いるだけで、日常があるだけで有難い

投稿日:2019年6月12日 更新日:

1010HAPPY青山5月感想 橋本由紀子

 

セミナーの3日後に母が脳の手術をしました。

 

比較的簡単な手術の予定が本来とは別のルートを通ってしまい再手術、体のダメージも大きく、明日もまた会えるのかわからない日が続きました。

 

セミナー後の感想には「なにがあっても笑顔でいると決めました」と書いたばかり。

 

でも、気持ちがドン底で、笑えねーよ。と、能面の表情しかできなかった。。

 

 

家に帰ると子どものお世話があること、

昼間は仕事があることが有難かった。

 

気が紛れるというのもあるけれど

いるだけで、日常があるだけで有難かった。

 

自分の笑顔と言葉が、子どもの命の栄養になっているのだとわかった。

 

わかってなかったから、これまで自分の都合で不機嫌な対応ができてた。

 

 

これまで相手の反応を気にしていたから夫にも何も言えなかった。

 

夫の素っ気ない対応がどれだけ子供の気持ちを、存在を悲しいものにさせてるのか。

夫が楽しそうに聞いてくれるだけで

子供自身が自分の存在が大切なものだと感じられるものだと夫に話した。

 

話したらちゃんとわかってくれた。

 

自分が何も言えない人、話せない人だと思い込んでいたわたし!(◎_◎;)

言うこと言えてるじゃん。

 

自分のとんでもな思い込みも外れて、命の存在の有難さを感じられた

今回の出来事は母からの命がけのプレゼントだった。

 

先生がいつも話してくれていたこと。全ての出来事が感謝につながる。

そのことが感じられて嬉しいです。

 

-

執筆者:


  1. こみや みほ こみや みほ より:

    ゆっこちゃん

    おかあさん、山場を越えられて、良かったね。

    いるだけで、ありがたいよねぇ。

    辛いと思うことも、どんなことも、実は愛なんだねぇ。

    感謝だねぇ。

    • ゆっこ ゆっこ より:

      みほちゃん、ありがとう♡
      つらいと思うことも愛なんだねえ。感謝だねぇ。
      どう自分がありたいかを感じさせてもらったよー

  2. 雅子 より:

    この写真、最幸だね💖
    覚悟と感謝が伝わってくるー✨✨✨

    • ゆっこ より:

      雅子さん、どの写真入れようかなーって探したとき、
      これ!!ってひとめで思ったよ〜

      うん、いい経験させてもらった〜

  3. みわこ みわこ より:

    ゆっこのまっすぐな思い伝えてくれてありがとう😊
    自分次第❣️
    目の前で起こることは、全て自分のためにある
    自分次第❣️
    なんだよね
    お母さん
    大変だったね
    良い方向に向かって良かった

  4. eri eri より:

    ほんとにどんな時も笑顔でいること
    いのちのマナーだよね✨
    すぐマナー違反しちゃうけど😂
    それも笑って、ただただ笑って感謝して
    過ごしたいなって思った💕
    お母さん大変だったけど、良かったね✨
    どんなことも全て愛って
    すごいねー。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STORY5 メンバー全員でチラシ設置&集客に奔走♪

レポーターの藤井里佳です!     講演会の周知のため、みんなで手分けして、 チラシ配布をしました。 児童館、保育園、幼稚園、学童、 助産院、小児科、カフェ、書店、子育て支援の拠点 …

講演会を終えて~新たなスタート!~

田邉 由恵 (由恵編) 直前までは、緊張で、もう人前で話すのはやめようって思っていたけれど、終わったら「楽しかったなー!次何しよう?」ってなっています。 人前で話す機会で、今までと今回全然違ったのは、 …

ご感想が続々と、、、

  アドバイザークラス主催の講演会に、HOP藤沢も動いてくれた。   12月には藤沢の講演会もあるのに。 藤沢は平日開催。   土日しか空いてないお母さん方を誘ってくれた …

次のバトンは藤沢へ・・・

12月26日の藤沢の講演会の主催をする宜保ちゃんが、感想を送ってくれた。   この環境を当たり前の世の中にしたいという思いが一緒。   藤沢はヨーダ滝沢だけではないのであるw &n …

STORY2 場所決め&フライヤーづくり

レポーターの藤井里佳です!   この講演会の企画が立ちあがったのは、9月中旬。 「開催までに2カ月しかない!」ということで、 アドバイザークラスが一致団結。 連絡は、Facebookのメッセ …