猿!?

投稿日:

  • 古宮 美穂

 

 

先々週、スキー場にいったとき、

 

猿を見つけて大興奮!

 

また、これが、

 

車のボンネットにのぼってたかと思ったら、

 

車の窓の隙間に手をつっこみだして

 

お菓子を盗み、

 

 

子猿と一緒に食べだした!

 

すっごーい!猿!

 

 

E2ADEB7A-D6E6-4926-8C12-6F48E461BAFC

 

 

さて、真面目な話にもどります🍀

 

 

 

 

 

ずっと、自分のなかに、

 

 

「こわい」

 

というのがあって、なにするにもブレーキになってた。

 

 

チャレンジしない、
とりあえず受け身の状態になっておく、
人とまじわらない、
失敗しない程度にやっとく、

 

 

 

PTAの役員になって、会合に行くのも緊張
やっと叶った民泊でも、なんか緊張
やってみたい仕事にワクワクしながら、でもこわいなぁって引っ込めたくなる

 

 

 

こんなことがたくさん。

 

1月から、主体性ってことを意識してきてるんだけど、

 

希望に生きたい!本音をいっていく!

 

って気持ちはあるのに、この、「こわい」っていう感覚が、どうしてもどうしても、ブレーキになってしまうことがもどかしかった。

 

なんなんだろう、この「こわい」は!?

 

 

うまくいかなかったら、どうしよう、、、

嫌われたらどうしよう、、、

失敗したらどうしよう、、、

ひとりぼっちになったらどうしよう、、、

おこられたらどうしよう、、、

どうしよう、、、の先は、

 

生きていけないんじゃないか!?

 

 

っておもってるんだ。

 

書いてみるとアホだなって思うけど、マジでやってたよ、

 

生存本能!!!

 

これが、ずっと先生が言ってたやつ?!

 

 

生存のための不安対策が「こわい」ブレーキ

 

とことん、不信なんだなぁ。世の中に対しても、自分に対しても。。。

 

 

また、小堀さんから以前、

 

 

「大切な人が去るのがこわい、って思ってるよ」

 

 

って教えてもらったことも、自分では分からなくてすごく気になってた。

 

 

 

「私のなかの、こわい、をどうにかしたいなぁ」

 

って思いながら臨んだセミナーウィークでした。。。

 

 

 

 

青山1010では、

 

 

 

先生が例としてあげたクライアントの話のなかに、さらっと、おまけのように言った、

 

 

 

「小さな頃お父さんが亡くなってトラウマもあって、、、」

 

 

っていう言葉を聞いた途端、

 

 

がーーーーっと涙が出た

 

 

自分でも驚くくらい。

 

小堀さんが言っていた、

 

 

「人が去るのがこわい」

 

が自分のなかにあった〜って初めて感じた!

 

いままで、そうなんだなぁって止まっていたんだけど、

 

あったんだって。

 

 

 

そして、

 

 

 

帰り際に、先生にハグしてもらったとき、

 

先生に、

 

 

「私、人が去るのがこわいんですね」

 

と話したら、私の目を見て、「そうだよ」って言ってから、もう一度ゆっくりゆっくりハグしてくれた。涙。

 

 

 

そのときは分からなかったんだけど、

 

 

 

帰ってから、台所で夕ご飯の後片付けをしててたとき、

 

 

先生のハグが蘇ってきて、

 

めっちゃあったかい何かに包まれて、

 

 

ああ!こんなに先生に愛されていたんだ。

 

今まで6年間ずっと。

私のことこんなに理解してくれてたんだ。

ずっと寂しさに寄り添ってくれてたんだ。

 

 

 

っていう感覚がわーーっとやってきて、

涙がでた。

 

おもいかえしても、あったかくなって涙が滲む。

 

先生の愛を体が受け取って、ほんとに愛されてたって感じて、あったかさで身体中つつみこまれた。

 

 

小さい頃、お母さんに求めてたなぁこのあったかさ。

 

膝枕で耳かきしてもらうときの感覚。

 

包み込まれる安心感

 

生きる源、、、

 

いままでこれが感じれなかったから、

 

一人でなんでも耐え忍んで、こわいこわいって言ってたんだなぁ。

 

