命、輝かせて生きる

投稿日:

古宮 美穂

 

 

最近、大事な仲間のご親戚が、亡くなったと聞きました。

 

以前から、闘病中だということは聞いていましたが、、、小学生の子の訃報は言葉にならないほどの衝撃です。

 

 

あまりにも悲しく胸が締め付けられるようです。

 

どんなにか、生きたかっただろう。

 

ご家族も、どんなにか一緒に生きたかっただろう。

 

 

そんなとき、やんちゃ神友のピアノのコンサートがあると聞き、学校の用事が終わり次第、電車に飛び乗り、汗をかきかき走って会場まで向かいました。

 

 

ピアノが大好きで続けてきた二人の演奏を、絶対に聴きたくて。

 

最後の曲にギリギリ間に合った!

 

ピアノをひく二人の姿に、なんかものすごくこみ上げるものがあった。

 

 

プロではなくて、本当にただ好きでやっている友人たちが、

 

何ヶ月も前から選曲して、練習して、場所を確保して、仲間に声かけて、衣装を決めたり、小物準備したりしてきた姿を思い浮かべ、

 

 

いま目の前で、真剣に、楽しく、ともにピアノに向かっている二人の姿が、

 

 

めっちゃ生きてる!

 

 

ってキラキラして感じた。衝撃的だった。

 

 

あー、自分も、こんなふうに命を輝かせて生きたい!

 

 

 

って、思った。

 

話は変わり、、、

私の父も、夫も、43歳で他界している。

父は、私が9歳、兄が10歳のときに。

夫は、私が27歳、子どもが3歳と2歳、そして妊娠4ヶ月のときに。

 

 

完全に不感症だった私は、とくに夫の他界後、

 

中途半端に悲しんで、

中途半端に元気に振舞って、

 

 

子どもを産み育てることでなんとか自分の命を支え、

 

一方では、

 

 

悲しみで崩壊寸前の自分を、感情をあやふやにすることでやっと保ち、

 

 

ここまで生きてきた。

 

 

 

なんか分からないけど気力がなくて、楽しいってどんな感じだっけ?みたいな状態で、私まで死にかけたような状態の8年間だったから、

 

 

 

息子が小1のときには「死にたい」と言い出して学校行かなくなったり、

 

借り家を追い出されることになったり、

 

トラブルは続いた、、、

 

 

こういう一つ一つの経験が、自分を奮い立たせたり、自尊心が目覚めたり、自分に「生きる」っていうスイッチを入れるためのものだったんだなって、いまなら分かるけど、、、

あやふやに、ただ生きていた自分には、「自分かわいそう」っていう暗いドラマに入る材料でしかなかった。。。

 

 

金城先生には、

「ここの環境にきていなかったら、一家心中してた。」

「ここに通い続けること」

そして、

『「生きる」って決めることだよ。』

 

 

ってずっといってもらってきてた。

 

夫が亡くなって8年。

 

 

未亡人、という被害者のまま、受け身のまま、夫に置いていた主体を、今度はこどもに置いて、なんとか生きていることに、もういい加減、限界がきた。

 

 

今年4月の講座で、

 

 

本当に自分を主体に、自分の希望を生きたい

って想った。

 

 

なんでも楽しんで喜んで生きたいっておもったら、

 

本当になにしてても面白くて、楽しくなった。

 

 

暗かった分、ちょっとした日常の楽しさが、100倍楽しく感じられる!

 

 

自分、なに感じてる?って雲をつかむような感覚なほど分からなかったところから、

だんだんと、自分を感じるようにもなってきた。

 

 

今回、友人の親戚の訃報を聞いたとき、

 

亡くなった本人はどんなにか、生きたかっただろう。

 

ご家族はどんなに一緒に生きたかっただろう。

生きることを切望したことだろう。

って胸に迫るものがあって、、、

 

 

あ!?自分もご家族と同じ経験してきたんだったと、ハッとした。

 

自分の気持ちも、鮮明に思い出した。

 

 

生きていて欲しかったなぁ。

父も夫も、本当に、生きたかったよね。

夫と、子育てを一緒にして行きたかったなぁ。

ただただ、そばにいて欲しいな。。。

 

 

 

初めて自分の想いをまっすぐに感じたというか、自分で初めて自分の気持ちを受け止めたというか、、、

初めて自分の悲しみをストレートに感じたみたい。

 

そしたら、

 

 

 

ああ、私は、命輝かせて精一杯生きたい

 

 

ってわき出てきた。

 

 

先生が講座中に言ってた、

「悲しむだけ?楽でいいなぁ!」

って。

 

いまやっと、

「悲しむだけ」の世界から抜け出した気がする。悲しんだら、さてこれから自分はどう生きるかだ。

 

命輝かせて精一杯自分を生きる!

