「ここにいていい」  

投稿日:

田邉 由恵

講座の数日前から、夫に対して、とっても小さなことで腹を立てて
でもそれが夫を責めるようなことではないのはわかるんだけど、

でも責めるしかやり方がわからないから、責めないで我慢していて、不機嫌、

というヤバい状態でした。

 

藤沢の講座で、小堀さんのお話の中で、

「親切ができていないと、人のせい、

親切ができたら、こうしてほしいと希望を話せる、自分の気持ちを言える」

 

と聞いて、ああ~!!気持ちか!
気持ちの話をすればいいのに、ほんとに人のせいしかできないんだな~と納得。

 

藤沢の帰り、カフェによって夫に時間を取ってもらって、

話を始めたら、気持ちを話そうとすると涙がぽろぽろこぼれてしまう。

これ絶対、別れ話をしてる夫婦だと思われる(笑)

 

ほんっとうに気持ちを話してこなかったし、話せないんだな~

こんなに涙が出ちゃうんだな~ってびっくり。

あまりにも涙がでちゃうので、話を切り替えて、

テンションを上げて、帰宅。

 

でもそこで話す合間に、初めて、はっと気づいた。

 

私、「どうせ私なんていないほうがいいんでしょ!」「私じゃないほうがよかったんでしょ!」って思ってる!!

でもこれ口にしたら絶対ヤバい!ぽろぽろ泣きじゃ済まない!
だからその場で言わなかった。

 

これ、私が5歳くらいのときに何度も母に言ったセリフ。

 

自分でも覚えている。父の日記にも書いてあった。

そして実際、父が色々フォローしてくれてたのを覚えている。

それがあったから父との間にかけがえのないものがあるのもわかる。

でも、言った相手は、お母さんだったんだよねー。

 

母がどう対処したのか、覚えてない。

 

そこには、

 

私はここにいてもいいんだろうか?

私みたいな出来損ないがここにいていいんだろうか?

 

っていうものすごい大きな不安と、
私の気持ちを全然わかってくれない、という怒りがあって、

それは、こういうことを思っちゃいけない言っちゃいけないって思ってた。

でも、ねじった形でぶつけずにはいられない。

思い出しただけで、痛い。

 

娘として、家族の一員として、愛されているのはわかっていた。

娘がほしかったから嬉しかったと何度もいう母の気持ちがウソじゃないのもわかっていた。

でも、いつも心が満たされていなくて、ちょっとしたことでものすごい恐怖を感じる。
何かあるとすぐビクビクオドオドしてしまう。
そして、お母さんは、本当は私じゃない優秀で明るい子どもが自分の子どもだったらって

思っているんじゃないかって、ずっと思っていた。

たぶんそれは、何かの出来事とか言葉とかじゃなくて、
お母さんは外ではハキハキして明るいのに家では不機嫌で怒ってるみたい、とか
そういうことと、顔色を窺ってる私との組み合わせの問題だったと思う。

 

その、小さな子どもの気持ちが、夫のちょっとしたことに反応して、

 

私じゃない人が奥さんだったらよかったんじゃないか、

私なんていないほうがよかったんじゃないか、

 

が、発動した。

そういえば、こういうことが原因のケンカ?じゃなくて、言いがかりは、

一度や二度ではない。

 

そのたびに夫は黙って家事をしてくれたりあれこれしてくれたりする。

夫は「わからないなら、行動でみて」という人。だけど、私にはそれもわからなかった。

母と同じく、また「恵まれてるのはわかってる、感謝もしてる、だけど・・・」のパターンになる。

 

ヨシエ超絶めんどくさーい!!

 

ほんとーに!母と作った世界観の中にいる!!