 

スキンシップって、こういうことなんだ。

ハグってこういうことなんだ。

 

みきちゃんの話を間近でみて聞いて、

 

自分も体感して、

 

スキンシップがほんと要なんだって、感じた。

 

 

 

 

そして、この話にはオチがあり(笑)、、、

 

次の日の藤沢では、

 

 

先生が最後のほうで、感謝の話をしながら、脈絡もなく、昨日の青山の感想に書かれていた話をした。

 

 

アンケートに

 

「愛する人が去るのがこわい」

 

 

って書いた人がいて、それを小堀さんが読み上げて、、、

 

沙織さんが、まじめに、

 

「愛する人が猿なのがこわい」

 

って自分の中で変換してて、

 

それが面白くて、

 

夜中なのにみんなで大爆笑した。

 

と。。。

 

先生、ご丁寧に、

 

「去る」と、「猿」

 

とホワイトバードに書いてくれて、

 

 

またまた会場でも爆笑がおこって、、、

 

 

これ、私が書いたやつ!

 

 

もう、恥ずかしいやらなんやら、

笑うしかない!

うける〜〜〜!!!

 

そのあと、

 

 

「生まれたことへの感謝だよ」

 

っていう話に戻っていって、

 

 

わからないけど、

 

 

なにがってわからないけど、

 

涙がでてきて、

 

「生んでもらっただけで感謝なんだ」っておもったら、

 

「こわい」って思ってたことが違うんだなぉって感じた。

 

感謝ってよくわからないけど、

 

感謝なんだなぁって。こわいはちがうなぁ。

 

って。

 

 

講座のあと、先生と話して、

 

 

あらためて、

 

 

先生が自殺未遂したことがあって、死に切れずに、究極の開き直りをして、生きて生きて、生きようって決めたことや、

 

 

私の夫が他界して8年間たって、十分悲しみ尽くしたよね。

 

っていうはなしを丁寧にしてくれて、

 

 

私も、もう終わりにするって先生に話した。

 

 

 

その直後、沙織さんは、

 

 

もうさっぱりと、

 

 

 

「ホントに、猿だよ!

 

もう去ってる!事実!

 

夫はすねる人だった!」

 

って、めっちゃさっぱりあっけらかんと^_^

 

 

 

 

ここで、私の

 

【未亡人みほ】ドラマ

 

 

は、笑いとともにあっけなく崩れ去った!

 

っていうか、まだ持ってたんかい!?

 

うけるわ🤣

 

 

 

《 THE END!!!!》

 

 

 

 

夫も父も43歳で他界してる。

 

ほんとに、二人は猿だったんだ!

 

 

自分の感情には勝ったつもりで、病気に負けたパターン!

 

 

 

自分しないで、まわりを大事にした人たち。

 

自分しないで、いい人しちゃった人たち。

 

すねてたひとたち。

 

 

そうそう、生存本能の猿!

 

 

 

人間は、天から降りてきた。

 

 

 

という人間学のはなしが、ここに!

 

 

さらには、ブーメランのように自分にかえってきたよ!

 

あんなことも、こんなことも、あーーーー!!!

 

「こわい」って猿じゃない???

 

先生だけじゃない、いろんな人が寄り添って愛を送ってくれてたのに、すねて跳ね返して、ひとりぼっちで「こわい」ってしてたの、、、わたしじゃない!?

 

 

 

あ?わたしが猿だった!?

 

 

自分が猿!?

 

 

 

 

 

自分不信で生存本能まっしぐらな、猿。

 

いきるためには、盗んで食べちゃう(笑)

 

 

 

 

 

 

先生のハグでこんだけ愛されてるって実感したら、

 

自分の存在が大切ってつながって。

 

 

 

生まれただけで感謝っていったら、

 

こわいっておかしいなってつながった。

 

 

 

 

 

わたしは、天からおりてきたタイプの人になりたいよ(笑)

 

 

 

感謝って、まだまだ分からないけど、分かっていきたいなぁ。

 

 

スキンシップ、とにかくじぶんにも、こどもたちにも、していこう。

 

 

 

今回の講座、自分の分岐点になったし、

 

自分の分岐点にしていく。

 

って決めた。

 

天から降りてきた人として生きるよ🤣

 

笑いながら😆

 

 

 

軽やかに、諦めずに、しぶとく💓

 

 

 

そんなこんなで、古い髪を切り落とし、

 

ショートカットにしてもらったら、

 

 

史上最高に気に入った!