 

 

小堀さんには、

 

「悲しみ切ってよかったね」っていってもらった。

これが、悲しみ切ったっていうことなんだなぁ。。。

 

 

 

 

 

早く亡くなることも愛だったんだなぁって思う。

 

16歳も歳上の夫に、全てを委ね過ぎていたから。

父親のように甘えて依存していたから。

子ども2人もいて、さらに妊娠中なのに、お母さんになりきれてなかった。

先生に言わせれば、「全ての主体を夫に置いていた」

 

自分を生きること、から遠く離れたところにいた。

 

愛ではないところを生きていた。

 

そして、夫も、自分を生きていなかったんだろう。

愛からかけ離れたところを生きていたんだろう。

 

夫も私も、早く亡くなること、早くパートナーを亡くすっていうくらいの事件がおこらないと、改められないくらい、危機的な状態で生きていたんだと思う。

 

 

これからは、

 

とことん、自分の希望を生きたい。

 

それが、愛に応えることなんだ。

 

それが、自愛なんだ。

 

どんなことも、喜んで、楽しんで、

 

生きてることを味わい尽くしたい。

 

美穂を生きることに夢中になっていきたい。

 

自分をピカピカに磨いていきたい。

 

 

 

先日、ゆあが先生から叱られた話をきいた。

「お父さんが大切に育ててきたおまえを、

おまえが粗末に扱うって何か?自尊心の前に、人として間違ってるだろ。」

 

と。

 

そして、

 

自分の命、身体、なにもかも、

当たり前に自分のものにしていて、

ぜんぶ愛されて

育てられて

見守られて

ここまで生きてる自覚すらなかったから自分大切にする意味が浅かった、、、

と、話してくれた。

 

 

「あなたのウェストはあなただけのものですか?」

っていう先生のお決まりの言葉をいつもあっけらかんと聞いてきたけれど、

 

 

自分の悲しみを自分のものだけにして、

死にたいとかかけらでも思っていた自分は、なんと間違ったことをしていたんだろう!?

と目が覚めた。

 

命はつながり合っている。

 

自分のウェストは自分だけのものじゃない。

 

自分の命は自分だけのものじゃない。

 

自分の健康は自分だけのことじゃない。

 

 

そう感じたら、自分がますます尊くかんじられて、

 

命輝かせて生きることが自分のためだけじゃない。

 

いままで見守ってきてくれた人、関わってきてくれた人への恩返しになるんだと思ったら、

 

ますます、強く、

 

命輝かせて生きるんだ!

 

 

って思った。

 

 

 

 

 

今回、髪を切って、恐れ多くてできなかったパーマに挑戦して、明るい色の服を着て、今の自分の気分にぴったりのスタイルで、ルンルンで青山の講座にでかけたら、

 

私自身がほんとに心地よくて、

そして、めっちゃいいってみんなが喜んでくれた。

 

服も髪も、アクセサリーも、喜んでるみたい。

 

今までも着てきた服なのに、自分の心が明るくなるだけで、見え方まで変わってしまうみたい。

 

すごい!

 

生きてるって、楽しく、幸せ。

 

 

 

残りの人生50年は最幸な日々だ^_^

 

一番右がわたし^_^

-

執筆者:


  1. キエ キエ より:

    みほちゃん、言葉にできないわ。
    みほちゃんの想い私もめっちゃある!って思った。
    自分の命輝かせたい❣️
    朝からズドーンときた!

    • Miho Komiya Miho Komiya より:

      きえちゃん

      あるよね、熱い想い!
      自覚してくだけだよね!