 

認めてくれない、わかってくれない、

そういう被害者意識。

 

持ってるんだな~ってことが初めてわかった。

 

私みたいな出来損ないがここにいるためには、出来損ないじゃないことを証明しないといけない。

だから子どものころから、頑張った。得意なことに絞って効率的に頑張った。

誰にも文句を言わせたくなかったから、東大に行った。
勉強ができて、私はダメじゃないかもしれないって思う瞬間が、
私の希望だった。

 

頑張らなきゃ頑張らきゃ頑張らなきゃって、自分を駆り立てきた。

 

でも、いくら頑張っても、できないこと、苦手なことがあるたびに、また

これができない私は出来損ない、に戻る。

 

料理が苦手なだけで、私なんて、に戻る。(←これ、ここ数年のお気に入りのテーマ。料理以外に改めることいっぱいあるだろって感じだけど、これしか見えない。問題は料理ではなくて、料理が下手な私は“妻として解雇”されてしまうかもしれないって恐怖。)

でも、息子に対してはそれがない。

一度、4歳くらいの息子と真正面から話したことがある。
何かで怒りまくって、ママじゃないママがよかったんでしょ!?って聞いた。

 

ママがいい。絶対ママがいい。ママじゃなきゃダメ。

息子は号泣しながらそう言った。

はっとして、こんなこときく母親、サイテーだな、と思った。
何があっても私はこの子の母親。
この時、もう二度と、この子にこんな思いはさせない、
二度と疑わないって決めた。

 

いまは、私は私を母親に選んだことをこの子に後悔させない、って思ってる。
愛して愛して愛して、愛しぬいて、
この子が自分として生まれたことを喜べる人にするって決めている。

ただ伝えたいから、息子にはしつこく何度も伝えている。
本当に伝えたいから、必ず身体に触れながら伝える。

 

私は、あなたという人間が大好きで、あなたという人間が息子でいてくれて嬉しい。

他の子どもには絶対に代えられない。かけがえのない、あなたという人間が、

いまのひろきのすべてが、このひろきが、大好きなんだよ、
あなたのすべてを大切にしたい、と。

 

だから息子との間では本当に何もない。
私なんて、は、1ミリも挟まってない。

私は息子を愛している、以上。きっぱり。

 

でも、親切できてないから、夫には「どうせ私なんて」をぶつけていたんだなあ。

 

・・・ちょっと待て。

 

私一度、初めてのやんちゃツアーのとき、金城先生のお膝に乗せてもらって、

ほんとに愛されてるな~、丸ごと愛されてるな~ってわかったはず。

 

息子にも、丸ごとで愛されてること、まったく疑ってない。

 

ここにいていいんだ、私でいいんだ、私という人がいいんだ、

って、ちゃんと伝えてもらってるのに、まだ疑うのか!?

 

ってことは、これがひょっこり出るたびに、

一人ひとり問い詰めて、私の針の孔の承認を通る答えをした人とだけ、スッキリした関係を持つってこと?

 

いやいや、もうこれは、手放したい。

そして、これを掴んでいるのは、自分。

私が変わる、の一択。

 

そもそも、ここにいちゃだめだ、私じゃダメだ、いつか追い出されるに違いないって、

私だけが思ってるんだ!

私の脳内だけで起こってる!

 

いいんだよね~。

ただいるだけでいいんだよね~。

 

もし、他の誰かに問われたら、私は軽やかに、でも確信を持って
イインダヨ!って言うと思う。

 

「イインダヨ!グリーンダヨ!」(ビールのCMの)くらい明るく軽やかに断言できる。

 

私、自分に対してなんてひどいことを思っていたんだろう。
自分のこと好きになれないの、当たり前だな~。

 

寝る前に、夫のところに行って、

この頃、不機嫌でごめんなさい、と謝った。

それから、自分の気持ちを泣きながら全部話した。

 

出してみたら割と平凡なやきもちだった。

 

このフツーのやきもち、怒って黙っているとものすごいヤバイものになる!!

これをぶつけあって別れてしまう夫婦もいっぱいいるんだろうな。

 

わかってほしい、認めてほしい、愛されたい、

私のことを見てほしい、

 

そんな可愛い気持ち。

 

要するに、めっちゃくちゃ大好きってこと。

 

それが、親との間で作った被害者の衣を思いっきりかぶって

鬼になっちゃうんだ。

 

すごいな。これはちっともイインダヨ!で済ませられない大ごとだな。

今までどれだけ豊かにヤバいものを創造してきたんだろう。

 

夫に全部話して、すごくすっきりした。

夫からは、私のピンポイントの針の孔を楽々通ってどまんなかに刺さる、

思いもかけないとっても嬉しい言葉をもらった。

 

小さな不安を巨大なお化けにしちゃうのは、もうやめたい。

小さな違和感、小さな気持ち、ちゃんと自分で大事にしよう。

 