 

よし!

 

しゅっぱーつ🌈🌈🌈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-

執筆者:


  1. eri eri より:

    みほちゃーん❤️
    かっこいいーー✨✨✨
    似合うー❤️
    私も切りたくなるー笑
    お父さんも旦那さんも43歳って、すごーい!
    猿、去る。。😂
    軽やかに感謝で生きていく、私もー!
    藤沢の動画楽しみだー❤️

  2. 橋本由紀子 より:

    みほちゃん、ここからのスタートだね!!
    わたしも怖いに引きづられてるのあるわ。去る去る。
    どこまでもドラマ好きやってる。
    ショートヘア似合うー!!早く見たいな♡

    • こみや みほ こみや みほ より:

      ゆっこちゃん、

      去るものは去るし、猿だね^_^

      こわいって感じたとき、

      感謝かぁって思うと、

      精一杯やるのみって、動けるねー。

      丸山あっこちゃんに髪切ってもらったよ^_^

  3. みわこ みわこ より:

    みほちゃん💕
    かっこいい💖
    私も、こわいって感覚
    人付き合いの中で沸いてくること未だにある
    こんななりしててよ🤣
    隠したくなる
    こんななり隠せない🤣
    だから、もう
    笑って生きよう❣️

    • こみや みほ こみや みほ より:

      みわちゃーん

      丸見えだよー^_^

      だから、オープンにこわがろうね〜^_^

      ウケ狙い^_^

  4. 城田ちはる より:

    みほちゃん✨
    素敵!
    とっても、似合ってる
    身も心もスッキリだね〜
    自分が猿🐒だったて自覚するところからなんだな〜って思った^ ^

    • こみや みほ こみや みほ より:

      ちはるちゃん

      ありがとねー

      感謝って意識したら、自分がますます猿だったってことがみえてきて、、、あちゃちゃちゃーっていう毎日です。

      笑いながら、自分のイメージ塗り替えていくわ^_^

  5. 松田 亜美 より:

    みほちゃん❣️もう〜愛する人は猿!に爆笑だった!
    こわい気持ち、たくさん感じ切って、愛されてるを感じて、ここからだね❣️
    新しい髪型もめちゃ似合ってる😊💕

    • こみや みほ こみや みほ より:

      あみちゃん

      ありがとー^_^
      気づけてよかったよ^_^
      日々のことの見え方がかわってきて、面白い^_^
      これからこれから、楽しみ^_^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STORY5 メンバー全員でチラシ設置&集客に奔走♪

レポーターの藤井里佳です!     講演会の周知のため、みんなで手分けして、 チラシ配布をしました。 児童館、保育園、幼稚園、学童、 助産院、小児科、カフェ、書店、子育て支援の拠点 …

家族 総出で応援‼️

ここからは、宮良(親力プログラム講師)が一時、リポートのバトンタッチ‼️ 藤井里佳さんは何を隠そう司会でドキドキ?緊張感漂い、余裕がないんです(笑)(^_-)その様子は、続きを見てほしいな。 &nbs …

STORY4 懇親会とスイーツ

おなじみレポーターの藤井里佳です!     講演会も目前に迫り、アドバイザークラスのあとに、 1階カフェで、懇親会を開催。 どんな講演会にするか、イメージを金城先生とともに確認しま …

打ち合わせ最終   〝なに話す?どう話す?〟

アドバイザー26人の代表として話す4人はドキドキ?ドキドキ?。 金城先生に、それぞれのポイントを話してもらうけど、ここでもお笑いライブみたいな雰囲気。 〝真面目なお母さん〟より、話せるお母さんとして子 …

STORY2 場所決め&フライヤーづくり

レポーターの藤井里佳です!   この講演会の企画が立ちあがったのは、9月中旬。 「開催までに2カ月しかない!」ということで、 アドバイザークラスが一致団結。 連絡は、Facebookのメッセ …