は北海道に住んでたのだけど

北海道で3本の指に入ると言われる

バリバリの営業ウーマンだった

 

毎日毎日、仕事仕事

帰ってきてからも仕事、勉強

 

私は忙しい母と話がしたくてしたくて

たまらなかった

 

小学生の時

ある日、めずらしく母が早く帰ってきた

そしていつも通り、書類を広げて仕事をし始めた

 

母が早く帰ってきたことが

私は嬉しくてたまらなかった

私は母のまわりにまとわりついて

話を聞いてほしくて、しつこく話しかけた

 

その時、悩んでいたことがあって

相談したかった

 

何度か話しかけてるうちに

それまで生返事だった母が

いきなり大声で怒り出した

 

うるさい!!

お母さんだって

静かに考えたいことがあるんだ!!!

静かにして!!!

 

うろ覚えだけど、そんな内容

 

その時、

あまりにもびっくりして

喉がぴしゃりと閉じたのがわかった

 

再び背を向けて

仕事に没頭する母の背中を見ながら

私は話すことを諦めた

 

それから私は母にあまり話をしなくなった

 

 

親切

 

愛メシてぇーふぁー新聞6号の

沙織さんの親切の記事がわかりやすくん

真似したくなった

 

この思い出は

ただの事実と

生理的欲求

私の希望を整理するのに

思い出していた出来事のひとつ

 

思い起こせば

人の様子を見はじめたのもこの頃からだった

あのとき、被害者意識に入ったんだと今ならわかる

 

整理していく中で気づいたのは

私が一度のびっくりで

諦めてしまってた事実

すごい驚いた

 

 

生理的欲求もからまって

自分の気持ちを伝える努力より

自分の気持ちを引っ込める方を選んでたなぁ

 

父とどんなに諦めずに言い合えても

 

私を産んでくれた人に本音を話せてなかった

母に気を使っていた

私の本音に向き合えなくて

誰にどうまっすぐ私は向き合えるんだろう

 

全部くっついてて見えなかったけど

私は話したかったんだね✨

そばにいて

話したかったんだなぁ

 

今月の1010happy

感情問題に引っかかるなら親切が甘い

ってことと

毎日小さな希望を言う

ってメモしてた

 

もういいや、とか

どうせって出てきたら

また親切をしてみるチャンス!

 

毎日小さな希望を  言う

 

この  言う  って言うのが

なかなか意識できない!

 

だけど

見つけたい

言いたい

自分の小さな希望に気づいてあげたい

 

親力を通して

私を育て直していく

みんなと一緒に

見守られながら

 

親力プログラムは本当にすごい

-

執筆者:


  1. miwakotakahashi miwakotakahashi より:

    純ちゃん💓
    言葉を飲み込んで喉が塞がった小さな純ちゃんだったんだ
    ここで自分で自分を育てなおすは
    私も一緒だ❣️

  2. ふく ふく より:

    ずんこ💖

    たしかにびっくりに弱いね笑笑

    どうせ、が希望を知るチャンス!

    盤面一面黒で埋め尽くされたオセロのコマを、
    ひっくり返したら希望なんだ

    これから全部ひっくり返していきたいねー❣️

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STORY3 講演会準備、盛り上がってます!

レポーターの藤井里佳です!     ネットのランディングページをつくってくれたのは、 河野鳥クミコちゃんと、   滝沢典子ちゃん。   とってもわかりやすく、見 …

アドバイザークラス それぞれのメッセージ

「アドバイザーコース」受講生からの挨拶 ♪♫     みなさん、子育てを楽しんでますか?  私たち 25名の「親力プログラム・アドバイザーコース」の仲間は、 3年間の「命の基本」を学ぶカリキュラムを終 …

STORY6 ワクワクの時間

ハイサ~イ!(沖縄風♪) レポーターの藤井里佳です。   講演会まであと1週間ちょっと。 ということで、2日間に渡って、最後の準備をしました。   看板づくりの中心は、松本美希ちゃ …

打ち合わせ最終   〝なに話す?どう話す?〟

アドバイザー26人の代表として話す4人はドキドキ?ドキドキ?。 金城先生に、それぞれのポイントを話してもらうけど、ここでもお笑いライブみたいな雰囲気。 〝真面目なお母さん〟より、話せるお母さんとして子 …

STORY2 場所決め&フライヤーづくり

レポーターの藤井里佳です!   この講演会の企画が立ちあがったのは、9月中旬。 「開催までに2カ月しかない!」ということで、 アドバイザークラスが一致団結。 連絡は、Facebookのメッセ …