私はここにいていいってこと、私は大丈夫ってことは、

無条件で、私自身が、いいんだよ、だいじょうぶだよって

断言しよう。

 

AだからBだからも、理屈もなにもなく、

いのちはただそこにあるだけで素晴らしい。

生きてる時点で、大丈夫。全自動だから。

それを、自分のいのちにも、断言しよう。

 

そもそも、私、出来損ないだからダメなんて、人のことは全く思ってない。

ダメなところは可愛いし、助け合える。

ダメなところをさらけ出している人、大好き。

だから、私も、いいところもダメなところも、さらけ出そう。

 

そういえば、学び始めて2年目くらいに、金城先生に「あなたは出来損ないだから」って笑われて
先生の前では隠さなくていいんだな~って、心底ほっとしたこと、あったなあ~。

先生は全部わかってたんだなあ~。

 

もし、美しい花がお互いに「私なんて白いし」「いや、私なんてトゲあるし」って思ってたら、超ヘンだ!

それくらい「私なんて」は変なことしてる。

 

でもね、気づいたその瞬間まで、自分が「私なんて」を持ってるなんて、思いもしなかった。

だから起こる出来事、出てくる感情って、ほんとうに大事だな~と思う。

そこから私を知ることは、怖かったけど、よかった。

とってもよかった。

確実に、私は私のことが好きになったし、落ち着いた。

 

だから、改めて、私は大丈夫。

ここにいても、ここにいなくても、大丈夫。

ここにいたい、だから、いる。

-

執筆者:


  1. くわ えり くわ えり より:

    由恵ちゃん ありがとう✨
    涙出るよー。
    全部全部ぜーんぶ私も一緒だー!!!
    親切出来てないと、
    きっとみんな一緒なんだろうな😂

    私なんて
    しつこくてしつこくて。
    って、しつこく握りしめてるのは
    私なんだよねー🤣
    手放すよー❤️
    旦那さんからの嬉しい言葉、
    気になるなー💕

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      えりちゃーん💖
      えりちゃんみたいなとびっきりの美人で、優しくて、素敵な旦那様にめちゃくちゃ可愛い子どもいて。しかも踊れる!!もうこれは令和に生きるプリンセスでしょー!?って人でも、この気持ちをわかるーってなるのがすっごい不思議!!だけど一緒なんだよねー!!
      そういう条件じゃないんだよね。みんな持ってるよね。
      そして自分の力で手放せるんだよね💖
      これ書いたときはまだ記事読み返してポロっと泣けるくらいドラマってたけど、それからダンナとひろきにめっちゃ笑い飛ばされて、あ、やっと本当に前に進めるって思ったよ✨ 

  2. ちか ちか より:

    よしえちゃん、
    「私なんて」の考察、めっちゃ分かりやすい。
    ほんと、変なことしてる。
    自分でやめるだけ、なんだね。
    自分で自分に断言する。ここにいていい。
    あー、私もやってみる!
    ありがとう!

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      ちかちゃん、
      バラですもの、トゲはありますわよね。
      ヨシエですもの、こうなりますわよね(笑)
      怖かった気持ちはめちゃくちゃリアルで、
      ダンナに話す前はブルブル震えるくらい怖かったの。
      でもそれをちゃんと感じて、話して、それでダンナはその日はちゃんと聞いてくれたんだけど、次の日からダンナとひろきで私の暗い人ドラマをめっちゃ笑ってくれたんだー。
      ママが「妻を解雇される」って思ったってよー、あのニョロニョロのカイコかよ!? ってか、誰が誰に何するって!?何言ってるか意味わからんよねーって。
      いっぱい笑われて、アハー、もうへんなことしてましたよねーってつくづく思って、一緒に笑えるようになって、
      ほんとに前に進めるって思ったんだー。
      だからアドバイザーの仕事は、笑うこと、って。初めて意味が分かった💖 理解ある笑いって、その人への信頼なんだなって。

  3. キエ キエ より:

    イインダヨ!
    グリーンダヨぐらい軽いよね‼︎
    途中まで真剣に読んでしまったよー😂ヨシエ🤣
    本当にどこまでも親切だね。

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      きえちゃーん💖
      重いのも暗いのも、被ってるんだよねー!!
      やんちゃツアーの川で、あ✨これがわたしね✨って
      思った私はイインダヨ!✨モチロンダヨ!✨でめちゃ軽かった!
      重い暗いがでてきたら、また一枚脱げるチャーンス💖だね。