      過去の延長線じゃない、
      ただただ自分の希望に向かって、
      命輝かせていこうねぇ

  2. 鈴木愛子 より:

    うまく言葉に、できないんだけど、
    とにかく、胸に熱いものがこみ上げてくるょ!
    シェアありがとう〜!!!
    感謝です!みほ!大好きだ〜〜〜!😆💕

    • こみや みほ こみや みほ より:

      あいこー^_^

      熱いもの、あいこの中にあるものだね^_^

      自分のなかにある想い、どんどん言葉にして、自分を感じて、自分を幸せにして、命輝かせていきたいね❤️❤️❤️

  3. 晶子 より:

    みほちゃん✨シェアありがとう💕
    読んで胸がじわっと熱くなった。
    そして元気をもらったよ。
    自分を楽しむことが命を輝かせ愛の循環に繋がるんだね。
    素敵だ✨✨

    • Miho Komiya Miho Komiya より:

      しょうこちゃん

      二人の演奏、すごかったね。
      しょうこちゃんの熱い魂を感じる演奏が、響いたよ。

      自分をとことん楽しんで、活かして、もっともっと輝いていこうねぇ^_^

  4. クミコ より:

    みほちゃん
    うまく言葉に出来ないけど、
    じーんとして涙が出た。

    髪切ってパーマかけたみほちゃん
    ビックリするくらいキラキラ素敵に見えたのは
    こんな気持ちだったからなんだね~。

    ありがとう

    • Miho Komiya Miho Komiya より:

      くみちゃん

      自分を幸せにしていこうねぇ。

      自分の運命は自分で作ってるんだもんね。

      楽しいキラキラした毎日。足元から着実につくっていきたいね。

  5. ちか ちか より:

    美穂ちゃん、
    朝いちばんに読んで、感動して涙出たよ。
    でも言葉にならなくって、、、
    夜になってもう一度読み直してみた。
    美穂ちゃんの生きる姿勢に感動したんだなぁ。
    ゆあの話も、みほちゃんの話も、先生の言葉も、
    全部全部、、、私の中の何かを動かす。

    まさに、私って何感じてる?って雲の中にいるような今の自分だけど、美穂ちゃんのプロセスをみせてもらってきてムリーとか言えないなぁーって(笑)
    めっちゃ奮い立たされるよ。

    自分を生きる。
    ほんと、命のマナーだよね。
    魅せてもらえることに感謝!

    私もひとつひとつ丁寧にみていく。
    パーマが恐れ多いっていうのは笑ったー(笑)

    • こみや みほ こみや みほ より:

      ちかちゃん

      パーマはねぇ、自分には無理っておもってたんだよねぇ。失敗がこわかったんだね^_^今思えば。

      ユアの言葉も、私の言葉も、先生の言葉も、

      ぜんぶちかちゃんの中にあるものだから、ちかちゃんの中の何かが動くんだね。

      自分の想いにちょびっとずつでも気づいていきたいよね。

      諦めずにね。

      去年の今頃、東京にきてまでグズグズして重苦しくて重苦しくて、仕方ない自分に心底落ち込んで(笑)

      引っ越して何か得たと絶対に思える自分になること、

      どうしていいか分からないからとにかく笑顔で過ごそう

      って決めたところから、じわじわと変わってきたような気がするよ^_^

      ともに6年やってきたちかちゃん、一緒に人生、熱く走ろう^_^

  6. かしりん(藤沢教室) より:

    美穂ちゃーん✨
    3月の民泊後の美穂ちゃんの変化。
    目の当たりにしてきたから、
    今回の「命を輝かせて生きる!」宣言に
    涙が溢れて止まらなくなった、、、
    今、美穂ちゃんに贈りたいのは、
    生まれてきてくれて ありがとう💖
    出逢ってくれて ありがとう💖
    美穂ちゃんの命に対する心からの祝福💖
    愛を生きる!!って決めた私たち。
    自分の生き方こそが、この環境になってゆくから、一緒に

  7. かしりん(藤沢教室) より:

    (続き)
    笑って 楽しんで わくわくと希望だけを
    観て、生きていこうねー💕
    書いてくれて、ありがとう😊❤️

    • こみや みほ こみや みほ より:

      かしりんりん

      私の命への祝福

      あぁ、もう、かしりんありがとう。

      かしりんの、七福神みたいな、もう神さまみたいな笑顔(笑)が、目に浮かぶ。

      一緒に最幸な人生を歩んでいこうね^_^

      • かしりん(藤沢教室) より:

        七福神みたいな笑顔🤗✨✨
        マジにウケた〜〜😂😂😂
        楽しんで生きる!!!って決めてないと
        心からの笑顔はでないって1月のセミナーで
        美奈子さんが言ってたの。
        軽く 明るく 何度でも そう決めるだけ、だね💗💗💗

        • こみや みほ こみや みほ より:

          かしりん

          福が寄ってきそうな笑顔❤️
          ってことね。ほんと素敵だよ、かしりんの笑顔🎵
          楽しんで生きるって、何度でも決めるよぉ🍀
          ありがとう❤️

  8. みわこ みわこ より:

    みほちゃん
    今までのことがあってこその今だね
    今の心地はみほちゃんが自分と向き合ってきたからだね
    私も掴むまで向き合う
    ここにいれば自分が諦めなければ❣️だね

    • こみや みほ こみや みほ より:

      みわちゃん

      ここまで続けてきたってことは根性あるもんね!

      自分に対して諦めず、

      とにかく1ミリずつでも前進してこうって思うね^_^

  9. 横山牧子 横山牧子 より:

    みほちゃん^_^

    みほちゃんの想い、
    ズドーンときた!!!!
    静かな気持ちの変化が手に取るようにわかる。
    熱い想い、一度等形にして、命輝く生き方、私もしたい!!!

    私もする!!!

    今までの延長線上じゃない、
    これからの自分の希望!!

    書いてくれてありがとう^_^

    • こみや みほ こみや みほ より:

      まきこ〜
      ありがとー!
      まきこは熱いんだよね、かなり。
      熱いものを感じる熱い人。

      その熱さをさ、ただただまっすぐに希望に向けてつかいたいよね。
      私は自分の熱を、いままで暗い方向に全力で使っていたから(笑)それしかしらなかったもんね。これからクルッと方向変えて希望に向ける。ここで頭で学んできたことを、実践していくことにエネルギー注ぎたいね。そこに集中してこう。
      一緒にキラキラワクワク行こうね^_^

  10. ふく より:

    美穂ちゃん❣️

    顔色が明るくなって、
    美人がより一層際立ってるよー✨

    走るとカモシカの美穂ちゃんの本領発揮❣️
    楽しみ❣️

    • 古宮 美穂 古宮 美穂 より:

      ふくちゃん!

      あらまぁ、嬉しい言葉をありがとう。自分を磨くこと内からも外からも、楽しんで参りたいと思います😊

      カモシカも近頃、膝にきてるので、足元から固めてやっていきたいと思います👍

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひろきくんの言葉に、心を射抜かれたママ続出!

レポーターの藤井里佳です。   今回の講演会にサプライズとして登場した、小学校2年生の田邊ひろきくん。 地球の子ども代表で、「大人たちに伝えたいことがある」とスピーチしてくれました。 &nb …

講演会参加者の感想はコチラへ♪♫♪

〝いのちが輝くHappy  子育て〟講演会の感想を一部掲載しますね♪ 今回、感想(アンケート)の回収率はなんと!!60パーセント近い!! そして、講演会に来たキッカケが、友人、知人の紹介がアンケートの …

STORY1 講演会にかける思いは沸騰中!

こんにちは! 「いのちが輝くHAPPY子育て in東京」の 講演会ストーリーの記事を担当させていただきます、 藤井里佳です。     何を隠そう、私もアドバイザークラスの1人。 金城幸政先生 …

当日準備もワクワクで♪

レポーターの藤井里佳です。   講演会の当日、午前中、準備をするみんなの姿です。   松本美希ちゃんを中心に製作した看板、 上からつりさげるために、みんなで協力!   イ …

家族 総出で応援‼️

ここからは、宮良(親力プログラム講師)が一時、リポートのバトンタッチ‼️ 藤井里佳さんは何を隠そう司会でドキドキ?緊張感漂い、余裕がないんです(笑)(^_-)その様子は、続きを見てほしいな。 &nbs …