  4. かしりん(藤沢教室) より:

    由恵ちゃーん💕
    あ〜、私もそうだったなぁ〜って💧めっちゃ自分にスパルタしまくって、疲弊してた😂😂😂
    羨ましいも、理解してほしいも、どんな感情も否定せずにあるよねーって共感してね、って美奈子さんに教えてもらった。
    ザワザワする感情の奥の奥の本音は、ホントにめっちゃシンプルな愛だったりして!!自分のなかにいるLittle Meをハグハグしたら落ち着いたんだぁ〜❤️
    まっすぐ書いて、シェアしてくれてありがとう😊‼️
    「自分次第」がココでも明るくキラっとしてる✨✨

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      かしりん💖
      ほんと、どんな感情も、悪いものなんてひとつもないんだね~。
      「嫉妬しないようにするには!!」ってことずっとやってたから、逆に人の嫉妬がめっちゃ怖かった。でも、あるよね~✨って受け入れると、あるよね~✨で済む。自分の中の理解が広がった気がしたよ。
      読んでくれてありがとう💖

      • かしりん(藤沢教室) より:

        理解ある笑い、それって愛されてるってこと。
        田邊ファミリー💗の笑いはあったかいね😊❤️

  5. みわこ みわこ より:

    ちゃんと自分の気持ちを見て
    ヤキモチと気づいたよしえが可愛い❤️
    もう、どこにいても大丈夫だね😆
    私もよしえちゃんと一緒で
    ここにいたい❗️

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      みわちゃん💖
      ガオーーって噛みつかなかった私偉いって思ってたけど
      トヨくんには、不機嫌よりも吠えていいから言ってくれ、もう慣れてるから、って言われたよ(笑)
      不機嫌、自分が思っている以上に迷惑かけてた。
      もうちょっと気持ち観るまでのスピードをアップしますー。
      そうだよね💖ここにいたい、だけだね💖
      私もみわちゃんにいてほしい。

  6. ふく より:

    よしえ❤️
    おもしろーーい!!
    突っ込みどころ多すぎて、困る!!

    最後の
    ここにいたい、だから、いる

    にグッときたヨ🥰

    イインダヨ〜♬よしえダヨ〜♬

    • タナベヨシエ タナベヨシエ より:

      自分の居場所を探し続ける不安な気持ちが落ち着いたら、
      自分がどうしたい?っていう希望しかないんだなーって
      わかって嬉しかったよ✨
      トヨくんとひろきも話したらめちゃくちゃ笑ってた(笑)
      ほんっと悩みもドラマも、覚めた瞬間から、面白すぎて続けられないねー!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STORY4 懇親会とスイーツ

おなじみレポーターの藤井里佳です!     講演会も目前に迫り、アドバイザークラスのあとに、 1階カフェで、懇親会を開催。 どんな講演会にするか、イメージを金城先生とともに確認しま …

打ち合わせ最終   〝なに話す?どう話す?〟

アドバイザー26人の代表として話す4人はドキドキ?ドキドキ?。 金城先生に、それぞれのポイントを話してもらうけど、ここでもお笑いライブみたいな雰囲気。 〝真面目なお母さん〟より、話せるお母さんとして子 …

やるときはやる! アドバイザーメンバーの底力

レポート、藤井里佳に戻りました!   司会、最初は緊張したけど、小堀さんがずっと隣についていてくれたので、落ち着いて任務を果たすことができました♪   そこで、今だから言える、裏話 …

STORY7 講演会前日はボルテージマックス!

レポーターの藤井里佳です!     アドバイザーの仲間が、 なんと! 講演会の宣伝を、 朝霞FMラジオで宣伝してくれました。   番組前のミーティング中♪   …

いのちが輝くHAPPY子育て DVDいよいよ発売!!

子どもたちの未来のために 住みよい豊かな環境を創るために 11月11日土曜日に開催された 「いのちが輝くHAPPY 子育て」講演会DVDが いよいよ11月26日に発売されます!! この講演会は、親力プ …